フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    言霊
    昨夜、突然気がついたこと。それは、「ありがとう」と唱え始めたら、運が回り始めた理由です。

    今年の5月半ば頃から、他人を否定したり、悲観的に物事を捉える「エゴの意識」が出てきたら、すかさず「ありがとう」や、他人を褒める言葉に振り替えて行ったんです。

    そうしたら、その直後から、このブログのアクセス数が、急に上がってきたんです。そして、ツインソウルとの「テレパシー」でのやり取りが始まり、トントン拍子に入籍に至りました。

    またツインソウルと現実に対面してから、体のエネルギーの停滞が急激に解消していっています。それに伴い、チャネリング能力もどんどん鋭敏になってきました。

    エネルギーの停滞が解消されるということは、本来の自分(ハイアーセルフ)に戻ることです。以前、ハイアーセルフの言葉遣いがデビ夫人のようだと書いたのですがw、本当に、言葉遣いが変わってきちゃいました(;´∀`) また、嗜好の変化が起こり始めたことは最近の記事に綴りました。酒やタバコが嫌いで、甘いものが好きで、菜食主義だったんですね。これ以外にも性格的な面で大きな変化が起こっていまして、子どもが大好きで、物事に臆せず、楽観的な性格なんですね。これは、「エゴの意識=偽りの自己」とは全く逆です。

    ツインソウルにも、変化が起こっています。まずは基本的に菜食主義だった彼が、肉をよく食べるようになったこと。というのもハイアーセルフが肉好きなんですね。また、顔の表情や雰囲気が突然コロッと変わることがあります。ただ私より、進度が遅いようですが、本人も大きな変化の予感を感じているようです。

    で、人の本質は、ハイアーセルフの部分なんですね。今、彼のご両親と同居しているのですが、特に彼のお母さんと相性がいいんです。世間では、嫁と姑というと、ものすごいバトルがあるように感じるじゃないですか?私もそれに毒されて、きっと姑に苛められるに違いないと思い込んでいました(;・∀・) それがね、やはり不思議なご縁なんです。彼のお母さんが「どうもあなたの事を、昔から知ってるような感じなのよね~」とか、心を読んだ発言をしたりなど、不思議なことが多いんです。そのお母さんのハイアーセルフの姿は、男性で美少年ですw お父さんは黒髪の美女で、性別が逆なんです。(本来は性別はなく、好きな姿をとっているだけのようですが) そして、過去世で私たちの子どもだったようです。なので、話していると可愛くてしょうがないんですよ^^; もう子を見る親の気持ちがよくわかるという感じで、すごく不思議です。

    こんな風に、ハイアーセルフの部分でのやり取りが、「正」なんですね。で、この本質は、所謂、集合無意識の世界です。この部分こそが個人我はあるけれども、ワンネスの世界です。すべてがひとつの大きなエネルギーです。で、何かをして頂く度に、「ありがとう」ということで、それが即座に相手に伝わる。感謝を伝えることは、エネルギーを与えることになります。そうすると、また相手とのエネルギーの繋がりが強くなり、関係(運)が潤滑になるんです。

    つまりは、お礼や褒める度に相手に伝わる。人はお礼を言われたり、褒めてくれた相手には好感を持ちますよね。だから、恩恵を頂ける、そういことです。

    黙っていれば分からないというのは、三次元の論理で、すべての心は「サトラレ状態」なんですよ。なので、明るい言霊を満たすことは、すべての生命との関係性が良くなること=エネルギーが潤滑に流れる=運が良くなることに繋がります。

    運命というのは、「命を運ぶ」という意味です。そして、言葉というエネルギーは、その在り方を決める役割をします。例えば、「ああ、気分が悪い」と「言葉にした瞬間」、その通り決定してしまうんです。暗示というのも、そういう事です。

    これは中村天風師も、「人生は心一つの置所」、とおっしゃっていますが、「あぁ、暑い」という感覚があれば、「暑くて不快だな」と決定するのも、「暑い。気分がいいな」と決定するのも、自分次第です。思考=言葉を使って、「気分」を決定するんですね。

    なので、言葉を選ぶことは自身の在り方を決定する、とても大切なモノなんです。思考を観察する意味はここにあります。
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:39 | トラックバック:0 | top↑
    常識を崩す
    本日頂いた、はっはっはさんやhopeさんのコメントにもありましたが、現実を創造することについて、思うところを書いてみます。

