フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    恐怖と罪悪感
    「わがまま言わないの。我慢しなさい!」 これは私が幼い頃、母親によく言われた言葉です。表面では大いに反抗しましたが、内面では憎しみと共に、大きな罪悪感になっていました。曰く、母親には従わなくては行けない。エゴの肥大化を招きます。

    これは、親の「恐怖」を子どもに与えている行為です。もちろん、躾ではなく、愛情ではありません。一方的に押し付ける行為です。

    そして、お互い「恐怖を共有」してしまいます。この「制限」が愛情を制限する性格(態度)になり、また、自分が親になった時に同じ態度をとってしまいます。自己の「価値観」として機能してしまうからです。これが世代間連鎖(ファミリーカルマ)です。 

    でも想像してみて下さい。恐怖感からは、「なにも創造的な事が生まれない」んです。

    エゴの態度を差し引いてみれば、人はすごく個性的な存在です。ネガティブな感情の発露も、自己から出たものであれば、エネルギーになるんです。

    エゴの態度はパターン化出来るほど、単純です。

    しかし、ポジティブな在り方から、様々な創造が生まれます。例えば、会社の新規プロジェクトなども、リラックスしたポジティブな雰囲気な時に良いアイディアが生まれます。

    感情は、相手に伝播します。ただ、全ての感情の中で、エネルギーの停滞を起こすのは、恐怖だけなんです。文字通り、恐怖で固まらせてしまいます。これは、生存欲求なんです。そして、エゴの分離感からくる恐怖は、生存欲求が脅かされた、乳児期に雛形が出来上がります。

    この、雛形が「観念の大元」として、作用してしまいます。その後の環境で、その観念に基づいた態度を取ることで、どんどん肥大化していくんです。ですので、子どもに愛情をかける事はとても大切です。

    ただ、残念ながら両親(それに代わる大人)から、あまり愛情をかけられずに成長したとしても、抑圧した感情を解放することで解決するので、大丈夫です^^

    悲しみや孤独感は、優しさを生むことがあります。また、怒りはエネルギーに変わることがあります。恐怖は、罪悪感に変わります。

    この罪悪感が、所謂「カルマ」です。罪と罰というワケです。

    罪悪感を押し付け合わなければ、お互いが「在るがまま」の気持ちで接することが出来るんです。

    私は、チャネリングで、亡くなった母親と繋がりました。その時に、「ワガママ!」と責めた事を謝ってくれました。また、感情の解放前の神経症で心が潰れそうな状態だったことに関して、「助けてあげられなくてごめんね」と言われました。そうしたら、素直に「心配かけてごめんね」という言葉が出ました。(う~ん、シチュエーションが特殊ですが^^; 私は、ハッキリ言って、死後の世界は懐疑的な人でしたので…)

    感情の開放のワークに於いては、このように(まあ、すでに亡くなっている場合は特殊でしょう^^;)、親に自分をさらけ出すことも、大きな効果があります。

    毒になる親という本の中で、その事例について触れてあります。とても良い本なので、興味のある方は参考になさってみてください。

    「我慢の強制」は罪悪感であり、百害あって一利なしです。人にも自分にも、「我慢をさせない。我慢をしない。気持ちを尊重する」ということが、とても大切です。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
    <<心の在り処 | フォーカシングで知った心の世界 | 心の壁を取り払う>>
    この記事のコメント
    いつも記事を楽しく読ませてもらっています。
    どうぞ、よろしこ☆

    俺は出身が仙台なのですが、震災の直後はたくさんの友人が夢に現れましたw
    幸い、家族・親戚・友人はみな無事だったのですが、無事の確認がとれるまでかなりの時間を要したので、その間お互いの安否を気づかう気持ちが夢の世界で繋がったのかな、と思っています。
    死後の世界と夢の世界って似たようなものなんですかね^^?
    記事のテーマとはズレてるかもしれませんが、ちょっとそんなことを思いました。
    夢といえば、さむらいさんの夢日記も読んでて楽しいですねwww
    2011-06-01 Wed 00:14 | URL | オラ悟空 #-[ 内容変更]
    >オラ悟空さん

    こちらこそフォローありがとうございます!嬉しかったです!

