フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    本心の声
    エゴは本心を抑えつけて雁字搦めにします。

    例えば何かを始めようとすると、それをやる危険をいくつも持ち出してきて不安を煽ってきます。
    この「危険」な事とは過去の記憶を参照した思い込みから来ています。

    これで常に駆り立てられたり、行動にストップが掛かったりします。
    そして、それをやる為の条件を持ち出してきます。
    例えば「自分がこう変われば上手くいくよ」と。

    結局、本心を抑えつけられて、諦めたり別な形に取って代わったりします。
    いちいち大騒ぎする隣人に付き合いたくないからです。

    この本心を抑えつけられた時のストレス(感情)も抑えつけてしまいます。
    私の場合、心の奥の感情を開放していたら、本心を抑えつけられて悔し泣きしている自分が出て来ました。

    こうして「怒り」が溜り様々な歪みという形で出てきます。

    この思い込みの根っ子には「自分と他者を隔てる思考」がありました。
    嫉妬心、敵意、恐怖など「他者」がいなければ起こりません。

    そして「心ここに在らざれば視れども見えず」です。

    溜め込んだ感情に邪気がくっついて、それがマインドトークをしていると邪気について2に書きましたので良かったら読んでみてください。

    このマインドトークが「全か無か」の二元的思考しかしていないと感じました。
    だから「考える世界」に限界があります。
    エゴから見た世界は「狭い」のです。

    ここの思い込みを解放することで所謂「気づき」と言われている”状態”が良く理解できるようになってきました。
    「他人と隔てる意識がおかしい」こと それから「今に在る」という意識が、自分の根本では当たり前だったんです。

    感情は胸の真ん中で感じています。
    ここに抑圧してきた感情達が溜まっています。
    胸に焦点を当てると本心の声が分かります。

    頭で考えることは限界があります。
    体の声を聞いて思い込みを解いていけば「壮大に騙されていた!」と悔しくなると思います!
    「本心のお願い」を聞いてあげてください。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | エゴ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
    <<邪気についての補足 | フォーカシングで知った心の世界 | 根っ子にある思い癖>>
    この記事のコメント
    たぶん。
    なでスネさんというなまえのひとのおとうさんに逢った。

    すごく綺麗な黒い龍。いま、その『界』にいるので。。。

    送っときます。なんかの記憶。

    (いみふめいわーるどですいません。
    2011-01-18 Tue 17:54 | URL | haruka #-[ 内容変更]
    Re: たぶん。
    一瞬「?」
    あの『界』でしょうか?
    だったら今いってきましたw
    「なんとかヘビ」ですよね?
    2011-01-18 Tue 18:52 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。