フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    心の中にある抑圧した感情
    私の今までの観念が大きく変化してきたのは、何回か記事に書いたフェルトセンスが出なくなってからやって来た「抑圧した感情の層」に辿り着いてからでした。

    ここの感情を開放し始めてから、物凄い勢いで「自縛する概念」が消失してきました。

    どんな風に溜まっていたかというと、私の場合フォーカシングを始めて心に溜めた邪気が大量に出始めたんですが、その邪気がなぜか左脇に大量に溜まってしまいました。

    筒状に左脇にへばりついていた邪気の塊を崩すと、その先に抑圧した感情が出てくるポイントがありました。私の印象だとそこの場所に感情が圧縮されているように感じました。

    その狭いポイントから次々と、心の傷になった出来事の感情達が出始めました。最初は具体的な出来事で、段々深くなると「ただの感情」です。

    それが邪気がビッシリとくっついた状態で体中に散乱してしまいました。ですので、体の有り得ないところに痛みやコリが出て来ました。邪気が溜まって舌が痺れたりしました。しかも舌が凝るんですw ハミガキの時、舌ゴケを取るために歯ブラシでこすると肩こりのマッサージのように気持ちいいんですw

    つまり邪気とセットのベットリとした状態で、体内?に散らばってる感覚です。で、感情は解放するときに「ありがとう」を言って解放されます。そして抑圧した感情の中にいるインナーチャイルド(傷ついた感情ではなく私の子ども心)も「ヤッタ!」と言いながら出てきます。

    子ども時代に傷付くとこの「子ども心」と一緒に封印するようです。ですので傷つくたびに「子ども心」はどんどん消失していきます。

    こう書くと「?」と思われる方がいると思いますがw ほんとうに「ありがとう」を言います。フォーカシングをやっていたせいか感情の声が聞こえる事に全然抵抗がありませんでした。

    抑圧した感情がこのように開放の前段階として私が開放しやすい状態で現れました。ここから先が地獄です。フォーカシングでフェルトセンスの感情を開放していたときはまだ楽しかったんです。

    この状態になると、抑圧したネガティブな感情をダイレクトに感じる、しかも一つの感情ではなく複数の感情が「物理的なエネルギー」として頭に昇ってくるので、頭の左で悲しみ、右で怒り、という異常な状態になりました。

    この時期は、今まで抑えつけていた感情達が、外の刺激に対して容赦なく反応するので心身ともにグッタリ疲れきってしまいます。このキツイ時期が約3ヶ月でした。

    ただキツイだけではなく良いこともあります。それは、どんどん心が自由になり認識が変化していくんです。キツイ分、その速度はめちゃくちゃ早い!

    今はもう殆どが消失してきていますが、根深いエゴの感情は心の癖として出てきます。それを客観的に眺めている状態。もう完全に分離しています。

    またここで妙な状態なんですが、エゴの思考と自己が分離してるので、物事を捉える時は二つの受け取り方をしますw う~ん、上手く説明出来ないのですが、思考が二つの線になって存在しているような感覚なんです。従来の思考をするエゴと、自由に捉える自己。

    で、エゴが勝手に過剰な反応をすると、「なんでそんな事で大騒ぎするんだ?」と疑問の目で見る自己がいます。

    予想以上の過酷さに「何でこんな目にあうんだ…。これなら感情を溜め込んだままの方が良かったよ」と何度も思いました。

    私の体験はちょっと(かなり?)特殊かな?と思いますが、やはり抑圧した感情を開放している時は形は違えど同じような苦しみがあります。

    ただ、辛いのは一時期の物です。感情を抑圧して一生エゴに振り回されて生きるか、自分の心と向きあって自由を手にするか、という事は私から見ればとても大きな事に感じます。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。