フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    根っ子にある思い癖
    心の奥にある感情渦。
    これが思い癖を形成する源の幼い頃の刷り込みがある領域です。

    これが大元の思い込みなので、その後の思い癖・生き癖になります。
    そして「誤った思い込みからくる態度」が更なる傷を作り出しているんではないか?と思いました。

    自分の事を振り返ってみました。
    学校でイジメにあった時の自分の反応は?
    嫌なことばかり選択してきた自分にある制限は?
    なぜ理想の自分にならないと上手くいかないと思う?

    たくさんの傷ついた経験の根っ子に幼い思い込みがありました。
    今、私が開放している感情の領域です。
    ここに溜まっている感情を元に物事に反応したから「更に傷ついた」と思います。

    それが元になってたくさんの傷ついたフェルトセンスが出来た。
    だから根っ子の思い込みが無くならないと、また同じ事が繰り返されます。
    思い癖から出来た傷が新たな観念を作り、この領域に溜まっていきます。

    この深い領域に溜まった感情・思い込みを解放するのと同時に、この思い込みから作られた傷ついたフェルトセンス、両方を癒すことが必要だと思います。
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。