フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    エゴの禁止を解いていく
    フォーカシングを始める前は、様々な自分のルールに縛られていました。
    例えば「自分のために相手がしてくれている事に対して、文句を言ってはいけない」と本音を伝えることが出来ませんでした。

    それが守護霊さんにまで適用されましたw 2010年の7月に守護霊さんに繋がって感情の開放をサポートして頂いてています。

    で、他の記事に詳細を書きましたが「体が勝手に動いて邪気が出てくるようにしてもらった」んです。それが結構きつかったんですね。「でも文句を言ってはいけない」と当たり前のように思っていました。守護霊さんは心のなかが全て観えるので、不満に思ってる事を当然見透かしています。というか、守護霊さんにまで気を使うって^^;

    で、ある日「この状態はいつまで続くの?もう疲れた!教えてよ!(怒」と心のなかで伝えたら、パッと心がラクになりました。今では、なんで言いたいことを言えなかったか理解できません。

    こういう変化があったのはフェルトセンスが出てこなくなり、心の深い層にある「エゴの大元」の感情・観念を開放し始めてからでした。

    「自分の本心に正直になること」はとても大切です。
    それでもエゴが多い状態だと、自分を縛る観念が当たり前になっていて「気付けない」んです。

    自分を不快にする「思い込み」や「感情」が出てきたら「そう思っていいんだよ」と許可してあげてください。
    すると、面白い事に自縛していたエゴの観念が少しずつ解放されてきます。


    私の場合、フォーカシングをやっていたせいか感情の声が聞こえます。抑圧された感情達は開放されるときに「ありがとう」と言って消えていきます。

    で、自分を縛る観念が出たときに「いいんだよ」と許すと、「ありがと~、ありがと~」と感情が開放されていきました。例えば人から褒められた時に「自惚れてはいけない」という思いが出ると、「自惚れていいんだよ」と許す。そしたら「自惚れてはいけない」という観念が解放されます。

    「思ってはいけない、やっちゃいけない、言ってはいけない」ことなど何一つありません。
    上の例での「自惚れてはいけない」の「自惚れ」はどこから来るでしょう?それは「(褒められて)嬉しい」という単純な感情です。皆ただの「喜怒哀楽」が根っ子にあるだけです。

    それをエゴが色を着けてくるので「ただの感情」が「自惚れ=傲慢=いけないこと」という図式になってしまいます。このようにしてエゴは罪悪感や恐怖や不安を煽ります。

    私の心の奥のエゴの観念にはこんなモノ達がいました。
    見栄っ張り、人から嫌われれるのが怖い、誰かに危害を加えられる、物事がそう上手くいくはずがない、他人は敵、楽しんではいけない、ワガママをいってはいけない、自分が悪い、自分を変えなくてはいけない、殺してやる、死にたい、等々。

    ほぼ幼少期に家族や育った環境から刷り込まれています。
    で、こう言った観念のもっと奥にあるものは、「親(または育ててくれた人物)の態度から感じた”不安”」があります。これもまた単純な不安でした。ワガママを言ったら「怒られた」。みっともないことをしたら「非難された」。

    子どもは親から捨てられる事を、想像以上に恐れています。
    私の中にあった感情で3歳の時に迷子になった時の恐怖感が出て来ました。それはもう、ものすごい恐怖です。「もうパパとママに会えない。お家に帰れない。死んじゃう。」という物凄い恐怖です。
    おそらく小一時間くらいで父と母が見つかったと思うのですが、その短時間の出来事でも強烈に恐怖を感じた事が傷になっていました。

    この「捨てられてしまう不安」から、「親に迎合するための術」として生き辛い観念を覚えていくのではないかなと思います。もうひとつは子どもにとって親は「絶対者」です。彼らの言うことや行いを「正しい」と思ってしまいます。

    もう不要な観念です。ぜひ手放してあげてください。このエゴの観念も開放されたがっています。

    「自分の本心に正直になる」「自分の思いを全て許可してあげる」「我慢しない(自分を抑えない)」
    これを是非、実践して見てください。その「許可」が自分を禁止していた観念と合致すると、心がラクになります。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
    <<感情を感じきる事とフォーカシング | フォーカシングで知った心の世界 | エゴと自己>>
    この記事のコメント
    >「思ってはいけない、やっちゃいけない、言ってはいけない」ことなど何一つありません。

    相手に言いたい事を何でも言えれば心は晴れスッキリするでしょうし、後腐れが無いことも理解できます。
    ただ言った方はそうかもしれませんが、言われた方というのはいつまでも覚えているものです。

    「口は災いの元」でトラブルとなる可能性も無きにしも非ずではないかと思います。
    それともこの考え自体がエゴの発想から来るもので、何でも思ったことを制限かけずに言い放ったほうが良いということなのでしょうか?

