フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    今を楽しむ
    人はいつも「取り越し苦労や後悔」をしています。感情を解放する前の私の思考形態もそれが当たり前になっていました。

    でも、そのエゴの予測は現実になりません。過去の事を責めるエゴも未来を予測して脅すエゴも「過去の記憶とそれに伴う感情」から導きだされた妄想です。

    エゴの大元は恐怖です。だからエゴは「不安、疑念、敵意」しかありません。なにひとつポジティブな事は思わないんだな、とビックリしましたw

    エゴと防衛機制の記事で書きましたが、エゴは他人という恐怖から「偽りの自分」を守る為に防衛しています。

    これに支配されていると、世の中は恐ろしい所だと感じて落ち着けません。(人によるかも知れませんが、私はそうでした)。そして取り越し苦労と後悔(自責の念)に苛まれてしまいます。

    結果的に本心では望まない行動に駆り立てられてしまいます。エゴとは抑圧した過去の傷ついた感情達です。それが思考形態に影響を及ぼしています。

    でも「今この瞬間」には何も起こっていません。それでも今現在不幸を感じている、実際悪いことが起こっている、と感じている方もいらっしゃると思います。

    それも、心が「コレはやばいことだ」と反応しているだけなんです。とは言ってもその渦中にあると冷静にはなれませんよね^^;

    私もそういう事が何度もありました。そういう時に「心の内側の世界」に目を向けると良いと思います。例え何かを失っても、それが永遠に続くことはないんです。そして「心の内側の世界」は必ず解決法が分かっています。

    エゴは自身を信頼していません。ですが、人の本心は自身を信頼しています。自分を信頼することで、自ずと解決策が見えてきます。

    また、エゴの支配から離れると「今、この瞬間を楽しむ」ことが当然になっていきます。これは私自身が体感しました。なぜ取り越し苦労や後悔するのか「おかしい」と感じてきます。

    胸に焦点を当てると「広い心の世界」が広がっていました。そこに本心(本質の自己)がありました。守護霊(ハイアーセルフ)を感じるのも胸の部分です。

    守護霊という言葉に胡散臭さをを感じる方もいらっしゃるとと思います。(現に私がそうでした)

    ただ、この守護してくれる存在も「自分自身」なんですよね。私はエゴという仮想現実の中にいるから分からなかったんですが、この「広い心の世界」が本質の世界だと感じています。

    そこに触れることで、本当に望む人生を送ることが出来ると確信しています。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | エゴ | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。