フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    心の状態
    感情の開放の終盤から感じていた事は、観念を取るに連れて「自己」の部分が大きくなってきたことです。ですので、エゴからくる観念をどんどん客観的に眺められるようになってきました。

    ただ、抑圧した感情が残っていると、相変わらずの反応をしました。全然、無くなっていないような感じです。それだけ量が多いということですが、恐らく一度に感じ切れるものではないので、毎回同じように感じていたのだと思います。

    今考えると、この観念を効率よく取る方法は瞑想ではないかと思います。というのは、安心感を感じると消滅していくからです。

    自己が占める意識の座が大きくなるから、二つに分離しているように感じてきたようです。だから、感情は相変わらず責めてきたけど、どんどん自己の部分を認識できるようになってきました。

    不快な感情を抑えつけるときに、思考で理屈をつけます。それがマインドトークの声として聞こえてきます。これでごまかして、焦点をそらしています。感情ではなく、思考に焦点が当たるから、それで抑えつけてしまいます。

    だからマインドトークを観察するのも、その奥に抑えつけた観念を見つける、ひとつの手だと思います。また、この抑えつける思考も、他の観念から来ています。だからある刺激に関して反応したモノは絡み合っています。

    単純なのは、恐怖心と、怖がっちゃいけないと強がる感情。 怖がっていいからと認めると両方の感情が消滅します。

    日常生活で心の動きを観察していると、この溜め込んだ感情が絶えず反応しているので、そこから紐解くのがいいと思います。例えばヴィパッサナー瞑想など。

    長年、溜まってきた観念で習慣になっているから、気づくのが難しいモノがありました。例えば、「ご飯を残しちゃいけない」と怒られた経験から、お腹いっぱいでも無理やり食べていたことです。

    それも、無意識に食べていました。でも本心は不快を感じていた事に初めて気づきました。やはり邪気がついた観念として沈んでいました。ですので「食べ物を粗末にしちゃいけない」の前に、自分がどう感じているかを捉えるのが重要だと思います。

    そして、最も大切なのは安心することだと実感しました。安心して心地良い状態だと、ネガティブな観念は消えていきます。

    こんな風に。。。

    携帯の方はコチラからどうぞ

    スポンサーサイト

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 感情の開放の仕方 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
    <<失う恐怖 | フォーカシングで知った心の世界 | 邪気についての考察>>
    この記事のコメント
    元気
    は~~~~~~~~~~っうみさん悩みが一つあります、どうして子猫ってそんなに可愛いんですか?ちなみにその動画の猫はうみさんの飼い猫ですか?かわうぃ~、可愛過ぎて死にそうになる。

    >春香さんそんな風に僕の事を思ってたんですか?優しいんですね、僕は幸せ思考を手に入れてるんで幸せです、ご心配無く。

    僕の場合病気だらけの人生なんで気にしなくてもいいですよ、
    1小児喘息、2尿路結石、3脳腫瘍、4最近右わきばらが激しく痛くなるので、胆石の可能性が・・・。

    大きい病気になる割にはかなり元気なんですよ(笑)
    2011-04-12 Tue 22:13 | URL | わか #-[ 内容変更]
    >わかさん

    もう、この子猫の可愛さは異常です(;・∀・)
    動画はYouTubeからの拾い物ですが、見つけたときは悶絶しましたw

    健康に関しては、守護霊さんが「大丈夫だよ~」と言っとりますw 「気」にしないという感じで^^
    2011-04-12 Tue 22:36 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    本心に従いたいのですが、何が本心なのかわからんのです。物事に対する反応で、二つ以上の思考ないし感情があることはわかっとるんですが。思考と感情が一致していない、対立しているときなんか、まさにそうで。思考は観念なのか?でも良心のような気がするときもあります。感情のおもむくまま行動したら、まずいことになりそうなことってあるじゃないですか。怒りにまかせて、悪口言ったりとか、暴力を振るったりとか。
    2011-04-13 Wed 03:19 | URL | 竹槍 #nLnvUwLc[ 内容変更]
    >竹槍さん

