フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    赦すこと
    人生の「不幸」の原因は、エゴです。私はエゴの観念を全て手放す前は、「エゴが無くなれば、人に気を使わない世捨て人」になるんじゃないかと心配していました(;・∀・) そしてエゴも少しは必要なんではないかと思っていました。が、全く必要ありません!

    人に「気」を使うことで、「余計なエネルギー」を使っていました。だから人間関係で疲れていたんですね。感情の開放を終えたら、逆に相手の事が良く分かる事に気づきました。なので、真に相手に気を配ることが出来ます。気を「使う」のではなく、「配る」事です。

    感情の開放で、要になる要素が、「赦すこと」です。楽しい経験は何度でも思い出して浸ることが出来ますが、嫌な経験は思い出したくないですよね。これが「歪み」となります。その溜まった感情の「量」には限りがあり、これを昇華していく方法はいくつかあります。で、私は、溜まった感情を「再体験」することで、開放してきました。これも重要ですが、もう一つショートカットがあることに気づきました。それが「赦すこと」です。

    楽しい経験を何度も思い出しくなるように、嫌な体験はそこで絡んだ「人間関係」で、傷つけた相手を「赦す」んです。また、「不甲斐ない自分」も赦すんです。エゴの観念の大元の原因は、人間関係なので、赦すことで、視点を変えます。楽しい経験とは行かなくても、「もう終わったこと」と認識を変える。そのためには「赦すこと」。これが感情の開放(エゴの観念の消滅)の為の、手っ取り早い方法です。

    内観療法という心理療法があります。これは主に幼少期の家族に対して

    1.してもらったこと
    2.して返したこと
    3. 迷惑をかけたこと

    を、自覚していく方法です。まあ、私は実践したのではありませんが^^; とても理にかなっていると、感情の開放を終えた今、実感しています。何故かというと、赦す対象で最も重要なのが、母親だからです。全ての生命はお母さんから生まれています。母親の顔を知らずに育った人も同じです。胎児期から乳児期にエゴの概念の雛形が形成されます。

    一体感を感じていた母親から分離感を感じると、赤ちゃんはとても驚きます。そして恐怖と悲しみでいっぱいになります。私の場合は、母親に対してアンビバレントな感情が強くありました。これが神経症の原因と医者から指摘されたこともあります。まさに愛と憎しみは表裏一体です。

    この内観療法での「迷惑をかけたこと」を自覚するのは、とても抵抗がある方も多いのではないかと思います。でもこれが「罪悪感」を炙り出すキーです。ここは「迷惑をかけた」を自覚して、その自分を赦していくことで、大きくエゴの観念は消滅して行きます。罪悪感(自分も他人も裁く感情)がエゴの大きな特徴です。そこを癒すことでエゴは存在基盤を失います。

    私は感情の開放の最後の方で、「胎児期から記憶があること」を思い出しました。その中で、赤ちゃんの私が、部屋の中で、ニコニコしながら、母親が来るの待っている光景を思い出しました。陽だまりの中の、スゴク幸せな空間なんですね。ニコニコしてると喜んでくれるから ニコニコして待ってるんですよ(;・∀・) 驚かせようとして、ニコニコして待ってるんです。我ながら、「ちびっ子は可愛いな」と感激してしまいました(∀`*ゞ)

    大人の自分が子ども時代の自分に愛情をかけることが、一番重要です。大人の自分の立場で「赦すこと」「愛情をかけること」でエゴの大元の傷は癒されていきます。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
    <<エゴに無関心な態度 | フォーカシングで知った心の世界 | 全ては自分で創り出している>>
    この記事のコメント
    。-_-。) <ぺた。
    イーシャ・システム
    http://www.amazon.co.jp/dp/4763198165
    2011-05-26 Thu 20:35 | URL | 春香 #-[ 内容変更]
    >春香ちゃん

    はじめて知った。。。そうそう、この前教えてくれたポノのリンク、アクセス解析で人気だったw ありがとう~
    2011-05-26 Thu 20:55 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    こんなに大嫌いな自分を愛して赦さなければいけないのか…なんて考えちゃう、まだまだ未熟な私です。
    (/ω\)

    今日、insightのCDが届きました!
    只今walkmanに移植中…。(圧縮形式、イヤホン問題なし!)
    うみさんはこれを聞く時、瞑想やフォーカシングなど何かしていましたか?
    それとも、何もせず、ただリラックスすることに努めましたか?
    2011-05-26 Thu 20:59 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
    >まぁくさん

    私も自分が大嫌いでした(;´Д`) でも、自己がエゴの態度を嫌っていただけでした。本当は自分が大好きなんですよ。。。

    インサイトCD届いたんですね^^ 一応、瞑想という感じで聴いていました。特に意識しなくても強制リラックスします。なんか、起きているか寝ているか分からない不思議な状態に、しょっちゅうなっていましたよ(;・∀・)
    2011-05-26 Thu 21:14 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    赦すということは、認めて肯定してあげるということなんですね。
    生きることは全てにおいて「肯定」がキーになるのかなと最近思いはじめました。大肯定。
    しかしエゴを赦してあげるのってとても難しいです。
    何度宥めても脅してくるので「いいかげんにして!」って怒りたくなります^^;