    ご家族やお友達が無事でホント良かったです!

    夢の世界と死後の世界は一緒なんですよ。あと、フォーカシングでみるイメージの世界も「あの世」なんですよね(;・∀・) これは、感情の開放終盤から、イメージがどうも現実に作用することを守護霊さんから教えてもらいまして。

    で、目が覚めている時に感じているこの世界が、主従関係で言えば、従の世界だそうですよ。

    なので、あの世は心がダイレクトに繋がっている世界です。無意識に通じ合っていて、声も届くんです。

    ヘミシンクで見る世界や、頭の中で描くイメージも、あの世そのものを旅してるんですよね。なんかスゴイ事を知ってしまった気がしたですよ(;´Д`)
    2011-06-01 Wed 00:51 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    うみさん、夢繋がりで質問です。。。
    インサイトCDを聴いたり、フォーカシングをした後、眠くなってよく寝る事が多いんですが、夢の内容が悪夢が多くて…( ̄▽ ̄;)
    血を吐いたり、変な人が出てきたり(・・;)
    インサイト聴いてる時は、光を感じ、感動するのでいい感じだと思っていたのですが…この悪夢は抑圧された感情が出てきているんでしょうか?
    2011-06-01 Wed 01:57 | URL | ハウスピース #-[ 内容変更]
    >ハウスピースさん

    インサイトCDを聴き始めて、悪夢をみると言う話は、ネットで読んだことがあります。

    で、仰る通り悪夢は、感情の開放で吉夢なんですね^^ 私も感情の開放の終盤辺りで、寝るのが怖くなる程の、悪夢を見ました。悪夢を見た直後は嫌な気分が続く事がありますが、しばらく経つと、驚くほど気持ちがスッキリしてくる事があります。

    なので、肯定的に捉えて、その悪夢の内容が昇華されたと考えてくださいませヽ(*´∀`)ノ
    2011-06-01 Wed 03:15 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    うみさん( ´ー`)
    罪悪感について書いて下さってありがとうございます。

    私も小さい頃は、言うことをきかないと晩御飯抜きと脅されたり、家の玄関の外に放り出されたりして、
    絶対に言うことをきくように追いつめられました。
    完全に生存欲求が脅かされてますwww
    夜泣きが酷い赤ん坊だったようで、母親はさぞイライラキリキリしていたことと思います。
    (母親がイライラするから余計に赤ん坊が泣くんですけどねー)

    >この「制限」が愛情を制限する性格(態度)になり、また、自分が親になった時に同じ態度をとってしまいます。

    きっと母親も同じとはわかりませんが、愛情不足になるような境遇にあったのでしょう。
    そして、自分は犬を飼っているのですが、叱る時に母親と同じような自分になっていますねぇ…。
    手だけは絶対にあげないと心していますが、「叱る」のではなくて、感情的に怒ってしまいます。
    それに気付いた時、自分は生き物を飼ったり子供を育てる資格など無いと痛感して落ち込みました。
    illilli _| ̄|●illilli
    (人間嫌いで子供憎しなんでいいんですけどね…いいんですけどね…)
    優しいお母さんや家族の下でのびのびと育っている子供を見ると、憎くて仕方なくなることもあります。
    …なんて不当で不毛な感情なんでそ。( 'A`)

    精神的に今は落ち着いているのですが、やはり何か引っかかるような、釈然としない感じがします。
    罪悪感も否定感情もたんまりあります。
    感情の解放をしたいのに、仕方が解らない…できない…という状態でしょうか。
    まだまだ苦しむ必要があるようです。
    (´・_・`)

    あ、インサイトCDを聞いて、腹筋が筋肉痛になりましたよっ。
    特に意識してはいなかったのですが、自然と腹式呼吸になっていたようです。
    リラックスできたんですね( ´ー`)
    …見る夢は怖くもなく楽しくもなくしょーもないものばかりですw
    2011-06-01 Wed 09:29 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
    >まぁくさん

