フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    エゴを納得させる
    実感が伴った思考が現実を創ります。エゴに支配されていると、「狭い選択肢」の中から選ばざるを得ません。

    例えば、一ヶ月後に支払わなければいけないお金があるとして、どうにも見通しがつかないとします。これは「引き寄せの法則」で「そのお金は支払った」と意図すれば、集合意識のレベルですぐに、その用意がなされます。言い換えれば、因果の「因」を生みます。「因」の発生については因果応報の記事を参考になさってください。

    ただ、この場合は、ほぼ叶いません。なぜなら「どうにも見通しがつかない」と、思考しているからです。この前提があると、この制限の中から、「金策は?」や「駄目だった場合は?」という、答えの出ないグルグル思考から出た選択肢しかありません。

    男性エネルギーと女性エネルギーの記事に書きましたが、エゴは思考(男性エネルギー)です。これは、「現実」に抗おうというエネルギーになります。もちろん、まだ起きていない事なので、取り越し苦労です。しかし、エゴは二元的にしか「思考」出来ないため、さも「問題が起こっているように」対応します。

    思考のみで、想像(創造)力が使えません。

    こうなると、真我(自己)は狭い選択肢の中から、選んで現実にします。これは潜在意識が「良い悪い」を判断しないということです。ただ、潜在意識という「隠れた意識」がある訳ではないんですね。エゴの観念が無くなれば真我(自己)が「顕在意識」なんです(;・∀・)

    では、エゴに出しゃばらせない為には、どうしたら良いかというと「未来を決めない」という事です。取り越し苦労も後悔も百害あって一利なしです。

    これは「信念」でエゴを納得させるのも、良しです。叶わなくても良いと手放すのも手です。何より「今ここ」に焦点を当てることなんです。執着は目を曇らせてしまいます。そしてエゴの設定通りに現実が展開してしまいます。

    一番大切なのは、自分を信じることです。

    そして、安心すること。安心は女性エネルギーです。私はよく「エゴを騙す」という手を使いましたw これは、叶わない場合の安全牌を考えたり、こうすれば上手く行くよね、という「行動」を考えたりするんです。すると、エゴは安心して黙ります。で、実際には行動しません^^;

    引き寄せが叶う時は、確信が芽生るので、そうなれば、もうこっちのモノです^^
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。