フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    自分の気持ちを伝えるスキル
    以前の記事に、自分の意見がハッキリ言えない方はアサーティブトレーニングをオススメします、という内容を書きました。以外とリンク先を見てくださる方が多かったので、私のオススメ本を紹介します。
    また、アサーションの詳細はこちらをご覧ください。

    改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために
    (2009/09/16)
    平木 典子

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | おすすめ書籍 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
    <<イメージが現実を創ること | フォーカシングで知った心の世界 | エゴと心の動き>>
    この記事のコメント
    そうそう、これ、この言葉、思い出したかったんですよー。
    アサーションは、子どもにも必要だなと思います^^
    2011-02-25 Fri 18:26 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    アサーション、これ学校教育で取り入れて欲しいですね。
    sarasaさん、いいお母さんだと思う・:*:・(*´∀`*)・:*:・
    2011-02-25 Fri 19:07 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    子ども
    いえいえ、とんでもないです、
    私、子どもがキライだったんですよー。

    過去においての、子どもが嫌いな理由は、自分が嫌いだったから。嫌いな自分の遺伝子を持った子なんてみたくない!というのを、本気で思ってたことがあります。

    あと、「(親に)受け入れられていなかった」からでしょうね…。子どもの自分が不安だったから、自分が親になる自信は全然なかったです。


    それらは
    ・子どものいない親戚(主に元夫側の)が、何組もいらっしゃるのを見て、「子どもは授かりものなのだ」と、授かること自体を受け入れらるようになったこと

    ・子どもが生まれてからは、「この子にイヤな思いをさせるのは、自分もイヤだ」と、超法的に、トラウマをすっとばしたこと(残った部分は、現在フォーカシングで^^)

    めきっ、みしっ、という感じで、道はぐいぐい曲がり、現在の私があります。よくできてる!(やられた!とも言う)と思います~。

    今は子どもが好きですねー。
    むー、これ(このコメント)もなんか書かされた気が…どなたかの参考になれば幸いです~。
    2011-02-25 Fri 20:43 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    うみさん、ここに来るといつも、求めていた物やヒント、答えに出会えます。
    旦那にも言いたいことが全く伝えられず(伝わらず??)にいるので…。
    本も早速注文してみたいと思います。

    sarasaさん、この前はありがとうございました!
    私が書かせちゃったかな~!?(笑)
    2011-02-25 Fri 21:52 | URL | そら #jxml0p9w[ 内容変更]
    sarasaさん

    私、実は子どもは苦手です。
    でも前より意識は変わってきました。
    子ども時代のフェルトセンスに触れて、自分がこんな目に遭ったと思うと、根っ子の部分で子ども(子ども時代)は凄く大切だなあ、と思うようになりました^^

    そらさん

    いつもありがとうございます!
    2011-02-26 Sat 10:07 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    そらさん

    こちらこそ。ありがとうございます^^
    そうか、そらさんが、はんにんだったのかー(笑)


    うみさん

    ほんと、子ども時代は大事ですね。
    「早くしなさい」とか良く言われてたけど、今考えるとそれってただの、大人の都合だったんじゃん!と思います。

    自分の子どもにはなるべく、自分の都合を押し付けないようにしています。怒っちゃった後で、怒りすぎたと思ったら、子どもに謝ります。ごめん、怒りすぎたねって。

    子ども対親ではなく、人対人(”先輩”の知恵はあるので、それをうまく生かしつつ)でやっていったらいいのかなと思っています。

    そうそう、アサーションの本、私もオーダーしました。
    明日届くらしいですbyあまぞん
    2011-02-26 Sat 20:04 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    sarasaさん

    やっぱいいお母さんだ~・:*:・(*´∀`*)・:*:・
    大人がアサーションな態度だと、子どももそうやって体感してコミュニケーションを覚えていきますよね。
    そういう大人(親御さん)が増えていくといいと思います♪
    2011-02-26 Sat 20:26 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    今読み進めています
    言いたいことをぐっと飲み込み我慢して、旦那に譲っておきながらも、
    心の中で積年恨みを募らせる、まさに私の事だと驚いています。
    父親がとても子煩悩だった事に比較して、KYな旦那が大嫌いになってしまった私…。
    勉強になります^^。
    2011-03-02 Wed 20:33 | URL | そら #jxml0p9w[ 内容変更]
    あまぞん
    アサーションの本、今日届きました。
    SIGGのボトルキャップと一緒に頼んで、キャップと別便・1日差で届くって、どういうことなのあまぞんー。どうして一緒じゃないのあまぞんー。

    でも届いたからオールOK。自分がぼけてて、オーダーし忘れたのかと思ったです。これから読みます。


    おはなしふたつ

    ・別のコメントであったサマディー(三昧)のはなし

    なるほどねー、というか、サマディーの言葉は耳にしたことがあったですけれど、そういうことなのかも…!?と、自分もトライしてみて思いました。「自分は今ここにいるだけで、回りが流れているような感じ…」確かにそう感じます!

    ・ウサビッチ
    現在のウサビッチは、平原みたいなところで、ぴょーーーん、ぴょーーーん、とマイペースに飛んだり、ぼーっとしたりしています。やりたいようにやっているみたいです(笑)
    なんかハタから見ると、「かなり阿呆な子ども(←じぶん)」なのですけれど、それでいいみたいです。


    振り返ってみると、親からの縛りって、本当にたくさんあったのだなと。
    その親も、親(私からみた祖父母)からの縛りに縛られているのがよく見えてきました。そして現在の自分がするのは、ただただ「自分がしたいこと」です。
    2011-03-02 Wed 22:23 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    うみさん

    おはようございます~。

    うん、時にネガティブモードもあり(人生山あり谷あり)、、ひょっとしたら、ただお休みモードかもしれないですし^^
    いずれにしても超えられるのは当人のみ。外野は見守る、応援する、ですねー。


    エゴ落ち、ヨカッタです!
    私もこのところ、いろいろ落ちてる気がします。

    こういうぶっとび話も現実の世界ではなかなかできないので、この場でいろいろお話ができるのは、私にとってもかなりの嬉しいことです。
    2011-03-03 Thu 04:49 | URL | sarasa #X6AIgIjQ[ 内容変更]
    そらさん

    よかったです!私も中々言いたいことが言えないタイプでした。で、言いたいことややりたい事を我慢してると溜め込んじゃって、またそれを抑えると言う悪循環になるんですよね。我慢しないことってすごく大事な事でした。

    sarasaさん

    いつもありがとです!
    もしかしてウサビッチは、sarasaさんの本来の自己かも?このブログの最初の方に書いたけど、私の本来の自己が氷漬けになってたんですよ。で、それを開放したら自分と正反対の悩みがないヤツが出現したw

    エゴがとれてくると「なんで今、楽しまないの?後悔や取り越し苦労ばかりしてんの」と今までの心の持ち方がすごい疑問になりました。 これ氷漬けにされてた私がこういうヤツだった^^;

    確かにぶっ飛び話ですよね(;´∀`)
    ブログを始める時も「信じてもらえないんじゃ?」とビビってました。

    あと、記憶のないときの記事と変なコメントすみませんでした(;´Д`) 
    2011-03-04 Fri 07:42 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。