フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    シンクロニシティ
    シンクロニシティの仕組みです。まず、常に「今」である事を意識してみてください。

    例えば三日後に自分が嫌な予定があったとしても、今何も起きていません。ということは、その三日後は存在しないんです。その三日後どうするかは、自分次第です。誰にもあなたの行動を縛ることは出来ません。誰かに命令されたとしても、それを受け取るのは自分自身。なので、そこでも個人の選択なんです。

    例えば、ヤクザAが組の金を持ち逃げしました。彼は逃げる選択をする。それを追いかけろと命令する組長と、命令された部下達がいます。命令通りに動くかは部下達の選択です。部下全員が追いかければ、ヤクザAは彼の思い描いた通り逃亡者として逃げるハメになります。部下全員が組長の言う事を聞かなかったら、彼は逃亡者になりません。また一部の部下だけが追いかけても彼の運命は違ってきます。彼を追いかけるかは、部下の選択です。こうやって、因果の糸が絡み合っています。各々の選択で成り立つんです。

    追いかけている部下も、その最中に事故にあうかもしれません。ステキな女性に出会ってヤクザAの追跡はそっちのけになるかもしれません。人(現象)は常に動いて、因果の糸が巡らされていくわけです。

    こうやって、人は誰かのお願いを叶えています。自分も叶えてもらっているし、人の願いも叶えてあげています。「良い」願いも「悪い」願いも。

    偶然の一致は各々のニーズが一致した時に起こります。ある人の願い(選択)が叶うということは、連鎖的に複数の人の願い(選択)が叶っています。お互いが求めているもののニーズが一致したということです。これは人だけではなく在るもの全てです。人間の二酸化炭素を植物が呼吸する関係です。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。