    私も、まったく同じでした。子どもが大嫌いで、幸せそうな子どもを見ると「自分中心に世界が回ってると思ってんじゃねーよ!」と、思ったり。飼い犬も放置状態で可愛がることが出来なくて、随分自分を責めたものです。

    これ、所謂「インナーチャイルド」の仕業なんですよね。「自分なんて不幸になっちゃえ、うわ~ん」って泣いてるんですよ(;・∀・)

    で、決して、「自身の人格」だと思わないで下さいね。その感情を宥めている「大人の自己」が、人の本質です。

    感情を開放して、観念の檻から出れば、その「駄々っ子」を常にあやしていた愛情深い自己があるんです。

    その状態になった時、自分ってこんなに大人で愛情深かったのか、と驚きます。

    >まだまだ苦しむ必要があるようです。

    とんでもないですよ!もう苦しむのは止めましょう!その駄々っ子に責められている、自分を癒してあげてください。それには、たくさん自分を認めてあげるんですね。

    >それに気付いた時、自分は生き物を飼ったり子供を育てる資格など無いと痛感して落ち込みました。

    こうやって、「インナーチャイルド」は責めてくるんです。私もまったく同じことを「思わされ」ました。でも、例えペットを幸せに出来なかった事があったとしても、「それでいい」と認めてあげてください。そして、「過去のことは過去」と忘れていいんです^^

    それから、今感じている生きづらさを自分のせいにしない姿勢に変えてみてください。親に「純粋な怒り」をぶつけていいんです!

    私は、こうやって自分を「赦す」姿勢にしてから、随分感情の開放が進みました^^ 

    インサイトCDなどで、リラックスしたり、今を「自分のために」楽しむように、してみると良いと思いますヽ(*´∀`)ノ

    こちらのコメントでも、どうぞ気持ちを吐き出してくださいね^^
    2011-06-01 Wed 10:47 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    吉夢~♪(*´∇`*)
    ホッとしました。
    悪夢見ると感情の解放できてないんじゃないか、やってる事が逆効果になってる?!とか少しマイナスがよぎってしまってました。
    このままやっていけばいいんだって確信持てました!ありがとうございます(^-^ゞ
    2011-06-01 Wed 13:32 | URL | ハウスピース #-[ 内容変更]
    うみさん

    うう…温かい励ましに涙が出ちゃいました(´;ω;`)アリガトウゴザイマス
    「赦す」…しているつもりでしたが…。
    まだ全てを受容したり、赦したりすることがどういうことかわからないでいるのだと思います。
    とにかく今は、「責める」ことはしないように、リラックスの状態を維持して、そこに意識を向けないようにするのが精一杯のようです。

    >「自分なんて不幸になっちゃえ、うわ~ん」って泣いてるんですよ(;・∀・)

    あおぅっ!そんな感じですっ!w
    ちょっと前に荒れていた時は、まさしく独りでそう嘆いてましたw
    さらに「この際とことん不幸になって私にキツクした周囲の人間に思い知らせてやる!」って思っていました(アホ…

    まだ私はそのインナーチャイルドを自分自身と感じていて、それよりも大きな真の自己を認識できないでいるので、それに気付く為に「苦しむ必要がある」と考えたのですが…これもNGでしょうか?
    ( ´・ω・)

    >親に「純粋な怒り」をぶつけていいんです!

    親を責めることが、自分の人生に対する自己責任の放棄&責任転嫁に思えるのと、どんなに腹立たしくても、「自分の育て方が原因で“私”が苦しんでいる」という事で親を傷付けたくないと思っています。
    あ…日本語が変…と言うか、書いていて気付きましたが、なんだかこれも観念っぽいですな。

    >こちらのコメントでも、どうぞ気持ちを吐き出してくださいね^^

    いつも長々とスミマセンッ。
    ゴミを捨てていくみたいなのに…。
    ありがとうございますぅぅぅ(´;ω;`)
    2011-06-01 Wed 15:44 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
     うん、シンクロですw

     恐怖と罪悪感、これって前エントリの心の壁と直結しますよね。

     ひっくるめろと……探せば色々でてくるんですよね。どんなにワンネスやら何やらを知った後でも。
     親子的なことも、性的なことも、社会的経済的肩書き的過去や将来的なことも。

