フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    欲を持つと不幸になるか
    欲を持ってはいけない、という思い込みを持っている方は多いと思います。
    かくいう私もそう思い込んでいました。
    それはやはり子供の頃にこういう観念をあらゆるところで刷り込まれているんですね。

    「舌切り雀」のお話など良い例です。小さなつづらに小判が入っていた=欲をもつとロクなことはないよ、と真に受ける子どもがたくさんいると思います。私など^^;
    もちろんこの物語を批判しているワケではありませんが。

    苦しめる「欲」とはなんでしょう。私は「執着」だと思います。
    例えば営業マンが頑張ってトップになりました。すると「今はトップだけど下のヤツにいつ出し抜かれるかわからない」、「この状況をキープしなければ」とエゴが不安を煽り駆り立ててきます。

    だけどこの例にある営業マンがトップになった現時点では彼が不安に感じていることは起こっていません。
    取り越し苦労です。
    彼が守ろうとしているものはなんでしょうか?「仕事の出来る自分。他人より優位にたった自分。」
    そして、このエゴの世界に身を置く限り「他人との競争」がついてまわります。


    いや給料の査定に響くんだよ、という方もいると思います。どんな仕事でも、それが好きならばエゴの視点を外して物事を捉えてみてください。評価が下がろうが給料に響こうが「絶対に挽回できない」ということはありません。

    もちろん、成績に生きがいを感じる人もいると思いますが、「競争の世界に身を置く」と根本の部分でその人の魂(本心)は疲れてしまうのではないでしょうか?

    これが欲を持つと「苦」もセットになってくると言うことです。「執着」です。

    では願望が苦にならないためには、どうしたらいいでしょうか?
    「執着しないこと」です。今あなたが恐れているものを失うとどうなるでしょうか?実は何も失いません。
    家族が路頭に迷う、家のローンが払えない…もし実際にそういう体験をしたとしても何も失っていないんです。

    これは言葉で説明するのが難しいんですが、「生きている」ということは無限の可能性があるということです。
    詭弁のように感じられるかも知れませんが事実です。全てを失ってみると「実は何も失っていないこと」に気づきます。生きている実感を感じます。(実は経験者w)

    じゃあ、悟ればそういう心配はなくなるの?と思われる方、その通りだと私は思います。
    もちろんこのブログで提案している「観念・抑圧した感情」を解放することで所謂「悟りの心境」が自然に感じられるようになります。

    私は引き寄せや潜在意識系のブログをよく見るのですが所謂「願望達成の達人」と呼ばれてる方は、私のような方法でなくても「悟った」状態にあると感じます。

    私は「欲」がなくては人生は楽しくないと思ってます。人間の三大欲求も然り。
    そして「自分の本心の願い」を聞いてあげることが重要です。

    胸から様々な感情が出てきます。ちなみに守護霊さんを感じる時も胸です。
    ご自分の本心は胸で感じます。胸にある本心のお願いに耳を傾けてみてください。

    自分の本心のお願いを聞いて行動することで、自分の真の望みどおり自由に生きていくことが出来ます。
    自分を大切に扱うことで、他人の事も大切に扱うようになります。よく「利他愛」といいますが「自分を犠牲にして他人に奉仕すること」ではありません。
    まず自分を大切にすることから「利他愛」が生まれます。自分と他人を分けることは出来ないということが理解できていきます。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。