    自分のイメージとして捉えきれないのがこの点なんですね(^^;

    2011-02-10 Thu 14:37 | URL | かわ #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    あーわー、がー、
    「祖父の顔に泥を塗るようなことはするな!」
    「みっともない」
    とか、よく言われましたわ!

    もう、信者え!<誤変換が良かったのでそのまま~。言う先は、なんかよくわかんない良くないもの・全てへで


    親に言われて制御がかかったことは、どんなことだったのか、またどんな風(それこそ「みっともない」って言われた事とかね)だったのか…を振り返る一方で、

    今一緒に暮らしている子どもに、同じことをしていないか?
    自分の意見の押し付けをしていないかを、ところどころで精査しています。
    あちらとこちらの立場を、一挙両得、確認・行動に移し中。
    2011-02-10 Thu 14:49 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    >ただ言った方はそうかもしれませんが、言われた方というのはいつまでも覚えているものです。

    ひとつ質問。なぜ相手がいつまでも覚えていると「分かる」のでしょうか?
    これは、かわさんのエゴがいつまでも覚えているんです^^;
    で、「何でも思ったことを制限かけずに言い放ったほうが良い」という事ではありません。私たちはもう大人です。空気を読むことが出来ます。
    ポイントは我慢しないということです。その場、その場で不快な出来事への対応を「エゴ」からするのではなく、本心に基づいて行うことだと思います。

    はっきり言いますと、このコメに書かれていることは全て「エゴ」から来ています^^;

    >「口は災いの元」でトラブルとなる可能性も無きにしも非ずではないかと思います。

    ここにポイントがありますよ^^ トラブルを恐れる感情をとっ捕まえてみるといいかもしれません。
    2011-02-10 Thu 15:19 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    他のコメからも思ったんですが、sarasaさんのキップの良さに漢を感じてしまう(∀`*ゞ)テヘッ

    感情が出てくるとありましたよ、私もw 母親に対して「クソババアしね!(もう他界しているのに)」「ジジイ(父親)、勝手に守護してんじゃねーよ。私にしたこと謝れよ。(父は守護霊ではありませんが、類魂というヤツです)」

    もう罵倒の嵐でしたw

    >自分の意見の押し付けをしていないかを、ところどころで精査しています。

    私は未婚なのですが、お気持ちは分かります。
    お子さんとの関係や親との関係は
    http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/
    こちらのサイトを一押しします。私が感情を解放する際にも大変参考になった中尾さんという家族カウンセラーの方のサイトです。
    お子さんへの接し方なども詳細に記事に書かれています。よかったら読んでみてくださいませノシ

    あと、朝5時に起きられる話。私もあるある!これお婆ちゃんから「枕のおまじない」と言って起きたい時間の数だけ枕を叩くと起きられるというヤツ。ホントに起きられるんですよね!これも潜在意識というヤツか?
    2011-02-10 Thu 15:31 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    をー、まさに!<個人的に腑に落ち中

    (一旦置いといて)

    漢…その通りのところ、あると思います~。
    一応女子なのですけれど、
    意気地なし、びびり、ご機嫌伺い、ヘタレな男子は恋愛対象外です。一緒に開拓しようぜ!(何を?)とか言われて方向性が合ってたら、がつがついっちゃうと思います。


    で、腑に落ちたの話に戻すと!
    ちょうど親子の関係について、考えるところがあったんです~。うちではないけど、およそのお宅を見ていて。
    ちょうど開いたところ「お母さんを幸せにする」「自分をわかってほしい」…まさにー、そんなかんじのー。
    ツボをありがとう^^


    あと枕のおまじない、ありましたねー。
    あれ、子どもの頃はゼンゼン信じてなくて効かなくて(笑)
    今は「何時に起してくださいっ」スタイルで起してもらってます。

