フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    受け入れること
    誰でも人間関係で嫌な思いをしていますよね^^; この、相手に嫌な対応をされるのは、まさにお互い様なんです。これは男性エネルギーで対応するからです。なぜ、そうするかは自己がお互いの気づきを促してるんです。これは双方の「お願い」を叶えているという事です。

    法則の大前提に、生きる物は全て何かの「お願い」を叶えているというものがあります。それはエネルギーを「与えている」ということです。例えば、お金というエネルギー。お金は「与える」ことしか出来ません。受け取れないんです。全てのモノは「自分のモノ」にはなりません。常に流れているんです。この流れが滞れば不具合が起こります。感情の抑圧と全く同じです。

    で、人間関係のエネルギーのやり取りは相手に「こうふるまって欲しい」という要求をします。それを受け取れば、ある意味、「役割を演じている」状態になります。昨日の記事で書いた、男女関係で女性が甘えると男性が「母親」を演じるというものです。

    それは、無意識に「お互い」が感じ取ります。もし、相手の態度を在るがままに受け入れて、反応を起こさなければ「無味無臭」になります。

    これは自己の態度です。自己は常にエゴの要求を受け入れているので、姿が見えないんです。

    相手が出してきた「要求エネルギー」を受け入れることで吸収すると、相手が「素」を出してきます。エゴが出ないと言うことです。RPGなどのゲームでよくある「攻撃の無効化」ですね^^;

    こうすると、人から見た印象は「強い人」になります。相手の感情に軋轢が生まれないから、お互いの「カルマ」を作らない。すると「優しい人」という印象にもなります。「強くて優しい人」です。これは男性エネルギーと女性エネルギーのバランスが取れているということです。

    まず、在るがままに受け入れるということを、意識してみてください。これは、ジャッジしない、抵抗しない、執着しないということです。(エックハルト・トール氏のニュー・アース に書いてありますね^^)

    エネルギーの停滞は男性エネルギーの停滞です。これを流すには女性エネルギーです。「受け入れる」は女性エネルギーです。どうか女性エネルギーを意識してみてください。

    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。