フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    分裂した自己
    ある日、フォーカシング中に不思議なイメージが出て来ました。
    氷漬けにされた「私」です。

    後で分かったのですが、この「私」は生きて行くのに「こういう性格だと都合が悪いので封印したもの」だそうです。
    おそらく3歳くらいの時に分裂したらしいです。
    この子を氷の中から開放してから私と融合するまでの間、彼女は右胸に「住んで」いました。

    傷ついたフェルトセンスは殆どが左側にいるので、右にいる自体が「特別な存在」なんだろう思いました。
    よく会話してました。自分の中に住む別人格と何の疑問もなく話していました^^;

    この「私」は今の私と正反対の性格をしていました。
    なんというか世間に毒されていないというか、こういう性格だと引き寄せの法則でバンバン引き寄せするんだろうな、みたいな感じ。
    「楽しければいい」が口癖でした。

    この子に関しては守護霊さんから「超重要な存在」と言われました。
    そして2010年の8月に「彼女」が私のハートの部分に融合したのを実感しました。
    今は私のハートが元に戻ったので右胸にはいません。

    以下は当時メモしていたものです。

    ●左胸の痛み

    黒いオベリスクみたいな形状のモノが現れて、段々透明になる
    中に私がいて「出して!」と叫んでいた
    氷のような物の中にいたのでアイスピックで砕こうとすると
    「出しちゃだめ!」と止めるので横を見ると胸の穴の中からゾンビのような姿の小さい女の子が出てきた。

    よく見るとそのゾンビも私の子供時代の姿になる。
    なんで氷漬けの私を出してはいけないのか?と聞くと「守っているから」との答え。

    子供の私はボロボロで傷ついていた。
    話すとずっと「私」が傷つかないように守ってきたそうだ。

    「でももう私は強いから大丈夫だよ、自分の力で何でも出来るから大丈夫」と答えると下から風が吹いてきて彼女をを吹き飛ばした。
    上記のやりとりで少し納得してくれたのか、氷漬けの「私」を出すことを許可してくれた。
    出てきた「私」は開口一番「もう私は私でいいんだよね」と言った。何だか印象的に「自己(セルフ)」のような感じがする。

    氷から出てきた「自己」から凄く陽の氣を感じる。

    「どうして容姿にそこまで拘るのか全く理解できない」
    「あなたの願望は私には関係ない。あなたの欲求はあなたが持っているから私まで持つ必要ないでしょ」
    「私は自分が楽しければいい」
    「なんで不満があるのに何も行動しないのかが分らない」
    「(金欠で困っていた時にお金をくれた人がいて罪悪感を感じてたら) くれたんでしょ?もらっとけばいいじゃん。何で気にするのか分からない」
    「なんで先の事ばっか気にしてんの?」
    「(嫌いな人の話をすると)興味ない」


    嫌な感じはしなくて物凄いお気楽ぶり

    私が動揺してる時に「そういう性格だと疲れるでしょ?」と言ってくれた
    なんか彼女は私の自己という感じがする だからフェルトセンスとなんとなく違うんだよなあ
    私がこういう風になりたいという希望かもしれないが。
    でも「あなたは私。私はあなた。」と言った

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | フォーカシング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。