    あー、昨日から今日まで、ようコメントしました。今日はお休みだったの。そんな理由での連投でした。ぱたっといなくなっても、心配なさいませんよう、一言^^
    2011-02-10 Thu 20:32 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    そうそう、かわさんへ
    (横やりですいません…パワーとインスピレーションのあるうちに、書き倒しておくつもりらしい)

    「何でもありー!」
    というのは、本当に戦争でも殺人でもなんでもあり!という訳ではなくて(もちろん、それが心底やってみたい!と思っていらっしゃるのなら、話はまた別ですが)

    AとBとCしか道はない(三叉路)と思っていた道が、
    実はその間の草のとこを行ってもいいかもしれないし、
    「A´」なんて道がAの横にすぐあるかもしれないし、
    「AB(AプラスB)」なんて道が見えてないだけであるかもしれないし…

    ひょっとしたらDもEも、後ろにも?
    Fはループで戻ってきちゃったから、またスタート地点だ!
    とかいうかんじです。


    「相手に言いたいことを、部分的に言う」
    「相手に言う前に、相手の意見を聞いてみる」
    「自分の言いたいことが本当にそれか、自分に聞いてみる(確認してみる)…」

    とか。どばーと全部言う!だけが、選択肢ではないはずです~。

    そしてうみさんの仰るように「もやっとしている自分の心にはなにがあるのか?」を探っていくと、おのずと解決策は見えてきます~。Teacher is within you! !です。 大丈夫^^

    2011-02-10 Thu 20:59 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    Re: 漢
    うんうん、漢だ!

    >ちょうど開いたところ「お母さんを幸せにする」「自分をわかってほしい」…まさにー、そんなかんじのー。

    こういうのは感情の開放を始めてから、子どもへの対応は親や学校教育が取り組んで欲しいと思うようになりました。いわゆるアダルトチルドレンが生まれてきてしまう背景にはコレがあると思います。
    ブログでも書いた「アサーション」、アメリカが発祥かな?

    これはウィキからの引用です
    「自分・相手の人権 (アサーティブ権) を尊重した上で、自分の意見や気持ちをその場に適切な言い方で表現出来るようにするトレーニングである。」 それだけ自分の権利や意見を言えない風潮があるんですよね。
    で、これは以前sarasaさんのおっしゃっていた「求めないこと」なんですね。

    ちょっと堅くなっちまったぜw 好きなときにお気軽にコメをかいてくださいませ♪ でわノシ
    2011-02-10 Thu 21:28 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >うみさん
    >はっきり言いますと、このコメに書かれていることは全て「エゴ」から来ています^^;

    やはりそうですか(^^;
    内なるエゴに絡め取られ一度は地獄へと落ちた身、なかなかエゴの呪縛から逃れられないものです・・

    >ポイントは我慢しないということです。その場、その場で不快な出来事への対応を「エゴ」からするのではなく、本心に基づいて行うことだと思います。

    この部分何度か読み返してたら訳もなく、悲しさと焦燥感、不安感に苛まれました・・
    私事ですが、約半年ぶりにナーバスになってしまい、近づく者を寄せ付けない雰囲気を醸し出している自分にほとほと嫌気がさしました。
    またこういう時って些細な事にもエゴで反応しようとするんですね。客観的に見ているとそれが手に取るように分りました。
    少なくとも「我慢」という言葉に反応する自分がいることは確かなようです(^^;
    2011-02-10 Thu 22:54 | URL | かわ #SyfEC7dg[ 内容変更]
    >sarasaさん
    >パワーとインスピレーションのあるうちに、書き倒しておくつもりらしい

    頭が冴えてらっしゃる事を物語るように、話がシンプルで判りやすかったです^^

    ほんと自分の記憶力の無さを恨めしく思う今日この頃ですが、お陰で大切なことをまた一つ思い出せました。
    以前これとまったく同じ内容のアドバイスをされてましたわ僕(><;

    何度も何度も繰り返し聞かないと頭に入らないだけでなく応用もほとんど利かないおバカなので、どうしようもないのですが、唯一ピュアな気持ちだけは無くさぬよう持ち続けたいと思っています。

    アドバイスありがとう♪
    竹を割ったようなコメントが読んでて気持ちいいですよw
    2011-02-10 Thu 23:13 | URL | かわ #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    Re: >うみさん
    >この部分何度か読み返してたら訳もなく、悲しさと焦燥感、不安感に苛まれました・・

    その時が感情を捉えるチャンスです。私のコメントを読んでどんな風に感じましたか?その感情を捉えてみてください。

    >少なくとも「我慢」という言葉に反応する自分がいることは確かなようです(^^;

    何を我慢しているのか、本心でやりたがっていることを抑えつけていないかを見つけてみてください。
    色々ありすぎて分からないとか、漠然としたものだ、とか言う場合は、今の状況で何か引っ掛かりがある事を見つけてみてください。
    2011-02-11 Fri 05:18 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >私のコメントを読んでどんな風に感じましたか?

