フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    フォーカシングでの感情の開放過程 5
    「攻撃的フェルトセンス」を操るフェルトセンスではない存在がいました。
    仮で「攻撃的フェルトセンスのボス」と呼びますが、私の感情ではありません。
    心に傷がついた時に出現した「何か」でしょう。

    敢えて言えば「防衛機制」とか言うヤツの具現化? 
    コイツらは私を守るために「人を信用するな」「誰からも認められろ」などという信念を持ってました。
    それが私の幸せになると思い込んでいました。
    ようするに「エゴの塊」です。

    当初、これも普通のフェルトセンスかと思いました。
    ただフェルトセンスとは違う独特の感触があり「妙だな」と感じました。
    そして「攻撃的フェルトセンス」と同じで「フォーカシングできる内蔵」ではなく「頭の中」にいたので「意識」から降りるようにいいました。

    素直にみぞおちの辺りに降りてきました。
    言葉にするのが難しいのですが、頭の中からボトっ!と落っこちて来るのが分かるんです。
    そしてコレをフォーカシングしても「何も感じません」
    ますます「妙だ」と思い「出て行け!」というと反抗しました。

    そして次から次へと出てきます( ;∀;)
    これらも「インナーチャイルドのフェルトセンス」と同じく生まれた時から高校生くらいまでの年齢でした。
    当時の傷ついた記憶を持っています。
    困り果てて守護霊さんに聞くと「もういらない」と言えば消えてしまうとの事。
    コレは私の感情ではないので癒す必要はありません。

    確かにそれで消えたヤツもいたけど、また舞い戻ってくるヤツもいる。
    結局コイツらは「私を守ってるつもり」なので勘違いした思い込みを解くことで消滅しました。

    この欝陶しいヤツは大量に存在していました。
    しかもこれに触れていると妙に疲れます。
    どうやらエネルギーヴァンパイヤのようです。

    ただ出現して約2週間で全滅したので、そう厄介ではありません。
    とにかくコイツらの思い込みを解くこと!そうすれば消滅します。
    何度も書きますが”自身の感情”ではありません。
    勝手に取り憑いてる他者の思い込み解くつもりで対応します。

    このワケの分からないヤツも皆さんの中に存在しています。
    もし私と同じ経過を辿り、コイツらに手を焼いたら「思い込みを解く方法」をお教えいたします。

    子供時代の傷ついたフェルトセンスと、この防衛機制のような存在が消えた瞬間、顔から仮面がボトッと落ちた感覚がして凄く爽快な気分でした。

    が、その2時間後に最後に残った一番厄介なヤツが本格的に攻撃してきました。
    「邪気」です… 感情の開放作業の中で一番悪質な存在です。

    >フォーカシングでの感情の開放過程6へ
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放過程 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    <<インナーチャイルド 1 | フォーカシングで知った心の世界 | フォーカシングでの感情の開放過程 4>>
    この記事のコメント
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。