フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    アカシックレコードに繋がる方法
    アカシックレコードというと、なんかスゴイもので、簡単には繋がれないイメージがありますが、自己(真我)はいつもそこに繋がっています。

    直感やデジャヴ、シンクロニシティが起こるのも、この全ての智慧のデータベースにアクセスしているからです。

    で、ここに繋がるコツを思いつくまま書いてみます^^

    まず、イメージ(想像力)を使うこと。これは、例えば引き寄せで願いを描くときは、思考のみだと非常に弱いです。イメージ、五感が伴うことが重要です。エゴの二元論の思考のみでは、立体的に物事を捉えること出来ず、”雑念”に終わってしまうからです。思考+想像力で捉えることで、エゴから離れ、智慧(アカシックレコード)に繋がる事が出来ます。

    直線的に流れる”時間”ではなく、立体的な「現在」に焦点を合わせると、大きな安心感とパワーを感じることが出来ます。これがスゴク重要です。

    「今」に意識を当てる方法は、まず取り越し苦労や後悔をしないこと。何かに集中する、夢中になる、笑うなどです。また、濃密な「今」を感じる方法で、私が好きなのは、「今」という言葉を感じる(言葉+イメージ)。また、目に映る光景をただ見つめる。例えば、今、私の前にはモニターがありますが、左に目をやるとティーカップがあり、全体を観ると机があります。それを、ただボーッと頭を働かせずに観る。

    こうして、「今」を感じていると、大きな安心感を感じます。この時、呼吸は深くなり、体の緊張がほぐれていることに気づくと思います。イラッとしたり、グルグル思考に囚われた時は、こういうテクニックで、気の軌道修正をすると良いと思います^^

    また、貧乏揺すりなど、体を揺すると何となく気持ち良い時ってありますよね。これって体の気の停滞を解消しているんです。なので、体をゆさゆさリズムをつけて、気持ちのいい方向に揺すってみるのもリラックスします。

    心と体というように、境界線はありません。心と体の調子を整えるには、常に「快」を感じる体の動作や心のあり方を意識すれば、バランスが取れてきます。

    最近、紹介させて頂いている、中村天風のクンバハカも個人的には一押しです。

    1.肛門を締め上げる
    2.肩の力を抜く
    3.下腹部(丹田)に気を込める

    という感じなのですが、私は、肛門を締め上げる動作で、心地良いポイントを掴めば、肩の力は抜け、下腹部から良い気が上がってくるのを感じます。一瞬の動作で体の気が巡りとても心地良いです。

    もう一つ、強力なのが、慈悲の瞑想です。

    これは瞑想をするというより、慈悲の言葉を唱えるものです。文言はリンク先を参照してください。ヴィパッサナー瞑想の準備として行われるようですが、私は感情の開放とセットで行いました。この中に「私が嫌いな人も幸せでありますように」という言葉があります。これを嫌いな人を思い浮かべて唱えると怒りが嘘のように解消しました^^; これもホ・オポノポノのようにエネルギーの停滞を解消する強力な言霊です。

    こうして、心が穏やかなときに、願いが叶った事を先取りして感じれば、大きく現象を動かし、願いが思いも寄らない方向から実現します。また、エゴの願いは不幸になるとか、欲を持つと不幸になるとかは考えないでください(;・∀・) 

    もしエゴからの願い(かなり不本意なもの)ならば、イメージしたときに楽しさや快を感じません。これは「縛り」を感じるからです。またエゴからの願いと厳密に分けることは出来ない場合もあります。それは「安心が欲しい」ために、あまり望まない就職先を見つけるという例などです。

    なので、「快感原則」を徹底すると良いと思います。自分に取って幸せな状況を引き寄せる(創る)行為は大きくエネルギーが循環し、人や現象全てに貢献します。なので、良い意味で「自分本位」が良いんです。

    心の状態が良くなると、胸の真ん中から、「ありがとう!幸せ!」という感覚が昇ってきます。これ、不思議なんですが、フォーカシングでそれが昇ってくる場所の後ろに、大きな穴が空いていて、街の光景が見えたんですね。そして、その時に「別世界、広い世界」という言葉が浮かんできました。これ、「あの世」のようです(;・∀・) もちろん死の世界ではなく、もっと広いアカシックレコードの源の世界のことです。

    引き寄せの、最も大きなポイントは、楽しい、安心する、ピンと来るという自身の感覚ですヾ(*´∀`*)ノ
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
    <<最高の願い事 | フォーカシングで知った心の世界 | 求めること>>
    この記事のコメント
    すごい♪
    繋がってみたいです!

    頭で理解したつもりでも、まだ自分の「因→果」がわかってない感じ…。
    フォーカシングも瞑想もいまひとつうまくできない感じです。
    カウンセリングとか、他者にアドバイスを受けながら、という方がいいのかな?
    2011-05-21 Sat 18:12 | URL | そら #jxml0p9w[ 内容変更]
    >そらさん

    フォーカシングに関して言えば、体の感覚に注意を向けることなので、必ずしも何か形のあるフェルトセンスと会話するというワケではないんですね。イメージ、聴覚ほか五感で感じる感覚を捉えるのを意識してみるのも良いと思います。

    で、他者にアドバイスをもらいながらというのは、とても良いと思います^^ 感覚も掴みやすくなります。

    あと、私はインサイトCDという脳波を強制でシータ波やらにするヤツで瞑想してます。これいいですよ(´∀`*) 

