フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    全ての意識と繋がるという感覚
    今年の4月から、いわゆるチャネリング能力が開花して、5月から他人の意識と繋がっていることがわかってきました。これは誰かを思い浮かべると、その人の声が聞けるという感じ。最初は友達や有名人の簡単な二言三言がわかりました。それが、だんだんと強くなってきて、今はリアルで会話しているような感覚。で、会話をした人とは「リアルで会話したような感覚」が残ります。いわば知り合いになった感じ。

    でね、やはり疑うエゴがあるわけです。これも最後の感情の開放なんでしょうね。エゴ=エネルギーの停滞部分が体のコリとして出てきました。今全身がありえないくらいガチガチに凝っています。そのコリを揉んだりして解消すると、心の強張りも取れるんですよ。感情、観念が開放されて、本質の自己(いわゆるハイアーセルフ)が出てくるんです。

    本当に最近のリアルさはすごいです。今は心の世界で一番結びつきの強いTさんとのやり取りが多いんですが。彼の思考が流れ込んでくる。つまりは彼になりきってしまう。映画の「マルコヴィッチの穴」のジョン・ホレイショ・マルコヴィッチ氏になった感じですよw たとえば彼がよく知っている土地に行くと、「よく知っている感じ」がしたり、読めない地名を読めたりするんです。また最近は「白痴」という単語を使ったら坂口安吾が思い浮かんだんですね。彼が氏の小説を読むのは知っていたんですが、私はこの話を知りません。また赤いロボットをみたら「ザク」という単語が浮かんで。でね、ガンダム知らなかったんですよ。彼のブログにザクのプラモデルが載っていましたw

    この感覚は背後(主に後頭部あたり、後は胸の中心)から感じます。後頭部を押さえていたら、もうTさんそのもののエネルギーを感じて驚いたことがあります。それから、彼の停滞したエネルギーの部分、いわばトラウマまで分かるんです。これね心の中が透け透けということです(;´∀`)

    ただ、まあ自分の感情、思考が他人のそれと区別がつかないということが前回の件でわかったので、この声よりも直感を信じようとしています。でもステータス異常であることは確かで、ハイアーセルフの意識とエゴにまみれた意識が分裂している状態です。二人の私がいる。なので非常に奥にあるソースの感覚が掴みづらい時が多々あります。でも、いったんそこに触れると大きな安心感、愛情の感覚、そして、見せられている未来に対する絶対的な確信があります。もう直感レベルではなく「こうこう、こうなりますよ」みたいなはっきりした”声”と”映像”です。

    で、その後ろの意思、ソースに繋がると、行動に無駄がなくなります。「な~んだ、こうすればいいんじゃん」みたいな。エゴ(エネルギーの停滞)がなくなると、脳の力が最大限に使えるんだと思います。

    この背後で感じるエネルギーが本当の自分(ハイアーセルフ)なんですね。守護霊的な何かではなく、本当に自分です。ただ性格はだいぶ違い、おそろしく楽観的で強気でしたw そして自分がよい方向に行くように最大限に取り計らっている。これは、分裂したもうひとつの意識で見た場合、「守護霊的な何か」と思えるんだと感じます。この取り計らいとは、私の場合は感情の開放を手伝ってくれたり、このブログの記事を書くときに、「気づき」として自分の知らないことまで教えてくれました。そして、今は、Tさんとの縁(今度は本心から好きなようです)と、今後の運命についてもわかりました。まあ、この運命というのも、この「ハイアーセルフ」の意図した方向に進んでいます。

    因果について、最近ちょっとおもしろいものを見ました。博多のスタバでボーっとしていたんです。正面に女の子が座っていて、三人がけくらいのソファに荷物を置いて独占していたんです。で、「あー、迷惑な子だなあ」と思って見ていました。しばらくすると、その子が立ち上がり、そのタイミングに子連れの外国人が来たんです。彼女は「どうぞ」と愛想良く彼らに席を譲りました。これね、ハイアーセルフがいうには、この外国人の家族がいわばスタバの席を”予約”していたということらしいです。なのでこの女の子がとられない様に独占していた。彼らが到着したと同時に彼女が帰る。偶然に見える事象も裏ではこういう仕組みになっている。

    これね、「迷惑な子だな」と思ってハイアーセルフに聞いたら「いい子だから。あれ理由があるから」といっていたんですよ(;・∀・) これが「因果」です。”現実”から見たら、偶然を装って、或いは、有り得ない方向から思わぬ恩恵がある「引き寄せの法則」もこういうカラクリがあるんです。

