フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    思い込みを見つける方法 1
    たくさんの思い込みから、「本来の自分」が縛られています。
    容赦なく「本来の自分」を責め立てています。
    私は、自分を縛る観念に縛られている事が「当たり前」すぎて気づきませんでした。

    この観念達が徹底して自分(他人)を否定して「幻想の世間・他人」に迎合しようとしています。
    自分が感じている世界は「思い込み」が創作しているだけです。

    心の深い部分の感情を開放していると、「他人と自分を隔てることへの違和感」と「この思い込みが不完全感や不快な思考の源」だと思うようになりました。

    これを書いていても内なる声はいろいろ不安を煽ります。
    「こんな事書いて間違ってたらどうするの?」などなど…

    思い込みを見つける方法は、どんな刺激に反応するかメモしてみるといいかもしれません。
    後で読み返してみて「沸き上がってくる感情」を感じてみてください。

    余裕のある時は日常のどんな事でもいいから、嫌な反応があった時にその感情を感じてみてください。
    ネットでも外をぼんやり眺めてる時でも、どんな時でもいいです。

    意外な原因が発見出来るかもしれません。

    心がその思いを抑えようとしたり、すり替えや否認をしているのを捉えてみてください。
    この時に決してその感情を「判断しない」で観察してください。

    過剰に反応したり、見ないようにしたり、何かイヤな感じを受けたりと反応があるものに対して必ず「何らかの感情」を抑圧しています。

    ヴィパッサナー瞑想なども良いと思います。

    思い込みを見つける方法 2へ
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。