フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    無意識の心の癖を見つける
    昨日の記事に、感情の再体験することなくイメージでも消去できると書きました。

    これは私もずっと再体験しなければ開放できないと思っていたのですが、誤解でした。(過去の記事でも再体験しないといけない、と書いていましたが訂正します)

    感情を解放する方法はいろいろあると思います。ここでは私の体験で得たモノのみを記事にしています。

    私の体験上フォーカシングで体の声を聴くことで、玉葱の皮を剥くように心の傷が自動的に出てきました。それによって、自分では全く覚えていなかったエゴを構成する無意識の領域の感情が出てくるようになりました。

    本当に自分の中では「当たり前」のものが、実はエゴの観念で自分を苦しめていました。一番、自分の中で当たり前になっていたものが、「人に本心を伝えない=遠慮してしまう」というものでした。これは自分の気持ちを抑えて、「相手に気を使っているつもり」でした。

    また、不安から買い溜めをする癖がありました。食料品をたくさん買い溜めしておくんです。趣味のモノまで、無くなると不安なので買い溜めしていました。ハムスターがほっぺたに向日葵の種を詰め込む感じですw

    このように、自分では気づかない心の癖がいくつかありました。

    こういう自分では気づかない心の癖を炙り出す方法は、私のようにフォーカシングで探る方法も一つです。他にはヴィパッサナー瞑想のように一瞬一瞬の心の動きを観察する方法も有効だと思います。

    また、一人の方がやり安い気がするのですが、例えばTVやネットなどで、不快に感じる記事などに注目してみるのもいいと思います。こういうモノは何らかの感情を抑圧や否認をしています。

    あまりにも強力に抑圧していると気づかない場合がありますので、やはりフォーカシングや瞑想などで自分の無意識を探る方法も併用する方がより深く内面を探れると思います。

    それから、私は心理学関係の本をたくさん読み、随分難しく考えていました。曰くあの時の母親の態度に愛情がなかったから、その時の飢餓感で、どーのこーの…。人生脚本、禁止令(交流分析)がどーのこーの…

    これはあくまで私が難しく考えていただけの話で、交流分析の特に禁止令という概念は役に立ちました。ただ蓋を開けてみれば、単純な感情達でした。もし私のように難しく考えている方がいらっしゃったら、実は心の奥にあるのは単純な感情達なので怖いことはありません^^

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。