フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    エゴを形成する心の層 2
    この層の感情や思い込みの開放を始めると「物凄く極端な形」でエゴの概念が出てきます。
    また極端な心の癖(神経症)の原因の感情も出てきます。
    …これも凄く辛いです。


    例えば私の場合「不潔恐怖」「醜形恐怖」「アルコール依存」という厄介な状態でありました。
    そしてこれらの原因のほとんどが邪気が取り付いている感情の層にあると守護霊さんに聞きました。
    (こう書くと精神科医のようですがw 本当に私の感情の開放を付きっきりでサポート・援助してくれています)

    私の場合の不潔恐怖の症状は「食べ物」でした。
    ちょっとでも油が着くと手を洗う。食事をした後は口の周りを石鹸をつけて洗う等。
    特に意識しないで単に「気持ち悪いから」そうしていました。

    ところがこれが極端な形で出てきて、お腹が空いてるのに「汚い、汚れる」から食事が出来ない。
    「汚い」という感覚に支配されて不快な気分がずっと続く。

    それから、この層の感情を開放している時はエゴの思考形態が極端な形で出てきます。
    具体的に言うと思考形態が、大変理屈っぽくなりました。

    その思考形態(思考の癖)に「責められている」ような感覚です。
    絶対、矛盾は許さない、何にでも辻褄合わせの「回答」を求めてきます。
    そして答えの出ないぐるぐる思考に陥る。



    強烈なエゴ思考が出ている時に書いた日記です

    ・感情に理由や辻褄合わせをさせようとする
    ・ぐるぐる思考
    ・罪悪感
    ・屁理屈攻撃
    ・なんでも義務にしてくる
    ・起こってもいないことを想像させて恐怖感を煽る
    ・些細なことに拘らせる
    ・過ぎたことを何度も思い出させて引っ張る、罪悪感を煽る



    エゴは「木を見て森を見ず」です。そしてウソしかいいません。

    >エゴを形成する心の層3へ
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | エゴ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    <<エゴを形成する心の層 3 | フォーカシングで知った心の世界 | エゴを形成する心の層 1>>
    この記事のコメント
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。