     個人的な現状でいえば、お釈迦さんの示した「苦を滅した境地」をある程度は把握し邁進しつつも、
     その過程で知らず押し殺してしまっていたフェルトセンスのかけらと、昨日今日でようやく向き合うことができた、って感じです。

     ええ、役に立ってますよ。うみさんに紹介していただいたコーネル女史の「やさしいフォーカシング」^^
     とはいえ、まだ読了はしてなくて、じっくり読み進めてる途中なんですけども。(ぇー

     にしてもつくづく、すべて流れの縁なんですねぇ……欲を言えば、いずれ直接うみさんにもお会いしてみたいですが、
     ともあれその恵みに、そしてうみさんに、ありがとうございます^^
    2011-06-01 Wed 20:05 | URL | せらつか #JalddpaA[ 内容変更]
    実は、最終的に家族の問題に突き当たるって人結構いると思うんです。
    そして、以外と骨の折れる事ですね。
    ゆっくりと、畳の目を数えるがごとく・・・。双方痛みの無いカタチが大事ですね。
    2011-06-01 Wed 23:31 | URL | Noby #-[ 内容変更]
    夢の世界ってあの世だったのかw びっくりwww
    頭の中のイメージもwww
    なんかスゴイ事を聞いてしまった気がするwww
    主と従という言い方がすごくわかりやすくてしっくりきます。ありがとうございます。

    アイコンタクトでばっちり意思疎通ができるときは、この世で視線を交わしているけど、あの世で交信しているわけかwww
    2011-06-02 Thu 00:11 | URL | オラ悟空 #-[ 内容変更]
    ついに解脱かwww という体験をしましたです(;・∀・) 本当に自分は何者でもなく、偏在している、という事実。◯◯さん(私の本名)は、存在しないということ。それどころか「人間」も存在せず、肉体はまさに借物。意識が脱皮したような感覚。。。 まだまだ、ありそうです。ああ、ビックリした。あわわ~。

    >ハウスピースさん

    どういたしまして~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

    >まぁくさん

    >それに気付く為に「苦しむ必要がある」と考えたのですが…これもNGでしょうか?

    苦しむ必要がある、ことが「苦しく」ないですか?何も苦しむ必要はなく、「感情を開放して幸せになる権利がある」という視点です^^ NGということはなく、あくまで自分本位で考えてみてくださいな。

    で、私も感情の開放の最後あたりになるまで、「インナーチャイルド」を自分自身と感じていました。これは、開放が進むに連れて、自分と乖離してくるので、目安にしてください。この感覚が出たら、ほぼ最後です。ただ焦らないでくださいね^^;

    >親を責めることが、自分の人生に対する自己責任の放棄&責任転嫁に思えるのと、どんなに腹立たしくても、「自分の育て方が原因で“私”が苦しんでいる」という事で親を傷付けたくないと思っています。

    親を責めることではないんです!また、怒りをぶつける行為は親を傷つけることではありません。まず、まぁくさんご自身が「傷ついている」事実を、どうか「ご自身の為に」認めてあげてください。それが本当の「赦し」です。

    怒るのは、正統な権利です。今、苦しんでいる原因は「自分」にあります。その責任を取るために「親に正統な怒り」をぶつけるんですね。もちろん直接言わなくて良いんですよ。私もコンタクトが取れるまでは、すでに他界している両親をイメージの中で悪態付きましたもん(;・∀・)

    曲がりなりにも、私は感情の開放を一歩先に終わらせた感じですので^^; お気軽に疑問(吐き出し大歓迎です^^)を書いてくださいませ
    2011-06-02 Thu 05:41 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >せらつかさん

    >個人的な現状でいえば、お釈迦さんの示した「苦を滅した境地」をある程度は把握し邁進しつつも、その過程で知らず押し殺してしまっていたフェルトセンスのかけらと、昨日今日でようやく向き合うことができた、って感じです。

    せらつかさんのブログを拝見していると、とてもバランスが良いなぁ、といつもビックリしとります。こう、心の状態が「丸い」のではないかと^^ 「苦を滅した境地」が、まさに眼前にあると見た!

