フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    求めること
    「相手」に、求めることは、自分に決定権がないということです。求められた「相手」も要求に応えることは出来ません。対象に「求める」は、エネルギーを与えることではないんです。何を与えているかというと「虚」です。

    人の本質は、要求しません。でもエゴの擬似ゲームでは要求しなければいけないと言う幻想があります。すると、人からも要求されます。この要求は「他人」を作り出してしまいます。男性エネルギーと女性エネルギーの記事で書きましたが、エネルギー同士が、反発しあっている状態です。これが、「他人との壁」を作ります。

    見返りを求めても、与えなければ返ってきません。 虚を与えたら虚が還ります。そして、それは停滞になります。エネルギーの停滞は時間の停滞。こうなると時間を無駄にしているような、もどかしい状態を感じたり、時間の流れが遅く感じます。永遠にこの状態が続くような錯覚を起こします。また振り返ればあっという間に時間が過ぎているようにも感じます。同じような日常が繰り返されているという「不満」も感じます。

    エネルギーの停滞は、相手から発せられた要求が、「不満」となった時に残ります。その根っ子には、養育してくれた大人(両親など)の態度をコピーしてしまった赤ん坊の自分がいます。赤ん坊の自分は「命令されても出来ません」という恐怖、悲しみ、罪悪感を持ってしまいます。これは、大人が「愛情」を返すだけで解消してしまうことなんですね。

    エゴのゲームの中にいれば、全て虚しいままで終わってしまいます。これは、人、全ての存在は自身であるから、強制出来ないということになります。

    ただ、この虚は視点(心の在り方)を変えれば、流れていくんです。曰く受け入れることです。これは赤ちゃんの頃には出来なくても、今実行すれば、赤ちゃん時代の心の傷は癒されるんです。それは「赦すこと」です。

    受け入れることは、よく勘違いになってしまうのですが、気持ちを抑えて我慢してしまうことではないんです。基本は自分への「許可」です。自分の感情に全てOKを出していく。それが引いては自他共に赦すことになります。

    エゴは、二元論で判断して柔軟な思考が出来ません。想像+思考で、智慧が生きてきます。これは陰と陽のバランスと同じです。エゴは全ての状況を二元論で測っています。風船を膨らませるように、今というエネルギーを大きく迎えることで、エゴの囚われは回避できます。

    エゴの質の悪さは、それ自身が「悪意の塊」だからです。他人に、自分に要求し、神頼みし、思い通りにならないと怒ります。何かが、恩恵を与えてくれていても「嘘だろう」と疑います。自分の態度がいけないと、常に自身を責めてきます。

    聖人だろうが悪人だろうが、心の中は同じです。ここで必要なのは「気づき」です。人格というのは、その状態に対する癖、態度です。エゴというのは、自己一致がしていない状態です。エネルギーがブレているんです。

    人の本来の気質=エネルギーの有り様は、とても誇り高く、とても強いんです。

    私は、その気質を母親から美点として伸ばそうとされたので、抑えつけてしまいました。おしとやかで、すましている幼児だったんですよ(;・∀・) それがおっとりしてお嬢様のように見えたせいで、これに反発して抑えてしまいました。

    また、私は赤ちゃんの頃の感覚が蘇ったんですが、家族の顔を見て、「皆自分」だと思っていました。これは、エゴがある内は壁が出来てしまったから、分かれていると感じただけでした。壁をとっぱらえば、その状態に戻ります。

    また、その奥に、とてつもなく大人の自分がいて、親を見ていました。なんか「この態度はいかんな」みたく厳しい目で観ていました^^; これが所謂、守護霊さんの意識の部分なんでしょう。この大人な何かは当たりまえのように自分の意識でした。

    誰の心の中も、エゴから離れれば、このように同じなんです。そうすると「他人はない」という事が実感できます。
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | エゴ | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。