フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    願いが叶うということ
    昨日の記事からの引用です


    不安や不満(不足感)になり、「現実をコントロールしたい」という「欲望」になります。根本にある思い込みを手放さない限り、この不足感は生み出されてしまいます。


    これが「願いが叶わない」もしくは「叶ってもその後上手くいかない」理由です。

    私も願望が叶った事が何度もありました。ただその後に悪いことが起こった事がありました。その経験から願望は「引き寄せ」などの手段で達成すると「揺り返し」や「しっぺ返し」があると思い込んでしまいました。同じような経験をされた方も多いのではないかと思います。

    今、振り返ってみると、「ただ願った事が叶った」という現象が在るだけです。その後の「悪いこと」は、エゴが叶った後に起こった状況に対して「自分にとって望まないモノだった」という反応をしただけでした。「願望の達成」と「その後に起きた悪いこと」を関連付けて考えていましたが、全く関係がありません。

    そして思考が現実をつくるで書いたように、日常のあらゆることは私たちの選択で成り立っています。私の場合、エゴの観念から無意識に望まない選択をして、その結果への不満から「現実を変えよう」としていました。

    先日、ふと「選んでいる」という言葉が浮かびました。自分が不満に思っている事を精査してみると、その不満な行為を「自分で選んでいる」んです。それが上記に書いた事の意味です。

    そして選んだこと(意図したこと)は現実になります。私が願望をイメージした時、「確信があってワクワクした時」は100%叶ってきました。
    また、叶うときは不思議なシンクロが起きて思わぬ方向から、願った事が実現しました。

    だけど、これを日常に当てはめてみると、「確信があってワクワクすること」は頻繁にあります。

    例えば、「今から、大好きな食べ物を買いに行く」と意図すると、ワクワクしませんか?そして「買いに行けないことへの疑念や恐怖」は考えないはずです。

    これを「達成が難しい」と考える「願望」になると、とたんに「疑念や恐怖、渇望感」が生まれてしまいます。
    それでも上手くいけば叶う時もあります。

    どういう仕組みになっているのか計り知れませんが、不思議なシンクロが起きて望んだこと必ずは叶います。

    意図した時点で叶っています。

    願いを叶えるという事は「好きな食べ物を買いに行く」ことと同じです。私は、エゴの制限をどんどん無くしていくことで、自由に物事を捉えて望みどおりの選択をすることが生きることを楽しくすると考えます。
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
    <<エゴで覆われた本質の自己 | フォーカシングで知った心の世界 | 思い癖が制限を創る>>
    この記事のコメント
    清流さんへ
    すみません。削除した最後のコメント理由の通りなんです。
    感情のダイレクトアタックがキツイです。

    が、私の「本体」の方は清流さんとのやり取りを楽しんでいたので、大変頭に来ています(私のエゴちゃんに対して)

    こうやって妄想から色んな物を壊してしまうのがエゴなんです。
    2011-02-18 Fri 09:49 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    こんばんは。

    ブライアンは「どんな性質にエサを与えるのか…」という表現をしていました。エゴにエサを与えるのか、本心にエサを与えるのか、というのにも応用できるかも。


    さてその後のフォーカシング、
    ある時、ウサビッチ(名前らしいです。ウサギの耳か、植物の双葉みたいなのが、頭の上でゆらゆら揺れています)が、穴からぴょこんと出てきて(これは誕生のことらしい)、

    「あれ?」心外だ、という心境をしていました。
    喜んでくれると思ったのに、そうでもないじゃん、えええ~、みたいな。歓迎されてないみたいだと。

    それで、その時の心細さ、「歓迎されたかった!受け止めてもらいたかった!」というのが出てきました。で、また、だだ泣き。

    これが解けたら「誰かの妊娠にすごく抵抗があった」のが、和らいだ気がします。「喜ばれて生まれてくるなんて!私はそうじゃなかったのに!」 「産まれてきても喜ばれないのに…」とかいう刷り込みが解けたようです。
    2011-02-18 Fri 22:46 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    なでこさんへ
    いえ、こちらこそすみませんです。
    あなたを早く安心させるためにすぐにでも返信したかったんですが、僕の『実』からの言葉が出てくるまで待っていたため今となりました。

    とはいえ、ひとまずここまで(笑
    心からの言葉がでてきたらその都度コメントしたいと思います
    ただあなたには感謝してる、その気持ちだけでも伝わればいいかな。。。

    2011-02-19 Sat 09:08 | URL | 清流 #bZ3j1FcI[ 内容変更]
    Re: なでこさんへ
    いえ、こちらこそすみませんでした。良い気づきになりました^^

    今日の記事は昨日の件から気づいて書いた部分もあります。まさに二人とも「同じエゴのポイント」を突き合っていました^^;
    よ~~く考えてみると、お互いのエゴがまったく同じポイント刺激されていたということです

    本質とは全く無関係な事象なんですね。私の本質も「あ~、またどうでもいいことに反応して…」と思っていて、清流さんの本質も同じ事を思っていると断言させていただきますw

    あの後、インナーチャイルド(ワンダーチャイルド)が泣き出しました。この子は私の中にある赤ちゃんの心で独立している感じです。その子が泣くというのは、本心が嫌がっている事をエゴが勝手に始めたということです。

    一事が万事こんな感じです。皆、エゴは狂ってるんだよ~、早くサヨナラしようぜ~、と声を大にしていいたいw
    今後とも宜しくお願いします!
    2011-02-19 Sat 09:40 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    ウサビッチ
    こんにちわ!

