フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    フォーカシングとイメージ
    イメージが現実を創ることの記事で書きましたが、体中に散らばっている邪気の塊を消すイメージのものすごい効果に驚きました。まさにイメージが現実に作用しているんですよね。

    このブログに書いているように抑圧した感情(エゴの観念)に邪気が取り憑いています。だから肩こり、腰痛の原因は心因性のものが多いのではないかと私は思います。私は昔から左側の肩甲骨に物凄い激痛がありました。守護霊さんから「ココが元凶」と伝えられました。

    もう殆どの感情が解放されたとはいえ、ひつこくひつこく残っている観念がありました。そこで「邪魔な観念全消去!」と自分に宣言しました。既に消えていると決めたんです。

    「全消去」と決めても、「急に消えるわけないよ」と疑うエゴがいます。こういう「疑念」が一瞬にして消えることを拒んでいます。

    そして、エゴの観念の大元の存在が出て来ました。ビックリしたのは普段の思考している「私」でした。もう自分なんです。区別がまったくつきません。コレが消えるということは自分が消えてしまうという感じです。

    それでも守護霊さんは「抑圧した感情(エゴ)」と言います。

    で、コレが「やめてよ。私まで消えたらやばいじゃん。ヤダヤダ」といって反発します。(こういう思考が浮かぶんです)

    自分が自分でなくなるような恐怖です。ただ、それを客観的に観てる「自分」もいます。この「自我(エゴ)」は何もかも信用していませんでした。

    これが開放され始めてから、体中が物凄く重くなりました。そしてデカイ岩がいくつもゴロゴロと落ちていくイメージが浮かびます。中には地中深く、地球の中心部に吸い込まれていってしまったと感じるほど重いものがありましたw

    それから、目を瞑ると人型が見えます。それを邪気を消去するイメージをするとその人型が崩れて何も無くなります。まさに偽りの自己が邪気とエゴの観念から形作られていました。これが随分消えると今まで自分の顔だと認識していた部分の奥に本当の顔があり、すごく穏やかな良い顔をしてました。(ちょっと言葉で表現するのが難しいんですが…)

    こういうイメージはちょうどフォーカシグで浮かぶイメージと同じでした。フォーカシングで、こうやって自発的に出てくるイメージに触れていったため、生き辛い観念達がどんどん消えて行ったんだと思います。

    また不思議なのはこういう観念に触れると、昨夜見た夢の内容が思い浮かぶことが多いんです。それだけ無意識の領域にあるということなんでしょうか。(当然、体は起きているし、眠気があるわけじゃありません)

    しかし、この「私もどき」の重さはハンパありませんでした。立ち上がれない程重いんですよ。重くて熱くてドロリとした液体が体中を流れている感じ( ;∀;)

    この観念は、自分が無くなるという恐怖がすごく大きかったんですね。でも実際に無くなるのは自分を縛ってきた観念だけなんです。もっと正確にいうと「自分」という鎧が取れる感じです。

    実は私自身、エゴが無くなるとオシャレに興味なくなったり、身だしなみを気にしない人になるんじゃないかと、懸念してました。また空気の読めない人になるかもしれない、という心配もありました。

    逆なんです。エゴのない本心は「楽しいこと」が好きです。だから余計オシャレすることを楽しむだろうし、人に気を使うという実は自分を防衛している事をしなくなるので、人間関係も自然に楽しめるようになります。(現に私は、そうなってきました)

    正直、これこそ自我(エゴ)という物を目の当たりにしてビックリしました(;´∀`)

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | フォーカシング | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。