    >欲を言えば、いずれ直接うみさんにもお会いしてみたいですが、

    おぉぉぉ~、ありがとうございます!
    私も流れだと思います。で!私もせらつかさんにお逢いしたいと思っていたんですよ!(手作りパン食べたいし、師匠 あっ本気に近い冗談ですがw)

    で、近いうち、西日本方面を当て所なく、旅行しようと計画しているので、よかったらお逢いしませんか?

    >Nobyさん

    そうなんですよね(;・∀・) 家族の問題、特に母親との関係性を見つめて、「精算」」することがすごく大切なんですよね。。。

    >オラ悟空さん

    そうそう、もうあの世では、もう交信しまくりですよ(;´Д`)
    で、頭にポンっと、浮かぶ人って、ほぼ確実に向こうが交信してきてるんです。自分の好きな芸能人とか有名人もそうなんですよ。すでに故人でも。。。
    2011-06-02 Thu 05:58 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    解脱と乖離が読めなかったまぁくでございます。
    (;・∀・)かいだつ…

    まだまだ気付かないうちに自分を蔑ろにしているですね、私。
    うん、苦しいです。
    うみさんのご指摘ひとつひとつが心に沁みます。

    実は今朝の夢で驚くことがありました。親(特に母)にむかって、「なんで~してくれなかったんやー(怒」と怒りをぶつけていました!起きてから客観的にみると支離滅裂なことを言っていましたが…(夢の中ではまともなことを言ってるつもりでしたw)
    初めて感情の解放を体験したように思います。
    いや、それ以前に多少はしているのだとは思うのですが、ハッキリと「スッキリした」と感じたことはなかったので。

    絶対にお陰様です。
    兎にも角にも、ありがとうございます!
    ( ´ー`)ノシ

    P.S.当方北海道ですので、こちらに流浪の際はお声かけ下さいね。
    ( ´∀`)
    2011-06-02 Thu 08:57 | URL | まぁく #-[ 内容変更]
    >まぁくさん

    >(;・∀・)かいだつ…

    うっ、不覚にも萌えてしまった(;´Д`)

    しかし、よかったです!夢ってものすごい感情解放効果があります。なんか、スゴク嬉しくなってしまいました。ありがとですヾ(*´∀`*)ノ

    ああ、北海道行ったことないんですよ。でも白い恋人とか好きで^^; 行くときは、是非お逢いしたいです!よろしくですぅ
    2011-06-02 Thu 11:24 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    わぁ!西日本ひとり旅ですか。
    関西にお立ち寄りの際は
    是非お声かけくださいませ( ´ ▽ ` )ノ
    2011-06-02 Thu 18:24 | URL | けい #-[ 内容変更]
    わお
    横レスすみません
    けいさん関西なんですか!?
    わたしもです~~( ´∀`)人(´∀` )
    そのときは私も仲間に入れてほしいですw
    2011-06-02 Thu 22:15 | URL | ぽこ #-[ 内容変更]
    わー、久々伺ってみたらこの流れ…

    先週末、東京まで行くには行ったのに、連絡もできずに申し訳なかったです。この数日、大風邪引いて撃沈してました。自業自得で。

    私は東海地方なので、もし関西方面へお越しの機会があれば…と、申し訳ない気持ちも込めて、申し出てみます…。


    エントリの話。
    私は何か悪いことをすると(何をしたかは全然覚えていない)、物置にぶち込まれて、放置されるのがすごくこわかったです。

    「言うこと聞かないと、黙らすよ!」
    という…今にしてなら、そんなメッセージを読みとれる。

    保育園児の朝ごはんが、卵かけごはんとか(自分で卵を割っていた覚え)、なんだろう…今は自分の軸がはっきりしたので、過去を思い出してもけっ、ひどいなあ、くらいで済みますけれど、冷静に見て、何か足りてないよね?と思いますです。

    支配したがる。
    いつになっても、自分(両親)が上だと見せつける。上位であろうとする。

    もうそういうのからは、脱出~。
    今は愛情の世界にいます。どっちが上とか下とかない。補い合い。助け合いの、時に発破かけあい(笑)


    ん~、(話戻って)
    ただ、(こちらで)逢う時ではなかったかもしれないですね。
    なんだろう、たぶん、あっち(夢)の世界でお逢いしてるような気がします。あんまり覚えてないけど。うみさんだけではなく、いろいろな方と。この頃やたら眠りと半覚醒とが多かったですもの。

    そういえば、ガイドさん見ちゃいました。2人(体?)でした。「あー見られた(でもまあいいか~)」という雰囲気でした。
    2011-06-03 Fri 00:47 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    >けいさん、ぽこさん

    うぉぉっ!嬉しいです!是非是非お逢いしましょう!