    一瞬ですが、涙がこみ上げてくるような感じでした。



    >何を我慢しているのか、本心でやりたがっていることを抑えつけていないかを見つけてみてください。

    うーーーん・・・普段は理性の影に隠れているだけで、例えばとても非情だったり、例えば激しく卑猥だったり・・
    なんというか、例えるなら・・ドS的な欲求だったり逆にドM的な欲求だったりも該当するかもしれません(*´ω`*)モキュ

    そらさんのコメントを読んで少々考えさせられました・・
    下半身に脳があるといわれる男のエゴかもしれませんが、愛ある行為で葛藤が生まれるならば、はなから相手に何も求めないのが正解なのかもしれないな・・と感じました。

    黒斎さんの本から引用させていただくと、
    相手に求めてる内は、恋。
    相手に与えるのが、愛。

    夫婦とはこうあるべき、結婚とはこうあるべき、男とはこうあるべき、女とはこうあるべき、といった周りからの刷り込みが事を複雑にしているのは間違いないでしょうが・・(-∧-;)ウムム



    PS:どうでも良いことですが、昔から透き通った川が大好物なんで、なでこさんの「うみ」に習い「かわ」に改めてみますた^^;

    2011-02-11 Fri 13:10 | URL | かわ #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    >PS:どうでも良いことですが、昔から透き通った川が大好物なんで、なでこさんの「うみ」に習い「かわ」に改めてみますた^^;

    そか、つーことは清流だ、清流^^
    2011-02-11 Fri 13:22 | URL | かわ改め清流 #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    かわさんへ
    う~ん、エゴくんが刺激されているように思います(;・∀・)
    まずエゴを無くそうと必死にならないでください。焦らせたり駆り立ててくるのもエゴです。

    >一瞬ですが、涙がこみ上げてくるような感じでした。

    そういう時にこそ、泣いて下さい。無理に涙を流さなくていいんです。泣きたくなるような感情を感じてください。(私は自分の為に泣くことが出来なかったんですよね)

    >そらさんのコメントを読んで少々考えさせられました・・

    なんというか「お金と性」はタブーとされていますよね^^; それも思い込み。しかも多くの人が持っている根深い思い込みです。

    私は女性なので、その立場から言わせて頂ければ、へたくそでも好きな人との行為なら嬉しいです。
    逆にどんなにイケメンwでも恋愛感情が無ければ気持ち悪いと感じます。

    >はなから相手に何も求めないのが正解なのかもしれないな・・と感じました。

    私の印象ではかわさんは、極端に物事を捉えすぎていると感じます。先日の書込みでも「やって悪いことはない」に極端な反応をされていたと感じました。
    これはエゴ特有の「白か黒か」の二元論でしか考えない特徴です。

    男女だけでなく、人間関係全般に言えることは「求めない」ことです。
    相手に「こうして欲しい。ああして欲しい」と求めない、コントロールしようとしない。相手の領域を尊重する。
    エゴは自分にも他人にも求めます。
    自分には「こうあるべきだ。これはしてはいけない。」など。そして自分にすることは他人にもしています。
    ハラスメント行為は相手に求めるから、社会問題として表面化しましたよね。

    エゴが消滅してくると「求めなく」なります。黒斎さんのおっしゃっていたことはそういう事です。

    ちょっと話は変わりますが、この前ふとハーゲンダッツのアイスが食べたくなったんですよw
    そしてコンビニに行こうかと考えました。その時、気づいたんですよ。物を買うときにはお金を払いますよね。それがね、「おかしい」と思ったんです。究極にいうと「俺のものだから、それなりのモノと交換してくれなきゃ、やらないよ」と言っているように感じたんです。でも「自分のもの」じゃないだろう。それは「自分が勝手に”俺のものだ”」と決めただけだろう、と。

