フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    イメージが現実を創ること 2
    イメージが現実を創ることの記事で書きましたが、邪気を斬るイメージをして感情の開放していました。(抑圧した感情のエネルギーに邪気が取り憑いています)

    その中で、面白い事に気づきました。イメージした世界で起こることは、全て私の思った通りに反映されるということ。イメージ自体が自律した反応をするのですが(邪気がこっちに飛んできたり)、私がイメージして信じた通りに展開していきました。まさに世界を創造しているような感覚ですw

    そして「邪気と邪魔な観念が全部消滅した」と意図してからは、突然体に詰まっている邪気が体内にいるイメージがパッと浮かんでくるので「全消滅」と言うと体の一部分が、スッと軽くなりました。

    イメージでみる邪気は、ある時は鉄板のようなものがたくさん並んでいたり、丸いマーブル状の物体だったりするのですが、とにかくどんな形をしていても観た瞬間怖気が立ちます。これのせいでニョッキが気持ち悪くて買えませんでした^^; それがバラバラと崩壊していくイメージをすると、どんどん溜め込んだ感情と邪気が消えていきます。

    邪気がたくさん出てくると、黒いモヤと共に波状に空気がブレているような空間が出来ました。そこにいると、どんよりして視界が暗くなったり、夕暮れのような感じになり、空気も澱みます。そしてその霧が晴れるとスッキリします。また重量を感じたりすることもありました。これはどうやらオーラを感じているようです。

    ふと守護霊さんに、イメージの世界が主で現実が従なんじゃないのか?と聞いたら、「そう」と言われました。

    つまり「本当に自分が世界を創造している」と言うことです。イメージ内ですべて私が思ってた通りに形を変えるように。なんだかこうやって、いろいろな生物や存在するの物の意図が絡みあって世界が出来ているような気がします。

    死後の世界はなんでも思い通りになるというのは、この心で創りだしたイメージの世界と同じだそうです。こう考えると非常に面白いと個人的に思いました^^

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。