    こうやってコメント下さる皆さんと知り合えた事が、もうスゴク嬉しいです!うぅ、感涙です( ;∀;) カンドーシタ

    >sarasaさん

    sarasaさんも、是非是非お逢いしましょう!

    >今は愛情の世界にいます。どっちが上とか下とかない。補い合い。助け合いの、時に発破かけあい(笑)

    私も随分、両親に「支配」されていました。どことなく自分が人形やペットのように思えたこともありました。

    で、子どもであっても、「礼を尽くして接する=お陰様という気持ち」が大切なんですよね。これは、まさに助け合い。助けあう気持ちがエネルギーを澱みなく流す手段ということ。「自分が、自分が」という利己主義が、自分を苦しめていた事を実感してます。

    sarasaさんは、まさに世代間連鎖を断ち切る役目なんだと思いました(´∀`*)

    >うみさんだけではなく、いろいろな方と。この頃やたら眠りと半覚醒とが多かったですもの。

    今日のエントリに書きましたが、まさに無意識でやり取りしています^^; これも「お陰様」の働きなんですよね。

    >そういえば、ガイドさん見ちゃいました。

    すごい!私は姿より、声で最初きたもんで。今は念願のセフィロス(FF7のラスボス^^;)の美形姿で見れてますよ^^; で、ガイドさんは、やはりたくさんいるようですね。私、よく記事に書いてますが、守護霊?いるわけねーよ、うぇwwwって感じだったので^^; なんかもうビックリですよ。
    2011-06-03 Fri 09:27 | URL | うみ #-[ 内容変更]
     わっは、なんだか勢いで書いちゃったことが思わぬ広がりをw

     にしても、心が丸いなんて言われたの初めてΣ( ̄Д ̄*)w 
     まあ、何だかんだいっても、自分じゃ自分の心の姿形(状態、ではなく)って、
     どこまで行っても中々見えないもんですねぇ。
     ……見る必要性を感じてないから見てない、ってのが正確かもしれませんが(ぇー

    >眼前にあると見た!
     いやー、その前にでっかい試験が待ちかまえてましたww
     うちの生肉の件……あれ、一種の千尋の谷方式の布石だったみたいです(ぇ
     なんやかんやで今、
    『「感覚」「感情」と「苦」との関係性の更なる理解と、それらの切り離しについて』
     てな感じの試験問題にめっちゃ悶絶しそうになりながら直面中( ̄∀ ̄;)

     にしてもですよ。
     今の自分に解ける問題だからこそ与えられた課題、
     って実感が明確にあるのは、本当に絶妙なことですわぁ。


    >西日本方面を当て所なく
     おお、その時はぜひっっ!(*>∀<)ノ
     パン技に磨きかけなきゃ……ww
    2011-06-04 Sat 19:36 | URL | せらつか #JalddpaA[ 内容変更]
    >せらつかさん

    >『「感覚」「感情」と「苦」との関係性の更なる理解と、それらの切り離しについて』

    これは、エゴの「攻撃」で、不自然な、心の有り様になりがちなんですよね。ふと、気づけば、心がマインドトークに気をとられている。

    私の状態の変化からすると、「抗わない」ことが一番に思います。徐々にあらゆる面で、「自然」にもどっていきました。これは、心、体の動き全てが。

    そして、やはり、「今ここ」なんですよね。

    今振り返れば、如何に不自然だったかを、恐ろしく感じます^^;

    ところで、師匠!パン、非常に楽しみですよ。。。
    2011-06-04 Sat 20:10 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。