    まず、このツインソウルとのテレパシーでのやり取り。世間の常識では有り得ないですよね。でも、確かに私たちは今年の6月4日、同時にお互いがお互いを意識するキッカケが起きました。私には、その日、このブログに書かれた彼のコメントを読んでいる最中、後ろの神様からの「この人と付き合うから」という声。その直後、彼のハイアーセルフが話しかけてきた、ということ。

    そして、彼は、この日の昼間、突然、私のハイアーセルフと思われる存在から「大好き」というようなメッセージが来て、それから、私の事が気になって仕方なかったそうです。彼曰く、「唐突に浮かんで頭から離れなくなった」そうです。そうしたら、私のブログで、「運命の人とテレパシーで繋がっている」という記事が書かれている。もう驚いたでしょう。

    私の様子はここでリアルタイムの記事で記録として残してきました。ただ、今振り返れば、彼について受け取った情報は大分誤りがありました。唯一信用できるのは、「彼とテレパシー、エンパシーで繋がっていたこと」だけですね(;´∀`)

    彼と知り合うまでは、私のエゴの意識では「こんなことは、絶対に絶対に有り得ない!妄想に違いない!」という思いがありました。この迷いから、約一ヶ月かなり悶々とした状態でもあったんです。だって、彼もブログを持っているんですよね。気になるなら、さっさと聞けばよかったのに、ツインソウル=運命の人に執着して、これが嘘だったらどうしようという恐れから、行動出来ませんでした。

    ただ、その間にも、ツインソウルとのテレパシーがどんどん強くなりました。また不思議なのは、私のブログのコメント欄の、名前とURLを記入する箇所が、通常なら私のHNの「うみ」と、このブログのURLが記入されています。それが、彼のHNと彼のブログのURLになっていたんですよ?!サーバエラーなんでしょうが、何ですかコレは?!(;゚Д゚) という感じでした。

    さらに驚くのは、彼と対面したあとは、ブログの管理画面からコメントを操作する箇所も、彼のHNとURLに変化してるんですよ?!一回修正しても、元に戻っていました^^;

    で、彼に思い切って、連絡してみたときは、「どうせ、嘘でも、確かに誰かの意識に繋がっている」という確信が「エゴを打ち負かした時」でした。こういう時は、いわば執着のない状態です。この日、彼の方も、私に「ブログに書かれているツインソウルとは、俺のことなのか」と聞こうと思ったそうです。なので、私に先手を打たれたことに驚いたそうです。

    そして、あっという間に入籍という顛末になりました。

    このブログは割と引き寄せの法則についての記事も多くなりました。なぜなら、おそらく誰もが「幸せになりたい」という欲求を持っているからです。その方法のひとつが「人生を思い通りにコントロールする方法」ということ。つまりは引き寄せの法則やマーフィーの法則などの自己啓発系の方法です。また本来ならメインになる「フォーカシングという技法」も抑圧した感情を開放して、幸せに生きるための心理療法です。

    私は、神経症を患ったことから、自身のエゴ=自我という分離意識が諸悪の根源であるという確信を持ちました。これが、常識という枠組みに人を縛り付けるんです。

    この「常識」とは、三次元という概念から、人間が作り出した「制限」です。

    そして、このエゴの意識は、こういう「有り得ないこと」を体験しても、奇跡を信じません。曰く「固定観念」だからです。私が驚いたのは、本当にこういう「奇跡」が起きても頑なに否定する「意識」があるんですよね。でも面白いことに、否定的な迷信だけは信じるんです。例えば、恐るべき災厄が起こり人類が滅びる、というようなこととか(;´∀`)

    だけど、彼と知り合って以降、ますます私の「チャネリング能力」が開花していっています。人間だけではなく動物や植物と会話できたり。また、常識では有り得ない引き寄せやシンクロニシティが頻発しています。

    最近、引き寄せたことは、エクボができたことw これは、子どもの頃、エクボが出来ていたんですが、大人になり窪みではなく、線のようになっていたんですね。で、ふと、元の窪みに戻る、と「意図」したら、すぐに窪んだエクボに戻っていました^^; こんな風に、執着のないことに関しては、本当に意図した瞬間に創造されます。

    私の印象に残っている引き寄せの法則の体験談に、「鏡に向かって、体重がどんどん減っている」と自己暗示をかけたら、日に1~2kg減っていき、痩せすぎになり怖くなってストップをかけた、というものがありました。ダイエットはせずにですよ?また顔が短期間のうちに理想とする白人の女優のように変貌した人の話など。コレを知ったときは有り得ない、つくり話だろう、と思いましたが、今は確かに有り得るだろう思います。

