フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    エゴと自己
    自動思考というものがあります。心の癖の事です。何かの刺激を受けると勝手にその思考が起ち上がります。
    これに付き合っていると所謂「グルグル思考」に陥ります。答えの出ないことを考え続けてしまいます。

    ハッキリ言うとエゴの声です。観念に基づいて「勝手に」考え始めてしまいます。

    今朝、プレンティス・マルフォードという人が書いた精神力という本を読んでいました。
    1834年刊行の古いものなんですが、中々おもしろいです。思考が現実を作る仕組みなどが書いてありました。まだ読了していませんが。

    この本の内容についてエゴが勝手に解釈や反論を始めました。あまりにも五月蝿くて集中出来なかったので、今日はこれを記事にしようと思いましたw

    で、答えのでないことを考える「グルグル思考」。確かに頭で考えても分かりません。
    理論的なことではなく、感覚的なものは思考では推し量れないからです。
    それでも理屈で解決しようとするのがエゴの自動思考です。

    これが出てきたら無視しましょう(  ̄Д ̄)y-
    ただその思考を眺めていれば良いと思います。抵抗したり反論すると図にのって思考の波に飲まれてしまいます。

    今ココの状態から遠ざけるのも、この自動思考です。ぜひ「自動思考」で検索して見てください。いろいろとおもしろいサイトが出てきます。

    本来の自己は「理屈」を嫌います。感覚が主です。ですから「自己の声」を聞くためには考え癖に陥らないことが大切だと思います。

    分裂した自己という記事に書きましたが、フォーカシングで私の自己が氷漬けになっているイメージが出て来ました。

    この自己の部分は今は自分の一部として戻ってきたのですが、しばらく分離状態でした。
    (フォーカシングでは、このように心の世界がイメージとして観えます)

    全くの分離状態の時は「友達のように会話」が出来ました。のんびり気楽なこの子を凄く羨ましく思いました。そして再び自分に戻る前の段階で、エゴにまみれた心の世界に入ってきたときの彼女は、あまりの居心地の悪さに激怒していました。

    エゴが減ってくるうちに、この「自己」がどんどん顔を出してきます。そしてやはり怒ります。エゴに対して「お前らおかしいよ!」と怒りまくっています。
    私がここ最近、エゴの悪口を書いた日記は数十ページもありましたw 吐き出さないとやっていけないからです。

    エゴの発想から行動を起こしても上手くいかなかったり不満が出てきます。
    思考から離れる事で、見えなかったものが見えてきます。


    下記は分裂した自己に書いた「本来の自己」の言った言葉です。かなり印象的でした。

    「どうして容姿にそこまで拘るのか全く理解できない」
    「私は自分が楽しければいい」
    「なんで不満があるのに何も行動しないのかが分らない」
    「(人の好意に対して罪悪感を感じていたら)何で気にするのか分からない」
    「なんで先の事ばっか気にしてんの?」
    「(嫌いな人の話をすると)興味ない」



    こんな感じです。最後の「興味ない」は他人に興味がないのではなく「その人がどういう人であろうと関係ない」という事です。

    この自己は胸(ハートチャクラ)の辺りで融合しました。皆さんも自己の声は胸の真ん中で聞いてみてください。そして大切にしてあげてください。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | エゴ | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。