フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    フォーカシングでの心の変化
    フォーカシングを初めて二ヶ月程で、他人の目を気にしなくなって来ました。その時に出てきたフェルトセンス達とは私とフェルトセンスの対話という形でやり取りをしていました。

    この後に出てくる「インナーチャイルド(傷ついた子ども心)のフェルトセンス」とも同様のやり方で、傷ついた子どもの私を大人の私が慰めているような感覚でした。

    感情の開放過程というカテゴリーに感情の開放過程を時系列に記事にしています。

    邪気から始まり、亡くなった父親(父は同じ守護霊団?という所にいるそうです)、守護霊さん(ハイアーセルフ)など、今までの自分の常識を打ち破る出来事がどんどん出てきて正直戸惑いました(;´∀`)

    そして防衛機制の具現化(エゴの塊)と呼べる、「私の感情では無いもの」が出て来ました。これで最後かと思ったんですが、この後が地獄だったことは他の記事でも書きました。

    この時は、防衛機制の具現化(エゴの塊)で感情の開放は終わりだ、と思ったけど不安を感じていました。それは「恐怖症が消えていない」という事でした。

    そしてこの後からネガティブな感情の層(抑圧した感情・エゴの観念)達が出てくるようになりました。

    相当キツイのですが、、どんどん心が自由になっていくのが分かります。交流分析の禁止令が消滅していくような感じです。

    以前の私は、人に意見を出来ない、自分は何も出来ないから我慢してしまう、人に逆らってはいけない、嫌われたらいけない、楽しんではいけない、という観念があしました。

    そして異常に他人から拒絶(嫌われたり馬鹿にされること)を恐れていました。ましてやブログなど人の評価に晒されるものなど怖いので以ての外でした^^; もちろんコメントをするのにも心臓がバクバクしてしまうという有り様です。

    ところが大元にあるエゴの観念を開放していくに連れて「なぜ、人に自分の意見を言ってはいけないんだろう?」という疑問が出て来ました。

    ひつこい観念の一つに根底に他人は敵だという思い込みがありました。だから人に意見を言って反論される事を避けるという行動をとっていました。これが随分足を引っ張っていたように思います。

    また怒られること、拒否されること、バカにされることが許せなく、理想の自分を認めされてやろうというエゴの概念に突き動かさていました。

    それらが、どんどん消滅して行くにつれて、いかに物事を歪んだフィルターを通して見ていたか分かりました。

    そして過去の記事に書きましたが、まずはじめに気づいたのが「他人と自分を隔てるのがおかしい」ということ。
    そして「今を楽しむことは当たりまえ」ということでした。

    以前の私は、エゴの内側にいたので「エゴの思考」でもって、物事を判断していました。
    そしてエゴの内側にいるときは「それが本当の自分だと思ってしまっていた」ことなんです。
    世間の常識(ニートはみっともない、今は不況だから仕事がない等)。
    エゴは自分自身に制限を設けています。


    でもそこから離れてください。感情の開放することもひとつの方法ですが、「創造力」の視点でみることでエゴの狭い偽りの視点から離れられると思います。たとえば、常識から離れると「お金を儲ける手段は無限にある」ということが分かります。

    瞑想、自然に触れること、心地良さを感じることがとても効果があると感じています。心地良さを味わうことは無理のないポジティブな思考になります。

    邪気とネガティブな感情は呼応しているようです。ですので「心地良さ」や「ポジティブでいること」はとても大切だと思います。ただ、他の記事にも書きましたが、無理矢理ポジティブシンキングをして不安を打ち消そうとすると返って抑圧状態のままになります。

    私が初めて「エゴ」という言葉を知ったときに「自我でしょ、いいものなんじゃないの」とおもいました(;´∀`)
    またエゴの内側にいたときは、何かの欲求が出ると「コレがエゴの思考だ」と思っていました。でもまったく違っていました。エゴから出る思考の範囲内を出ていない状態だったんですよね。

    こんな風に、殆どの思考形態がエゴに拠る物でした。ただ、怖がらないで頂きたいんです。私は感情の開放という手段でエゴの概念を取って行きましたが、瞑想や「自分の気持ちを認め許すこと=自分を大切にすること」でエゴは弱くなっていきます。

    私の体験を読んでエライ大変だと思われる方もいらっしゃると思いますが、観念を解放する方法はたくさんあります。フォーカシングでも、私のようにキツイ状態になるのは稀かと思います。ですのでその辺は安心してください(´∀`*)

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | フォーカシング | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。