フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    自分に擬態していた者
    感情の開放も終盤になってきた頃。
    日を追うごとに心の深い層の感情が出て来ました。
    特に心の中心部まで来ると”それ”は「自分」に擬態しています。

    どういう事かと言うと心の深部の感情を開放していると「今の自分自身を引き離すような感覚」になります。
    ただ微妙に「自分」ではないんです。

    そしてこの感覚は「感情」として開放されていきます。
    「今までの自分だと勘違いしていたモノ」だと気づきました。

    これ自体が「邪気がついた感情」です。
    心の深い部分に存在していること。
    そしてマインドトークをする邪気がくっついているので「自分の心の声」と勘違いします。


    昨年の12月の日記です。

    今ようやく気づいてきた
    なんでこんなに嫌な心の世界に居たんだろう
    異常すぎる

    異常だとハッキリ自覚してる自分と”異常な世界を当たり前に見てるもう一人の自分”がいるように感じるようになった
    その”異常な世界の自分”が心に取り憑いた邪気だった 守護霊さんが教えてくれた

    ”思考もどき”が、まあエゴそのもの 物凄く嫌な世界を創りだしてる
    異常な妄想、嫉妬、罪悪感、敵意、恐怖、不安、渇望感、怒り
    この嫌な”嘘の世界”が当たり前だと思ってた事にゾッとする

    ここ数日、コイツらの声は矢鱈と”知能”があるように感じる
    それだけ中心部の操っていた部分に来たんだろう
    頭が空っぽとは思えないほど、こっちの心の動きや状況に対して”嫌な事”を言ってくる



    心に取り憑く邪気と体のコリを引き起こす邪気は同じです。
    私は昔から左側の肩甲骨に物凄い痛みがありました。
    肩甲骨をストレッチすると熱くてドロリとした油のようなものが拡がりました。
    これが邪気がくっついた溜まった感情の塊でした。

    カウンセリングで過去の傷を出した後、長年の肩こりが治った話を聞いたことがあります。
    体のコリと心の状態は密接に関係があるように思います。
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 心のお喋りの正体 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。