    フォーカシングも自分の中にある感情を、
    認めて肯定してあげる=「そこにいていいんだよー」って
    赦してあげることで開放していく感じですね^0^

    最近この本と出会って2回ほど読みました。
    本って何度も読むうちに気付きがあって、
    前に読んだ本を読み返してみることって結構大切ですね^^

    ジェラルド・G・ジャンポルスキー
    「ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない 」
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4763184210/
    2011-05-26 Thu 23:04 | URL | けい #-[ 内容変更]
    >けいさん

    本の紹介ありがとです!

    私もエゴに何度も責められて、ぶち切れていましたよ^^; 日記にエゴの悪口を何十ページも書きました。私も不快にしてくるエゴを無理やり許したことは無いです^^; で、逆にそれが分かるということはエゴから分離してきているんですねヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! 

    で、責めて来る言葉は、マインドトークで、狂っている思考です。その裏にある感情に反応して不快な言葉を発し続けているだけなので、赦すのは、その裏にある感情なんですね。なので無視して大丈夫ですよ。

    エゴにあまりにも責められるときは、深呼吸して「今」に注意を向けると良いと思います^^ 
    2011-05-26 Thu 23:25 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    うみさんこんにちは
    許すことを意識していますがどうにも難しいです
    例えば過去の過ちに罪悪感を感じている自分に対して優しい言葉をかけていますが
    しかしその事をふとした時に思い出してしまうということは完全に許せていないしまだどこかで罪悪感や責めている自分がいるんでしょう

    自分を許すって意外に難しいです


    うみさんは自分を許すまでにどれくらいの時間がかかりましたか?自分に優しい言葉をかけ続ける事以外にも何かあるんでしょうか?

    ただオポノポノの4つの言葉を繰り返し心の中で唱えるとそのネガティブな感情が一時的にスッと消えます。
    すごい!と思い、繰り返し唱えています。
    ただ唱えてから少し時間がたつとまた気づいたら思考にとらわれている感じがします。またオポノポノすると消えるんですけどね。

    また慈悲の瞑想もうみさんがおすすめしているので少しずつ唱えていこうかなと思います。若干ポノより文が長くてやりずらいですがw


    ただ最近思うのは自分に対してこれだけ許したい愛したいと思っているということはきっと自分のことをすでに大切にしているんだなーとも思います
    こんなにも自分のこと考えてるしwそういった自分に対する愛にも浸ったりしています!(自分に愛されてるんだぁーきもちいいー!みたいな感じですww)
    どうでもいい人のことなんてまず考えないし、愛の反対は無関心って言葉もありましたね

    最近フォーカシングとは関係ない質問ばっかですみませんwフォーカシングも時間がある時は実践しています。
    2011-06-26 Sun 13:05 | URL | ビタ #-[ 内容変更]
    >ビタさん

    自分を赦すとは、「ありのままの感情を認める」ということです。私は、フォーカシング中は、徹底的に「聞き役」になり、フェルトセンスの気持ちを受容することを行いました。

    優しい言葉で慰めるのではなく、「泣いていいんだよ。あなたの感情は私が全て受け止めるから」と、いう姿勢を貫きました。決して否定せず、あの時こういう目にあったのはあいつが悪いよねという、「愚痴」に対しても肯定せず、ただただ受け止めてあげる感じです。

    フォーカシングの実践中に限らず、日常で嫌な感情に苛まれた時は、こういう態度でいると良いと思いますよ^^

    で、どのくらいで許せるようになったかというと、徐々にそうなっていったという感じです。いきなりは変わらないんですね。少しずつ、また大きな感情を開放した直後は大きな変化を感じます。

    心という「ナマモノ」に付き合っているので、矛盾や思わぬ心境の変化など、”計算通り”には行きません。

    慈悲の瞑想は、唱えるというよりも、嫌いな人だったら「その相手に問いかけるようする」と良いと思います^^

    >愛の反対は無関心って言葉もありましたね

    まさにそうなんです。で、その無関心なヤツが「エゴ」なんです。

    最近強く思うのは、まず「自己愛を確立すること」。自己犠牲や利他愛の精神はエゴがある状態では、おかしな方向に行くんです。まず「自分を他人のように大切に扱って」下さいな^^ 自分に思い切り「ワガママ」を「許して」くださいね。
    2011-06-26 Sun 13:34 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >自分を赦すとは、「ありのままの感情を認める」ということです

    どんな感情でも感じていけない感情などないという意味でもありますよね
    その感情を認め受け止めるとその感情は解放されるんですね
    さっきの例でいう罪悪感も自責感も受け止めてみる。そうすると感情が解放される。それが自分を赦すということにつながると

    >どのくらいで許せるようになったかというと、徐々にそうなっていったという感じです。いきなりは変わらないんですね

    うみさんも徐々にですか。なら自分も良い方にいっている感じがします。


    >最近強く思うのは、まず「自己愛を確立すること」。

    了解しました!!