    因果を掴むのはイメージで捉える感じです。こう、言葉にするのは、かなり難しかったりします^^;
    2011-05-21 Sat 18:41 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    お返事ありがとうございます(-^〇^-)
    早速インサイトCDを調べてみたのですが、雨音の…というやつでしょうか?
    あとフェルトセンスと何とか会話をしたい、と頑張りすぎていたかもしれません。感じることを大事にしてみます^^!
    2011-05-21 Sat 22:10 | URL | そら #jxml0p9w[ 内容変更]
    エゴと分離感
    フェルトセンスじゃなくてエゴと話し込んでしまいますたよw

    たぶんすべてのエゴは分離感とつながっているというか、
    分離感を存続させるためにあるのかな~と。

    人に見下されるとムカつくエゴ→自分の価値が損なわれるのを恐れている。
    優越感を感じると満足するエゴ→自分の価値が高まったようで満足。

    自他の境界のない本当の自分からみたら、すべては幻想じゃないですか。
    誰かによって自分の価値が減ったり増えたりしない。

    でも、この世はベースが分離の世界だから、ずっとワンネスみたいな状態では生きていけない。
    たぶんずっとワンネスなら、自分の身体を形作っている必要もなくなる。
    町を裸で歩いても恥ずかしくないはず。だって他人は自分だからw

    そうならないために、エゴちゃんががむばってる気がします・・・

    エゴが頑張りすぎて、自分がつらくならない程度にするということでしょうか?
    エゴの世界と分離感のない世界の真ん中所に生きよということでしょうか?

    頭で考えたことばかりで、見当違いだったらすみません。
    なんというか、エゴが自分を守ってる側面がある気がして・・・

    それとも、いじわるを言って苦しめてくるエゴだけ退場願ったらいいのですか?

    余談ですが、聞いた話ではヨギさんは体が邪魔だから車に轢かせたりするらしいですw
    違うかもしれないけど、分離感を嫌っているのかもしれませんね。
    神と一体となる状態を保ちたいのかな。
    死んだ方が早いんちゃうかと思いますがw
    2011-05-22 Sun 00:24 | URL | ぽこ #-[ 内容変更]
    >そらさん

    そうそう、その雨音のやつです。最近、波の音が出て、ちょっと後悔してます(;´Д`)

    >ぽこさん

    私も観念を全て解放する前はエゴが必要なんじゃないかと思ってました。空気の読めない世捨て人になるような気がしてました^^;

    で、個人我というのは、所謂死んで成仏した人(エゴを開放した人)にも残るようです。これは、死んだ人とコンタクトが取れて分かりました。つまり個性があるということです。ああ、以前の私なら絶対に信じない内容だ(;・∀・) まあ、この辺りは私の視点で、シュレディンガーの猫状態だと思ってくださいね^^;

    で、もっと上の意識(神霊)は、個人我がないようです。(本当に物理的に上にあります。エネルギーが軽いからです)

    ワンネスの感覚は赤ちゃんから幼児期の感覚です。対象は知覚するけど、自分と繋がっている感覚。これは、文章では説明が出来ないです^^;

    で、その分離こそ幻想で、ないほうが断然ラクに生きられるんですね。この辺りはエゴの罠なんです。エゴは自分が守らないと「死んでしまう」という恐怖を持っています。生存欲求が脅かされた乳児期に自分を防衛するために出来た心理メカニズムです。そして、エラーです。

    >たぶんずっとワンネスなら、自分の身体を形作っている必要もなくなる。 町を裸で歩いても恥ずかしくないはず。

    生と死は状態です。これも観念の開放をしてから分かったんですが、体があろうと無かろうと、ただの状態の変化なんですよ。つまり「死」はありません。エネルギー保存の法則で、生命エネルギーも生滅しません。で、街を歩いて恥ずかしいは、「経験則」として、観念を開放しても”常識はずれ”な行動にはしないんです。エゴは単に恐怖の感情が溜まっただけのもので、その他生きて行くために必要な情報は、エゴが無くなったほうが、十全に活かすことが出来ます。

    エゴがない=本来の生命の状態なんです。

    かと言って、エゴがあるから行けないというワケではなく、「死の恐怖」を感じると、いちいち反応してくる鬱陶しいヤツというだけで、四六時中、前面に出ているワケではないんです。死の恐怖は特に人間関係が絡むときに、大きく出てきます。

    で、エゴの観念から離れて思ったのは、”絶対にないほうが良い!!”です。性格とか何も変わんないんですよ?悩みが無くなるだけです(;・∀・) また、エゴが無くなる=カルマの解消です。カルマというと大変なモノのように感じますが、エゴが無くなると因果が観えるので、またカルマも恐れることはないと。

    なんで私はエゴなんか捨てちゃえ!をオススメします(;・∀・)

    2011-05-22 Sun 02:25 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    全てのエゴは捨ててもいいのですね!
    あいまいさがなくなってうれしいです。
    なんでもかんでも聞いていいのかと反省しつつ(笑)
    いつも詳しい解説ありがとうございます。

    実のところエゴやカルマが心に鎧のようにかぶさってる感覚がします。
    自己を覆い隠しているし、そこから見てる世界はゆがんでいる(んだろう)な~って。
    2011-05-22 Sun 21:25 | URL | ぽこ #-[ 内容変更]
    >ぽこさん

    いえいえ~(∀`*ゞ)エヘヘ

    でもホントに鎧で、分離感という壁になってるんですよ^^; からだのコリ(邪気)。あれがエネルギーの停滞で、エゴなんです。私は、感情の開放中は邪気が体に散らばり、舌が凝りました。ありえねぇ、とびっくりでしたよ(;´∀`) 

    あと、性格は変わらないに補足です。人見知りやあがり症(対人恐怖、緊張)など、困った癖は、消えてしまいますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
    2011-05-23 Mon 05:43 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。