フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    神経症と感情
    心の病に悩んでいる方は多いと思います。
    私も抑うつ神経症(と対人恐怖、不潔恐怖、醜形恐怖)を治すためにフォーカシングを始めました。
    神経症でも所謂「強迫性障害」というものに分類されるんでしょうか。
    医者に「超自我が強すぎるんだね」と言われていました。

    ようは自分ルールの支配が強すぎるということ。
    この自分を縛るルールとは、過去の記事の中で書いている「心の深い層にある抑圧された感情」が原因でした。

    そして私が患った症状はこの部分にある「抑圧した感情を解放すること」で消滅していきました。
    それだけではなく、生き辛いけど自分の中では当たり前だった心の癖も消滅していきました。

    原因となっている抑圧した感情達はどんな風に心の奥に居座っていたかというと…
    例えば「不潔恐怖」なら「汚い」という不快感の感情が塊になって溜まっていました。私の場合、生活出来ないほど酷い不潔恐怖(強迫性障害)では無かったんです。

    それは今までは抑えていたので、人より神経質なだけだと感じていました。まあ、不自由ではありましたが。
    だけど心の深い部分の開放を始めたら「不潔恐怖の感情」がダイレクトに表層意識に来たのでそれはもう大変でした( ;∀;)

    「汚い、汚い」という不快感に支配されて食事は汚れるから出来ない、TVなどのリモコンに触れない、ドアノブが汚いので何度も手を洗う等々。そして「汚い」という不快感にずっと支配されてしまう。楽しいわけがありません。

    もちろんこれだけでは無く、社会のタブーなども「観念」として溜まっていました。例えば「お金や性」に関するタブー、罪悪感もありました。おそらくこれがタブーとされる社会で育ってきた人は殆どがそう「思い込んでいる」と思います。

    総じて、これらは「生き辛さ」しか生みません。
    この観念が無くなって「本来の自己」が姿を現し始めると、物の見方が一変します。もちろん良い方、いや素晴らしい方向に変わります。

    今現在、強迫性障害を含む精神疾患で悩まれている方には「抑圧した感情を開放すれば治った」という事例をお伝えしたいんです。もちろん専門家ではないので下手なことは言えないんですが、私は必ず治ると思っています。
    げんに私がそうですから。

    精神疾患ではないけど多かれ少なかれ生き辛さを感じている方も、ご自分の内面にある「観念」を手放していくことで人生が大きく変わります!
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | フォーカシング | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
    <<引き寄せの法則とエゴ | フォーカシングで知った心の世界 | 引き寄せの法則について思うこと>>
    この記事のコメント
    ほんとうに。

    ここのところ感じているのは、親や目上の人からの、「こうあるべき、こうやっとけば間違いない!」押し付けや抑圧、さらには、そこから逃れられないような巧妙なロジックの刷り込みでした。

    それが外れはじめたら…
    「なんだ!もう、全然違うやり方でいいんじゃん!嘘つき、ばかやろ、金返せ!」ってな感じです~。

    「押しつけられるのはイヤだ」と言う人が、人に同じことをしている。
    人の期待に応えようとすることや、完璧を要求されることもノーサンキュー!です。がんばってないんじゃなくて、むしろやりすぎだった。自分の本心を感じられるようになってきたら、現実の判断はむつかしくないですね。
    2011-01-25 Tue 14:36 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    そうなんですよ!
    今までいかに窮屈な価値観を押し付けられていたか分かると頭に来ますw
    私は「悟り」の体験はしてないんですが、エゴが薄まってくると当たり前のように「悟り」と言われる心境が理解できてくるんですよね
    「悟った人」って「人格者で穏やか」って、思い込んでいたけどそれもまたエゴのレッテル張りだったりしましたw
    窮屈な思い込みが取れて本来の自分に戻るだけだったんです
    2011-01-25 Tue 16:17 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    はじめまして!
    私は去年より精神不安定な状況が続き仕事をしばらく休んでいました。
    心療内科には通わず、気功やフラワーエッセンスなどの代替療法で
    今はとても元気になったのですが、もっと心に安定を持たせたい!と思い、
    感情の解放について検索していたらこちらにたどり着きました。

    うみさんのブログの記事すべて拝見させていただきました^^
    ご自身で心身の克服をされており大変勇気をもらっています。
    フォーカシングに興味を持ち、早速本を買って来て試しています。
    普段仕事をしていると胸やみぞおちあたりに違和感を感じたりするんですが
    いざワークをしようとするとフェルトセンスになかなか出会えず苦戦中です。
    向き合おうという気持ちが感情を抑圧してしまっているんでしょうか…^^;
    うみさんはどのように感情を引出していらっしゃいますか?

    それと、前の記事に「個の恐怖」について綴っておられたので一つ質問なんですが、
    そのうみさんのおっしゃっているのは私の感じる
    「人間の存在に対する恐怖」というものと多分似ているのかなと思いました。
    そこで、それについてはどのように解放されたのかお伺いできたら幸いです。
    これもワークと感じきるという方法で解放できるのでしょうか。

    すべての不調和は解放できるんだ!と、うみさんのブログで励まされています。
    守護霊さん、私はうみさんのように感応させていただいてないのですが、
    いつも助けていただいている実感はあります。
    なので、いつも一方的にしゃべりかけています^^
    これからもうみさんの経験談をこちらで拝見するのを楽しみにしています。
    もうすぐ春ですが寒い日が続いてます。
    お体に気を付けてくださいね☆
    2011-03-17 Thu 16:04 | URL | けい #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。