    >まず「自分を他人のように大切に扱って」下さいな

    他人っていうか大切な人にはすごく優しくできます。どんな事をしでかしても許せると思います。
    それが自分になるとなぜか厳しい目でみてしまうのはどうしてなんでしょうね・・・
    2011-06-26 Sun 15:05 | URL | ビタ #-[ 内容変更]
    >ビタさん

    >それが自分を赦すということにつながると

    どんな感情も抑えつけないということです。感情を抑えることはエネルギーを閉じ込めてしまうことなんです。

    感情は再体験すると開放されるということです。つまり「感じることを拒否し、心の奥に溜めてしまった課題をもう一度味合う」ということです。これがカルマの正体です。

    で、これは絶対必要ということではありません。感情を開放していくことだけでは、かなり辛いこともあります。その辺りは臨機応変に^^ この”カルマ”を解消する方法は「心の在り方」になります。カルマとは、気、エネルギーの停滞です。それを解消することなんです。で、エネルギーの入り口に注目する。

    それは、呼吸と食事です。停滞エネルギーがあると呼吸が浅くなりますね。意識して呼吸を整えてみてください。食事はゆったり楽しむ感じで、味わってみると良いですよ。内容も大切なんですが、あまり神経質にならず。ただ心に留めておいて欲しいのは、肉食は、エネルギーが重くなること。また体をリセットするには粗食です。

    で、今ここを意識して、笑うこと、安心すること、瞑想などを取り入れる。フォーカシングは瞑想と同じ効果があります。こうすることで、「感情を再体験せず、エネルギーを循環させること」が出来ます。

    >それが自分になるとなぜか厳しい目でみてしまうのはどうしてなんでしょうね・・・

    それだけ、自分を愛しているということですよ(´∀`*)
    2011-06-26 Sun 15:42 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >ビタさん

    追記

    この記事で言っている「赦すこと」とは、「気づき」のことです。過去の怒りでもって対応した出来事も、視点を変えれば怒る必要はなかったと気づくこと。

    冷静な「大人の目」で対応するということです。
    2011-06-26 Sun 15:54 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >どんな感情も抑えつけないということです。感情を抑えることはエネルギーを閉じ込めてしまうことなんです。

    感情を抑えてるのかな~抑えてるつもりはないんですがまだよく自分の気持ちをわかっていないかも・・・

    呼吸と食事については以前もご指摘いただきましたね


    >今ここを意識して、笑うこと、安心すること、瞑想などを取り入れる。

    今ここっていうのも意外にできていないと思いました。過去のことばかり考えてたな~と感じています。

    >それだけ、自分を愛しているということですよ(´∀`*)

    そういうもんなんですかね。そうだったら嬉しいです!

    >過去の怒りでもって対応した出来事も、視点を変えれば怒る必要はなかったと気づくこと。

    これはなんとなくわかってきました。
    2011-06-26 Sun 17:23 | URL | ビタ #-[ 内容変更]
    >ビタさん

    わたしも感情を抑えるつもりは、無かった感じでした。また今ここも難しいです(ハッキリ言えば、かなり意識的になる必要があります)

    で、感情を見つめること、取り越し苦労や後悔をしない事を意識してみてくださいな(´∀`*)
    2011-06-26 Sun 19:13 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    抑えてるつもりはなくても抑えているかもしれません。
    ふと思ったのはもっと人に親切にしたい優しくしたいと思っていてもどっか照れてしまって上手く表現できないというか、鬱以降感情を表現するのが苦手になってしまっているかもしれません。
    そういう意味では感情を抑えているかも。。。

    今ここ難しいですよね。でも意識してみます。
    2011-06-26 Sun 21:35 | URL | ビタ #-[ 内容変更]
    >ビタさん

    >ふと思ったのはもっと人に親切にしたい優しくしたいと思っていてもどっか照れてしまって上手く表現できないというか、鬱以降感情を表現するのが苦手になってしまっているかもしれません。

    私もそうでした。人に屈するのはイヤだ、とか素直になると負けるような気がしていました。これは、恐怖なんですね。自分を守ろうとしている。本当は素直に気持ちを表現するのが心にとって心地良い在り方なんです。

    なので、他人ではなく、自分に素直になるのを心がけると良いですよ。

    「今ここ」の感覚は、笑うこと、夢中になること、など「我を忘れる」ことでもOKですよ。我を忘れる=エゴを忘れるですから。一日のうち僅かでも「今に在る」感覚を取り入れてみると幸せになれますよ~(人´∀`).☆.。.:*・゚
    2011-06-27 Mon 06:21 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。