    >それで、その時の心細さ、「歓迎されたかった!受け止めてもらいたかった!」というのが出てきました。で、また、だだ泣き。

    びっくり!これ私にもありました。(逆子だったのが影響してるのかな)

    私の場合は、恐らく子宮内にいるとき「怖い、怖い。出たくない」という気持ち。
    そして、「生まれてきちゃいけなかった?」と泣いている赤ちゃんの私が出て来ました。

    前に母親から「○○(私)が生まれたとき、産声あげないから心配だったの。で、お医者さんが”泣け~”って叩いたのよ~」と言ってました。叩くなよw
    これが傷になっていたのかな?と思いました。

    しかしsarasaさん、フォーカシング深度が早い!早すぎる!私、このバーストラウマに来たのは始めてから4~5ヶ月たった頃でした(;・∀・)

    でわノシ
    2011-02-19 Sat 10:49 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    ウサビッチ、その後
    えへー。

    私は、フォーカシングの前に別の方法で、その都度の課題をふうふう言いながら越えてきましたので、今残っているのは、それまでに解決できていなかった、奥のほうのところかもしれません。

    ・例えば、子どもに対すること

    自分がされなかった・して欲しかったことを、自分の子どもにするための方向転換とか。
    「私はやってもらえなかったことを、この子はやってもらえる、ズルイ」「でも、この子の立場になってみれば、欲求するのは当然のことだ…」「じ、自分のことはさておき(悔しさとか、やりきれなさとか)、この子の求めるものを=安心や抱っこされることを、やってみよう」「自分と同じような思いをさせてはならない…」とかいう。

    それは心の筋肉(?)がみしみしみし!とか言う音をたてるような行為でした。それによって、自分も子どもも救われた部分があると思います。連鎖の断ち切り。
    でも、深いところでの、自分の満たされなさは解消できなかったので、フォーカシングという技法が非常に有効でした。


    ・例えば、元夫に対する感情

    いろいろと片をつけた最後に、自分の中で根強く、しぶとく、そして激しく残っていたのは、元夫に対する恨みの感情でした。
    それまで「(相手がどんなことをしようと=それは相手に戻るものだから)、恨まない、妬まない、愚痴を言わない(=自分にも同じことが起こる)」ようにしていたのですけれど、もー最後の最後で、スンゴイのがすんごく怒って、恨んでいました。それも「恨み、妬みの感情はどうやっても消えない」「消えないが、恨み妬みを持ち続ける”自分がいや”だから、やめよう」と思ってやめました。

    そういう時は苦しいんですけど、問題に向き合い、これだけは確信している「答え」「すっきりするポイント」を探っていたような感じです。ええ、大概苦しかったです(笑)でもやってよかったですね。


    そうそう、ウサビッチ!
    「えええ~」と思っているウサビッチを、大丈夫だよーと安心させてあげたら、猫の寝床みたいな、クッションのようなところに安心して丸まって、寝てしまいました。

    産まれたてだから、誕生の不安は消えても、まだまだこの先不安はあるんだよ…というのを感じつつ、でも今はこれでいいや、安心して眠れればと思いました。その後に来る(まだ残っている)不安は、その都度でいいのだと。
    2011-02-21 Mon 18:19 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    そらさんへ
    つづき

    私が、そらさんに何かを伝えたいと思うことがあるのは、もしくはそらさんが気にかかるのは、
    えーと、同じような経験(?)をしたからだと思われます。

    「こうしたらいいよ」という答えは、第三者からは言明なことであったりもしますが(デッサンの狂いは、描いた本人にはわかりにくいのに、他人を(が)見るとイッパツでわかるの法則~)、

    面倒くさく、道のり長く、気が重く、気が滅入ることであったとしても、その「道のり」こそが最も重要なことです。例え、行き先や結果が同じであっても、悩み迷い苦しみ…自分で「やる」「わかる」のが重要。

    そしてもし第三者が最良の答えをわかっていたとしても、必要のない時には口外しないのも、重要なことであったりします。だから答えは自分の中にしかないし、自分でやっていくしかないんです。
    2011-02-21 Mon 18:33 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    sarasaさん、こんばんわ!

    やっぱりヨガをされていたのか、相性が良いのか、すごいフォーカシングの進みが早いと思います。
    だから効果もすごくデカイですよ~♪

    私は未婚だけど、お子さんに対しての葛藤、すごく分かる気がします。
    よくインナーチャイルドが嫉妬してるって言うけど、その例えの通りなのかな~?と思います。
    私もお子様フェルトセンスがた~くさん出てきて、そのチビ共の要求に答えてたら癒されて、傷も解消されましたよ♪

    あと、私も恨みのある人に対しての気持ちは中々取れなかったんですが、これは感情を解放するにつきる!と思います。
    というのは、私の中でひつこく恨み続けていた人に対しての感情を開放したら「あれっ?」って位どうでもよくなってしまったからw
    恨みとか、後悔の念とか過去に拘るのは「全部、抑圧した感情のせい!」だと断言します!

    > そうそう、ウサビッチ!
    > 「えええ~」と思っているウサビッチを、大丈夫だよーと安心させてあげたら、猫の寝床みたいな、クッションのようなところに安心して丸まって、寝てしまいました。

    ちょw 可愛いな、おいヾ(*´∀`*)ノ
    フェルトセンスに何度か話しかけると、変化があったりします。ウサビッチちゃんを可愛がってあげてくださいな♪

    でわノシ
    2011-02-21 Mon 19:55 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。