    運をよくするには、感謝や相手の幸せを祈ること、とよく言われますが、これも事実です。それは、私のエンパス能力でわかったのですが、相手を悪く思うとそのまま相手に伝わります(;・∀・) そしてね、それは「攻撃」のような形になります。まあ、リアルで罵倒するのと一緒です。

    これは呪いの話をするとわかりやすい。たとえばAさんがBさんに対して「車に轢かれてしまえ」と呪ったとします。これね、Bさんの無意識(ハイアーセルフ)が受け取ります。それはある種「自分の願望」になり、「実現の種」が撒かれてしまいます。そして「魔が差した時」、いわば心が空白のときにこれが実現してしまう可能性をはらんでいます。自身が不幸だと感じた事象に関しては、人(生命)の思惑が絡んでいることがあります。人を呪わば穴二つなのは、自分と他人の穴を掘ること。もちろん、この「呪い」に気づいたBさんは、Aさんに対して怒りを感じ「禿げろ」という意図を投入したとしますw Aさんは禿げちゃいます。これが呪い返し。気づかぬうちに不幸を背負ってしまっている。(これね、ある人の実話なんですよ)

    これを回避するのが、「赦し」です。他人の「呪い」が来ても、自分と相手を「赦すこと」でその「意図」を進入させないんです。つまりは「自分の願望」にならない。そのために感謝や相手の幸せを祈ることが大切になるんです。

    上記の、外国人親子は「良い因果」を創り出したように、運命を好転させるには、他者との関係を「衝突させない」ことがコツです。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
    <<エゴの存在と本質 | フォーカシングで知った心の世界 | 近況報告>>
    この記事のコメント
    嫌いな奴のために祈るのは苦痛。表面的には抵抗感を感じながらも祈ることは出来るけど、内心では罵倒し続けてしまう。それでもいいですか?
    2011-10-06 Thu 17:03 | URL | 竹槍 #nLnvUwLc[ 内容変更]
    うみさん、お元気そうで何よりです。安心しました♪

    なにかの本で読んだのですが。占い師さんが占う相手を見た時に、相思相愛だと後ろに相手の見守っているエネルギーを感じる、という占い師さんのお話しでした。うみさんの後ろに感じるのも、これかも知れませんね♪(^^*)

    エンパスって、サトラレでもあるし自他の境界があまり無いニュータイプなのかも。どこまでも自分と世界中のもろもろと繋がれる。きっと、これからはそういう人々が増えていくと思います(*´∀`)☆彡
    2011-10-06 Thu 18:04 | URL | とら #LkZag.iM[ 内容変更]
    >竹槍さん

    大丈夫ですよ。まず罵倒をしてしまう自分を赦してしまうんです。なので、まずは自己愛です。自分を愛せなければ他人は愛せません。

    運を良くするコツは、まずは手っ取り早く、ありがとうなどの言霊。これに感情を乗せましょう。慈悲の瞑想などがおすすめです^^

    > とらさん

    おお!ありがとう~!また電話するね。今は宇都宮にいますw

    相手の見守っているエネルギーというと、Tさんが、後ろにおぶさっているのが見えましたwww まさに背後霊です。

    とらさんもエンパスだよね。オフ会のときにそう思いました。誰でもそうなんだけど、それを意識している人がすごく少なく思います・・・ だからこの前のオフで、とらさんの神がかりを見たときうれしくなったよ!

    でわでわ
    2011-10-07 Fri 00:12 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    彼の連絡先ですけど、探してと言われて探してみた時は見つからなかったのに、1ヶ月経って、うみさんどうしてるかなと思いながら探してみたら、一発で見つかったんで驚いたんです。あんまり簡単に見つかったんで、うみさんも、もう知ってるだろうとは思ったんですけど、念のため連絡しておいたんです。とらさんに聞いたところでは、うみさん知らなかったんだってね。厳しいお爺さんが竹槍を動かしたんかな。あいつ、じらすからね。竹槍がいつ悟ったのかも言わないしさ。
    2011-10-07 Fri 13:00 | URL | 竹槍 #nLnvUwLc[ 内容変更]
    >竹槍さん

    まじですか?!びっくりです。
    まだ私のほうが疑念だらけのエゴがいて格闘中w この交信の相手は本当に彼なのか?とか^^;
    ただ、彼の居場所に関しては、何もしなくてもすぐに分かる気がしてしょうがなかったんですよ。そして、とらさんからの電話でした。腰が抜けそうなくらいびっくりしましたw