    この世界は、想像したものが創造されるんです。それは例外なくすべてのものを。生命が神であり、神がこの世界を創造しました。つまりは私たち生命が、すべてを創造しているんですね。瞬間瞬間に。

    なので、「常識という枠組み」は幻なんです。

    引き寄せの法則はエゴを騙すテクニックです。人が、その生命の恩恵を十全に受け取るテクニックのひとつです。私はハイアーセルフの意識状態になってきたため、テレパシーなどの「超能力」が使える意識状態を認識できるんだと思います。

    この意識状態では、朧気ながら、本当に生命がお互いに与え合って「縁」という糸を紡ぎ出していることが分かります。これは、私が特別だからではないんですね。私がしたことは「固定観念」をどんどん手放していったことだけです。それはこのブログに書かれている抑圧した感情を解放すること。

    今日のhopeさんのコメントの

    子供のお友達で、「自分は犬だ」と本気で信じている子が居まして、「まだ毛が生えてこないんだ」「いつになったらしっぽが生えてくるんだろう」と言っている子がいます。これも創造できるんでしょうか・・・?
    子供は純粋なので、心の底から信じているし、固定観念などはないと思うのですが・・・。


    これもね、「本気では信じていません」 というのは犬になりたいと思っているワケではないからです。つまりは「妄想」です。現実が創造されるのは、自身が幸せになるための「意図」だけです。では今不幸なのは何故?と思う方もいるかもしれません。これも、その場その場での「状態」をエゴというフィルターで見ているから、「不幸」を感じてしまうんです。

    つまりは、心の在り方が、自身の状態=世界の反映です。エゴの外に出ること、究極の「自分本位」であることが重要です。
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
    心の在り処
    個人の肉体は、「三次元」の心の有り様です。現実は、すべて「三次元の心の有り様」です。つまりは自分の心の投影ということです。

    つまり、本来の「心の在り処」で、創造したことは、この三次元の世界に、全て映しだされているということ。心の中は自由に想像(創造)できます。それと同じで、この三次元も自由に創造出来るんです。

    でも、物理的な縛りがあるように感じます。それは、この「三次元」の世界は、本来の自己から驚くほど制限された世界だからです。つまり「肉体」があるという事が、個を分け、縛りを感じやすい「状態」という事です。

    ですが、この「三次元」は、主従関係で言えば、従の世界です。つまりは、もっと上の「次元」で紡ぎだされる現象が、映し出されているだけという事です。

    先日、ふと子どもの頃の記憶が蘇って、「空を飛んでたのに」と地面と肉体にものすごい違和感を感じていたことを思い出しました。それをきっかに、◯◯さん(私の本名)は存在しない。そして、性別もない。肉体も「幽体」もエネルギーであり、「私」ではない。「私」は神の意識の側面である。「人間」は存在せず、ただこの「現実」だと思われた世界に形作られているだけに過ぎない。そして、全てが自分の中に内包されている。意識が脱皮して、「上に昇ったような」感覚になりました。ビックリするほど、濃密な気づきでした。

    で、「空を飛んでたのに」はどうやら肉体が無かったということを思い出しているようでした(;・∀・) つまり、幽体離脱状態がデフォルトという事みたいです。

    人の「本質」である意識はどこからくるのでしょうか?私は所謂チャネリングが出来るようになってから、「自分の知らない情報」を、教えて貰っています(;・∀・) おいしいピロシキの作り方からw、物理や時間の概念という事も、インスピレーションと「声」で、パッと浮かんでくるんです。このブログも、感情の開放が終わった4月以降は、ほぼ、守護してくれている「神様」からきた、インスピレーションで書いてるんですよ(;・∀・)

    所謂、アカシックレコードです。では、このアカシックレコードに蓄えられている知性はどこから来るかというと、それぞれの「個人」、生きとし生けるもの全ての「経験」から来ているんです。例えば、上のおいしいピロシキならば、料理研究家などの意識から来ているということです。つまりは全ての経験・記憶の貯蔵庫に、日々、私たちが経験し、学んだことが全て蓄えられているんです。

    そして、全ての生きとし生けるものの意識と、「常時接続」で、やり取りしているんですね。守護霊さんや神様から、亡くなった人、今生きている人、飼っていたペットとの意識のやり取りが出来ました(;・∀・) で、その意識からの情報が入ると、「あっ、それ知っていた」という感覚になります。これが、デジャヴの感覚でした。デジャヴは、その集合意識から「未来の映像」として、現れてくるようです。