    その後、またふと「あげればいいんだよ(与えればいいんだよ)」と思いました。例えば「野菜を栽培したよ」という人が回りの人に与えてあげる。皆で与え合う。そういう世界って幸せだな、と感じました。
    資本主義でも社会主義でも大昔からシステムがおかしいんだなあ、と思いながらアイスは食わずに寝ましたw

    私が「やってはいけないコトは何もない」という気づきも、「与えること」への気づきも人間の本来の姿だと思います。それが「悟り」。特別な事じゃないんですよね。その本来の姿を覆いかくしているエゴをとればいいだけの話なんです。

    ちょっと話がズレちゃってすみません。ひつこいけど「感情・観念の開放」がエゴを消滅させる方法です。
    2011-02-11 Fri 14:06 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    レス書いてたらHNを変えやがってヽ(`Д´)ノプンプン

    というわけで清流さん、こんごともよろしくお願いします~
    2011-02-11 Fri 14:11 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    >私の印象ではかわさんは、極端に物事を捉えすぎていると感じます
    >これはエゴ特有の「白か黒か」の二元論でしか考えない特徴です。

    体に染み付いた白か?黒か?の観念も前に比べると随分ましにはなったんですが、エゴが強くなるとまた顔を覗かせるようです。

    防止策として、
    その1: エゴの強い人とはなるべく関わらないようにするその2: 事象の流れを感じてそれに合わせて行動するよう心がける=流れに逆らわない
    その3: 気分が乗らないことには首を突っ込まない

    など等意識的にそう行動するよう心がけてるのですが、昨日のようなエゴ祭りの時は自分の感情(怒り)コントロールが難しくなります。
    また、ナーバスな時に限って不思議と次から次に「イラッ」とくる出来事が続くんですよね・・・(昨日はまじブチギレ寸前だった・・)
    これもある意味引き寄せの法則なのか(lll´`)?ハテ

    いや、しかし、うみさんのご指摘は的確でありアドバイスも参考となりますよん♪
    2011-02-11 Fri 20:03 | URL | 清流 #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    > その1: エゴの強い人とはなるべく関わらないようにするその2: 事象の流れを感じてそれに合わせて行動するよう心がける=流れに逆らわない
    > その3: 気分が乗らないことには首を突っ込まない

    おお!すごいいいです、ソレヽ(*´∀`)ノ

    イライラしてる時に余計「イラッ」とくる現象が起こるのってありますよね。
    あれも引き寄せなのか、単に焦点がそこに向いちゃうのか分かりませんが…。
    流れに逆らわないのは、超重要だと思いま~す!
    私は感情の解放前は、ものっすごいイライラ体質でした。見知らぬ人に「何怒ってんの」と聞かれるくらいwww

    イライラって物事が思い通りにならないから起こると聞きました。
    よく開かずの踏切でイライラしてますが、あれも「自分ではどうしようもできない」からイライラするんだと思います。

    清流さんの心が何か伝えたがってるのかしれませんよ( ̄ー ̄)
    でわ ノシ
    2011-02-12 Sat 08:37 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    設定したドラマ
    この約一年で気付きや学びに繋がる目から鱗な現象が次々と起こりました。

    「正しい道を生きるヒントだけでも教えて欲しい」という魂からの叫びから始まったこれらの現象ですが、三輪さん(仮)や黒斎さん風に申しますと、「黒いモノを白くする為、生まれる前にあらかじめ設定したドラマ」となりますか(´-ω-`)

    生き辛くさせる要因でもあった数々のトラウマや「〇〇とはこうあるべき」といった周りから刷り込まれた思い込みなど等、自分で自分に課した壁をぜひとも乗り越えてみたいと思います。

    魂を磨くことが生きる意味なのだとすればチャレンジし続けるより他ありません。
    これからは「恐れ」を発端とした思考をするのではなく、「嬉しい・楽しい」といった喜びを基準に思考できれば、と感じます。
    ただし、焦らず自然体で地道にコツコツやっていこうと思います。
    なんせ不器用なものでつから(;><)クシャ

    2011-02-12 Sat 11:23 | URL | 清流 #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    Re: 設定したドラマ
    エゴの観念を手放して、本来の自己が顔を出して思ったのは「楽しむこと」が当たり前なんですよね。
    だから「自己」はなんでわざわざ取り越し苦労するのか理解出来ない、「今を楽しもうとしないのか理解できない」

    エゴって生きていくうちに、溜まってしまったゴミなんだなあと実感します…
    2011-02-12 Sat 13:33 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。