    本当にどうもありがとう!!
    2011-10-07 Fri 14:17 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    初めまして(>_<)
    うみさん、はじめましてポタ子と申します。私は半年ほど前、長い間親友関係にあった片思いの人との失恋をきっかけにカウンセリングを受けた所インナーチャイルドと指摘?され、癒す事を試みてきました。しかし癒す事を難しく捉えているのか上手く行かず、その頃から左腹に不定期に捩れ引っ張られる感覚が出てくるようになり色々検索しているうちにこちらに辿り着きました。フォーカシングを知り、始めてから2ヶ月弱が過ぎようとしていますが思考?に惑わされるのかハンドルを合わせる事が出来ず行き詰まっています。元々、自分は人と同じことが出来ないと言う観念が強くそういった観念がフォーカシングにも影響してしまうのかと凹んでしまいます。不躾で申し訳無いのですがうみさんに質問が有ります。こういった状態にあるときにはどう心がけて進めて行ったら良いでしょうか?
    2011-10-07 Fri 14:37 | URL | ポタ子 #-[ 内容変更]
    >ポタ子さん

    はじめまして!

    >自分は人と同じことが出来ないと言う観念が強くそういった観念がフォーカシングにも影響してしまうのかと凹んでしまいます。

    まず、フォーカシングが上手くいくか、いかないかに拘らないことです。自分の感覚に注目してください。

    >左腹に不定期に捩れ引っ張られる感覚

    これからくる「印象」に注目みてください。何か思い浮かぶか、不安などの感情はないか、など。微細なものでかまいません。フォーカシングの方法の型に囚われずに。ただし、「自己受容」の態度だけは忘れないでください。これは、どんな思いも否定も肯定もせず、「そこに居ていいんだよ」と声をかけること。判断しないことです。これは大切ですので覚えていてくださいませ。

    で、浮かんでくるイメージ、感覚、感情、特定の人や状況を思い出すなど、なにか出てきたら、そのまま、それを観察してみてください。

    とりあえず、これをやってみてください。んで、疑問があればお気軽にコメントをくださいませ。

    でわ
    2011-10-07 Fri 15:37 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    「相手を批判してもよい」と自分を赦す…でも、それに甘えて否定感情を垂れ流し続けてもOKというわけではないですよね?
    ( ´・ω・)?

    昨晩、突然思い立って部屋の掃除を始めました。犬の毛が散らかりまくりでよどんでいた床に掃除機をかけて雑巾で拭いて、台所の汚れ物を片付けてシンクも洗って…その間に嫌なこと、嫌な人、嫌な経験etcと色々な何かが思い浮かんできました。それらに同調しないように、感情に流されないように、心頭滅却(?)してやり過ごしていた時、「これって何かに試されている?」という考えが浮かびました。何かなんて無くて、“自分自身”なのでしょうが…。これに関して、うみさんはどう思われますか?…って漠然な質問なので、何もなければスルーして下さいw

    うみさんの書かれている事を読むと、内容に対する私の考えはどうあれ、本当に元気が出ます。本当に前向きになれるんです。ありがとうございます。
    (*´∀`*)
    2011-10-07 Fri 17:10 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
    >まぁくさん

    否定感情に飲まれないことがポイントです。気づかないうちに飲まれているので、このような疑問になると思いますよ。

    でね、否定感情を後頭部あたりに意識を置いて観察してみてください。でね、その感情がきて、うっ!て感じで不快になったら、「そう考えてもいいんだよ」と自分に声をかけてみる。すると、すっと消えるはずです^^

    >、「これって何かに試されている?」という考えが浮かびました。

    私もそう思ったときがありました。ある意味ね、自分は自分に対して残酷だと思える仕打ちをします。それはエゴからきた、誤った選択を続けること。それに気づかせるためにわざとやっている部分があります。それは、このままいくと、心か体が壊れるよ、ということを気づかせるため。これ、無意識、いわゆるハイアーセルフがやるわけです。泣きながらね・・・ 

    ここで、自分を試すような「何か偉大な神のようなもの」が存在すると考えないことです。そんなものが在ると思うから頼ってしまう。言い換えれば、そのような幻想の存在に翻弄されてしまうんです。仏教で言う「無明」です。

    で、自分の本質は本当に悟っていて、イコール神だと思ってください。ちょっと宗教的なものがひっかかると思いますが^^; ほかにいいようがないです(私は無宗教です)

    >うみさんの書かれている事を読むと、内容に対する私の考えはどうあれ、本当に元気が出ます。

    うぅ、どうもありがとうございます・:*:・(*´∀`*)・:*:・
    2011-10-07 Fri 18:58 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >ここで、自分を試すような「何か偉大な神のようなもの」が存在すると考えないことです。