    偶然のように見える、日々現れてくる「現象」も、常に、この全ての意識とのエネルギーの交換で、この「三次元」に現れています。

    ただし、エゴがあると、この集合意識からの情報が遮断されてしまいます。意識としてキャッチしていても、エゴのマインドトークという塵に埋もれて、分からなくなってしまうんです。

    このエゴの虚のエネルギーを回避するには、ポジティブな在り方を意識することです。

    例えば、ありがとう、を言うとありがたいと思える状態が、どんどん引き寄せられてきます。日々を楽しめば、その楽しい「状態」が引き寄せられてきます。これは、エネルギーは心地良い状態であるほど、たくさん集まり増大するという事です。つまり、停滞する場所にはエネルギーはよってこないんです。

    なので、エゴのネガティブな虚の状態があると、エネルギーは、集まりません。つまり、引き寄せられてくるのは、「思い通りにならない現実」です。

    またエゴは、虚なので、現実に干渉できない。つまりエネルギーが停滞=何も変化が無い(と、思われる)状態が続くように感じられます。

    で、虚とは、「存在しない」もの。この場合は「時間」を指します。つまり、起きてもいない「過去や未来」を憂うことが「虚」の状態です。

    「今」という瞬間にのみ、全ての生命のパワーが宿ります。

    「未来へのワクワク感」は、「今ここ」に在る状態です。と、言うのは、「ワクワク感=確信」だからです。心の状態をポジティブな状態に置くことで、現象(エネルギー)は廻り始めます。
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
    心の壁を取り払う
    例えば、望まない仕事をしている人は、なぜ辞めないんでしょうか?怖いからです。お金が無くなり、生活が立ち行かなくなる可能性が高いからです。ホームレスになるかも知れない。

    もし絶対的に裏切らない協力者が100人いたとします。いざとなったら頼ってくれと。心置きなく頼れる人たちです。そうしたら、物凄く大胆な行動に出れると思いませんか(;・∀・)

    職を失っても、「俺の家にくるか?」とか、食費をカンパしてくれる仲間がいたり、「私のとこで働くか」など声をかけてくれる善意の人たちです。そう声をかけてくれる仲間が100人います。

    安心して、自分の本当にやりたい事が出来るような気がしませんか?家庭がある場合も、同様です。家族が「やりたい事」を尊重して応援してくれる100人の中に入っています。つまりは、自分のやりたい事だけを考えれば良いという事です。その態度は皆も同意です。

    「まて、安心だけで、これだけでは欲しい物は手に入らない」と思ったかも知れません。が、不本意な状況は、このように人との壁を取るだけで解消されてしまいます。

    では、例えば絶対安全な生活を保証されている、もちろん働かなくて良い、ただあまり贅沢は出来ないという状況にあるとします。もう少し贅沢がしたくなりました。この100人の中の一人が商売をやっています。暇つぶしに彼の仕事を手伝うとしよう お小遣いも入る。

    特にやりたい仕事ではないが、大好きな協力者が喜んでくれました。すると仕事も楽しいではありませんか。その仕事で人脈が100人から150人に増えました。

    ふと、持ち家が欲しいと思いました。この150人の中から探してみます。地主がいて、好意から豪華な一軒家に住めるようになりました。また、その協力者の事業を何倍かに拡げられる、アイディアを思いつき、それを実現できる協力者が、あらたに出来た人脈から見つかりました。

    そして、自分のやりたい事が明確になってきました。焦点が絞れると、また未来へのビジョンが明確になります。そのビジョンに合う協力者を人脈から探し、それに合う人物が現れて…

    この、絶対信頼できるたくさんの協力者は、何かしら、自分の願いと合致する相手が常にいます。いなくても協力者の、その協力者と辿ることで、必ず「願い」と合致する相手がいます。

    この協力者が、全人類だとしたら、どうでしょう? つまり、エゴの壁を取っ払うと、全人類、生きとし生けるもの全てが味方だと気づきます。

    これが因果です。この協力者との「調整」は大いなる領域で緻密に行われています。自分も誰かの協力者で、常に誰か(生命全て)の願いを叶えています。

    小さなものでは、満員電車で常に座れる「運の良い人」など。これも、そういう因果が巡っているんです。この世に偶然はありません。

    他人という壁は、自分に対する壁になり、世界に対し制限を設けてしまいます。

    全てのネガティブな思考、行動はエゴです。本来の自己の感情から発せられたものであれば、怒り、悲しみでも、発せられたらカタルシスを感じます。また、その感情からポジティブな行動に発展する場合が多いです。

