フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    最高の願い事
    経験則でしか判断しないエゴに質問してみます。

    コンビニにお菓子を買いに行くのは実現出来ますか?
    途中で車に轢かれて行けない可能性がないとは思いませんか?

    →大丈夫 だって今までそんなこと起きなかったもん

    では明日、予定の宅配便が届かない可能性は?
    →ほぼ大丈夫 今までちゃんと届いていたもん

    では明日一億円入る可能性は?
    →有り得ない 今まで経験してないから

    叶うか叶わないかという事は、二元的にみれば確率は同じです。

    この世界の法則に偶然はありません。例えばコンビニに行く途中に 「私」が轢かれてしまう車は「宙から突然現れる」ワケではないということ。誰かが運転して、何処かに行く意図があります。空気や塵も動いている。雨が降っているかも知れない。そこで、徒歩の「私」がボケッとよそ見して歩いているかもしれない。どれも「意図」が作用しています。

    しかし、引き寄せで叶うときは、「宙から突然現れたように」上手く事が運ぶことが非常に多いんです。これは、時間というファクターが加わっているので、三次元視点だと見えないからです。

    こちらのサイト様からの引用です。

    もし、3次元にいる者が2次元球面上にある物を球面上から取り除いたとすると、2次元球面上を這っていた生き物には 突然その物が消えたように見える。同じように、4次元のある人格者が、3次元球面上に物を置いたとすると、3次元にいる生き物は突然物体が現れる”奇跡”を見るのである。このように、4次元は3次元を支配する。このことは、空間の曲率が 0 であっても、負であっても同じ事である。この、4次元空間中の3次元空間という設定は、霊の世界を類推するのに大きな助けとなる。

    つまり、エゴには見えない「裏」ではしっかり法則は働いているということです。その法則とは、意図した瞬間に実現するということです。

    ただし、自己(真我)の部分も経験則を採用しているという点では、上記のエゴと同じことを思うわけです。では、どこが違うかというと、アカシックレコードの存在を知っているという点です。

    物凄く平たく言えば、自己は因果の発生が観えるんです。これは、「信じる」というファクターが大きく関わっています。物事を思考+想像力で立体的に捉えるので、合図を見逃さない場合が多いということです。

    この合図とは確信がひとつ。これは絶対に叶うという強い感情でワクワクしたり、いつ叶うかなども”理由なく直感で”分かる場合もあります。またデジャヴ。これは、どうやら未来の記憶を観ています。時間は同時進行で、今という時に全てが起こっています。それからシンクロニシティ。

    これらは所謂、感が冴えている状態です。つまりアカシックレコードからの情報を読み取っているということです。

    では、叶いやすい願いというのは何でしょうか?それは、因を同時に発生させることです。即ち、多くの人が望んでいる=人の為になる願いです。

    その中でも、最高の願い事は、「自分を最高に幸せにする」という願望です。これは、全ての人を幸せにすることに繋がります。創造神の願いという事ですね(;・∀・) これをベースに望めば、どんどん運が開けてきます!

    困りものなのは、実現を恐れるエゴが、誰にでも観念としてあることです。幸せになるのが怖い、というお馴染み?のもの。これは失う恐怖(死の恐怖)なんです。どうか、エゴに飲まれないようにしてください。

    エゴは、全ては自分で創り出しているという自覚がありません。そして、自分(自己、真我)をまるで信じることが出来ません。これはエゴの特性です。

    この、思わぬ方向から実現するのは、上の四次元の例えにあるように、思考では計り知れません。つまり最初から思考は蚊帳の外で、物事は創造されています。

    ただ、エゴの思考は、実現のルートを潰します。疑うことで、受け取り拒否をします。執着も同じです。このエゴの思考は、意図に肯定的なエネルギーを向けることが出来ません。

    また、エゴは同類のネガテイブエネルギーが大好きです。引き寄せてしまいます。そしてネガテイブの連鎖でどんどん肥大していくんです(;´Д`)

    例えば、エゴの思考では、テレビで事件が報道されたら、それが嘘であると疑うことはほぼしません。でも実際にそれを体験しているワケじゃないですよね。あくまで「伝聞」です。なのに、同じあやふやな真実である、「引き寄せの事象」を疑います。望む未来の到来をいろんな理由を持ち出して否定してきます。

    現象の有り様は、シュレディンガーの猫です。

    答えは出ていないというこの思考実験。これの答えは「生も死もない」、猫の状態は無限にあり、即ち「何も起こっていない」、逆にいうと全ての状況(可能性)を内包している、と私は思います。

    エゴのパターンを把握すれば、それが嘘をついていることを見抜けます(`・ω・´)ゞ
    スポンサーサイト
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。