    そうですね。その危うさは解る気がします。ただ「そう考えないと説明がつかない」ように考えてしまいがちですが、例えそうだとしても、その理由は説明つかないですね。(うまく言えない…)うん。うみさんの言う“自分に気付かせる為に自分で…”に納得です。「神」っつーのはあれですよね、例えて言うならば…って感じと言いましょうか。無宗教が一番宗教心(責任?)を試される…ような気がします。

    否定感情を後頭部で意識して赦すやつ、実践してみますね!…って、「よーし、否定感情意識しちゃうぞ…」って構えると、案外浮かばないもんなんですが。
    (;´∀`)ゞ

    ありがとうございます!
    2011-10-07 Fri 21:22 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
    質問への回答、ありがとうございました。孤独感で一杯の状況の中、本当に嬉しかったです・左腹の感覚についてなんですがあれから何度か観察しようと意識を向けるのですが捩れ、引っ張られる感覚ではなくて「何かそこで軽く動いた感じ」位の感覚に変化しています… 今までを含め気付けた事と言うとイメージや感情に関してははっきりしないのですが、「横に動いては戻ってくる」「強弱がある」「職場に居るときの方が出る頻度が多い」事です・ 職場では今でも失恋相手がいます…気持ちの整理をつけて友人に戻るからと言った自分がいます…でも出来なくて避けている自分がいます…フォーカシングとインナーチャイルドを癒す事と今回の出来事を混ぜて考えないようにと思い進めて来たつもりでしたが焦りがあるのとそれに乗ってエゴに揺さぶられているのかなと他の方へのコメント等を読んでみて思いました・
    2011-10-08 Sat 14:30 | URL | ポタ子 #-[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-10-08 Sat 17:03 | | #[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-10-10 Mon 06:25 | | #[ 内容変更]
    >まぁくさん

    >ただ「そう考えないと説明がつかない」ように考えてしまいがちですが、例えそうだとしても、その理由は説明つかないですね。

    それが、感覚に注目するとわかるんです。文字通り感覚が掴める感じ。迷信に翻弄されそうになったら、後頭部や胸の真ん中を意識してみてくださいなヽ(*´∀`)ノ 思考に惑わされないことがポイントですよ^^

    >ポタ子さん

    >気持ちの整理をつけて友人に戻るからと言った自分がいます…でも出来なくて避けている自分がいます…

    この思いを開放しましょう。感情を思い切り味合うんです。「友人に戻るのは本意ではない」ご自身の気持ちを認めてあげてください。このお相手と「今後どうなるかを考える」のではなく、わがままに自分の願望、素直な気持ちを探りましょう。そして、この件でたまっている感情(我慢、怒り、悲しみなどなど)を、一人になれる時間をつくって開放してみてください。私は部屋で一人、枕を殴ったりしてました^^; 誰にも邪魔されず、感情を開放できる場を持ってください。なにか疑問があればお気軽に(´∀`*)
    2011-10-10 Mon 09:56 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    引き受けすぎなくてもいい。
    地獄を見る必要はない。

    本当の守護霊=無償の愛に保護を求めていい。

    「誤り」はあっても「過ち」はない。
    悟る必要もない。

    どの時点の自分も今と同じように完全。

    「何が間違っているのか」
    「何が悪いのか」

    ただ手放していい。

    説明する必要や証明する必要はない。
    弁明する必要や批判する必要はない。

    必要のないことをやっていい。愛されている。
    2011-10-10 Mon 16:35 | URL | #-[ 内容変更]
    ATフィールド
    うみさん、こんにちわ。

    >まあ自分の感情、思考が他人のそれと区別がつかない
    この部分についてお伺いしても宜しいでしょうか。

    これは、普通の人でも、気付かないうちによくある事だと思うんです。私も実際そうであったことに最近気がつきました。
    特に感受性の強いと言われる人は、相手の感情に気付きやすいものだと思います。

    これは、心はみな繋がっているから、自然な現象であると、思
    えます。

    ところが一方で、これに「気付ずらい」人もいます。
    その人達が、鈍感だとかそういった悪い意味では無く、
    「バリヤが強い」ような感じだと思うのです。
    エゴとはまた違うものな気がします。
    エヴァのATフィールドみたいなもの!だと思いました(笑)

    この、「バリヤ」というのは、一体、何だと思いますか?
    (私のこの考え方自体間違いかも知れないですが!)
    うみさんのご意見を聞いてみたいです!!
    2011-10-21 Fri 17:06 | URL | silver sky #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。