    では、罪悪感はどうかというと、これこそエゴの独壇場です。抑圧した恐怖感を回避するために出来た、自己防衛の手段です。つまり、根っ子には、エゴの雛形となった、他人との分離感に対する恐怖の感情があるわけです。

    もし、「他人」が存在しなければ、自分を裁くという比較の心理は生まれません。この罪悪感は大変、卑怯な感情です。

    エゴは幻想です。エゴという「何か」が幻想なのではなく、壁を作っている「意識」が不自然な状態で、本来有り得ないという事です。

    そして、壁が取り払われれば、全てが自分の意図で、創り出されていることを実感できます。
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
    関心を向けた事が現実になる
    関心を寄せた事が現実になります。もし、エゴに「関心」を向けていれば、エゴの思考を採用することになります。未来の可能性への糸(意図)は無限にあり、その中で関心を寄せた物事が強化され、それに関連する、エネルギーが惹きつけられて、拡がっていきます。

    また自己はこれから起こる未来はすべて知っています。エゴの妄想が現実にならない事もよく知っています。

    本当の現実は、目に映る、エゴの想像する紙のような時間軸にはなくて、もう一つ、後ろにある圧倒的な広大なエネルギーの渦の中にあります。そこでは、あらゆる事象が円滑に循環しています。曰く、自然な状態にあります。

    全ての生命は、常に選択を繰り返し、生命の営みをしています。それに対し、エゴは不自然な営みになります。これはエゴが「死んでいる」状態にあるからです。

    よく「思い癖」などと、表現されますが、癖=条件反射は選択の自由を奪います。よく感情がかき乱されて、キレやすい事に困っている方もいると思います。が、人は怒らない自由があります。全ての感情は「選択」です。

    習慣を疑って、壊すことが大切です。無意識にやっていることを、意識するだけで、大きな変化があります。そこに、「関心を向けた」だけで、エネルギーが循環を始めるからです。

    相手に対して「怒らない選択」をするのは、感情を抑える事になるかと思いがちですが、違います。「こういう人だ」「エゴがさせる行動」と理解して赦すことで、怒りが立ち消えになります。例えば、極悪非道の嫌なヤツでも、その憎たらしいエゴの向こうにあるのは「慈愛に満ちた自分自身=神の意識」なんです。

    「相手に敬意を払い、感謝して、礼を尽くす」のが本当の自分、自己の態度です。これが神の意識です。私は以前、こういう言葉を聞くと、虫唾が走るほど抵抗を感じました。偽善者やら、宗教臭いなど(;・∀・) でも、こういう態度こそ、自然の姿であり、心地良いんですね。そして、この態度でいると、運命が望む方向に大きく展開していきます。

    「引き寄せの法則」は、エゴを黙らせるテクニックなんです。これが出しゃばると、拮抗エネルギーになり、常に自分の人生を邪魔してきます。そして、真の人生を生きられず、偽りの中で生きることになる。

    自分の望んでいない状況はすべて偽りです。本来、全て自分が創り出しています。自分とブレているように感じるのは、実際にエネルギーがブレていて、四方八方、メチャクチャに動いているからです。だから、頭の中は騒々しいマインドトークで、常に緊張状態となります。そして停滞エネルギー(邪気)のせいで、実際に体も凝ってしまうんです(;・∀・) この凝りは、鎧のように体を覆っていますが、本当に鎧であり、「他人」という壁を作り出しています。なので、凝りを解消することも重要なんですよ。

    そして、在るがまま、現実を変えようと必死になるのは止めましょう。もがけばもがくほど、蜘蛛の糸に雁字搦めにされてしまいます。私はイメージで、抑圧した感情が、毒蜘蛛に見えました。そして、私を蜘蛛の糸でキツク縛り付けていました。よく心に毒蜘蛛が巣食っていると表現されますが、本当なんです。

    現実に抵抗しないこと。ある意味、諦めること。これは、エゴに諦めさせることなんです。そして、関心を向ける対象を「今、感謝できること」に振替てみてください。いくら感謝しても減るものじゃないので、わざとらしい位感謝してみてもOKです(;・∀・) 感謝は、物凄い大きなエネルギーが流れます。

    こうすると、心は囚われから解放され、ラクになっていきます。すると大いなる智慧が常に背後にあったことに気づきます。

    エックハルト・トール氏の著書に書かれてある、「抵抗しない、判断しない、執着しない」が自然の態度です。これこそ、今を生きること、生命そのものの営みとなり、本当にとてつもない大きなパワーに繋がります。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。