フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    傷ついた子供心
    今、私は心の奥の思い込み・観念の部分の感情を開放しています。
    ここまでくると如何に今までの思い込みのせいで生き辛くさせられていたか実感しました。

    今まで感じていた「心の世界」の感覚が思い癖に縛られた嫌な場所だったと気づきました。
    蓋が取れたせいかスゴク極端な形で思い癖が出てきます。

    正直、とても疲れます。同時に漠然と感じていた嫌なモノが「コレだったか!」と分かったこと。
    その嫌なモノが解放されていることで、文字通り世界が大きく変化しつつあります。

    こうした観念の殆どは、どうやら2歳以下の時に刷り込まれています。
    インナーチャイルド1の記事に書きましたが、この深い感情の領域からインナーチャイルドが出現しました。

    とても可愛らしい存在で、喜び方が赤ちゃんのようだな、と思っていました。
    やはり「赤ちゃんの心」でした。

    どうやら赤ちゃんの時に傷つくと、この「子供心」を守ろうとして、感情と共に「インナーチャイルドの部分」も閉じ込めてしまっていたようです。
    これも守護霊さんから聞きました。
    傷ついた感情そのものではありません。

    聞いた時はとても悲しくて泣きそうになりました…
    それくらい可愛くて無邪気なんですよね(´;ω;`)

    成長して傷つくたびに、子供心も一緒に封印するのでドンドン隠れていきました。
    そして「それが存在すること」など忘れてしまっていました。

    その代わりに邪気がたっぷりくっついた「インナーペアレンツ=エゴ」に取って代わっていきます。

    この子は私が見つけるまで泣いています。
    ホ・オポノポノを唱えるととても喜ぶので、この4つの言葉が嬉しいのだと思います。
    目をつぶって心の中を見てみたら「インナーチャイルドの大きな居場所」が出来ていました。

    おそらくすべての人の中にこんな子供心が封印されていると思います。
    縛っていた感情(それの抑圧を強めている邪気)が取れると喜んで出現してきます。
    ポノは詳しくないのですが記憶のクリーニングと言われているワケが何となく分かりました。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | インナーチャイルド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    <<フェルトセンスとのやり取り | フォーカシングで知った心の世界 | 邪気についての補足>>
    この記事のコメント
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。