    私も、感情の開放中盤までは、「本心」を見つけるのが、困難でした。で、手っ取り早いのが、最近、良く書かせていただいている「快か不快か」で見分けること。または、胸(第四チャクラ)の辺りで、気持ちを聞いてみることで、本心が分かり安いと思います。頭で理解しようとすると、思考に邪魔されてしまいます。ですので、フォーカシングなど、体の感覚に耳を傾ける技法は特におすすめです。
    エゴの思考は、抑圧した感情がベースになるので、やはり、その観念が心地良いかで判断したほうがいいと思います^^

    また、「感情のおもむくままに行動する」のは、おそらくエゴの怒りなどがあると思います。本心の方は、怒りがパッと出ても、すぐ消えて持続しません。ですので、観念を取ることで感情的では無くなります。
    2011-04-13 Wed 06:19 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-07-13 Wed 10:39 | | #[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-07-13 Wed 10:48 | | #[ 内容変更]
    >非公開コメント様

    こちらに返信をしてもよろしいでしょうか?

    2011-07-13 Wed 11:06 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-07-13 Wed 13:09 | | #[ 内容変更]
    非公開コメント様

    はじめまして。コメントありがとうございます!

    頂いたコメントを読み、以前の私と同じ状態でびっくりしました。

    私も高校入学後から、不登校になり、また自分の容姿に異常な執着を持ち(醜形恐怖)、性格も”自分の理想どおりの完璧な自分”を目指していて、最終的に心が折れてしまいました。他人が怖くて、一生懸命、自分を変えようとしていました。

    そして、私も妄想を一日中していましたよ(;´∀`) 妄想というか、想像の世界に逃げていたという感じ。それこそ一日中なにもせず、ソファに座ってぼ~っとしてました^^; それしか逃げ場がなかった。

    で、とりあえず、フォーカシングをやってみませんか?おそらくイメージを描くのがうまい方のように思えるので、私のように大きな効果があると思いますよ!大丈夫です!ここで、もう苦しいことは終わらせましょうね!

    まずひきこもりに罪悪感は持たないでくださいね。これは、感情の開放が必要だという合図です。それから、自己受容の態度も重要です。私は心療内科の先生に「人と比べないこと。自分本位でいること」と教わりました。フォーカシングの基本は、「ありのままの感情を受け入れること」です。どんな感情を感じても、それを否定せず、客観的に「受け入れる姿勢」を保ってください。私は約一年半で、感情の開放は終了しました。これはあくまで目安であり、日を追うごとに、心の状態は、どんどん良くなっていきますよ^^

    >無視してフォーカシングに集中できればそれでも大丈夫でしょうか?

    はい。要はリラックスなので、そういう場所を探してみましょう。

    それから、フォーカシングと併せて、下記のサイト様が大きな助けとなりました。
    中尾相談室
    http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/

    私はカウンセリングは受けておらず、すべて一人で感情の開放を行いました。ただ、やはり感情の開放を行うにあたり、知識は必要だと思います。

    カウンセリングやフォーカシングなどの心理療法は心にメスを入れる行為です。なので、信頼できる医師も見つけてくださいませ。

    こちらのブログでも私が得た経験と学び(感情の開放に特化したもの)をもっと練れた内容で公開していこうと考えています。で、一経験者として、アドバイス出来ることはさせて頂きたいと思っています。なので、疑問があったらお気軽にコメントをくださいね^^

    また、感情を開放するということは、停滞したエネルギーを元の状態に戻すということなんです。精神的な問題は、イコール肉体の問題に繋がります。例えば肩こりや腰痛。これはまさに停滞エネルギーがその場所に溜まっているということです。体の凝りはそのまま、「性格の鎧」となります。なので、こわばっている体を柔らかくしてみましょう。

    で、具体的に何がよいかというと、生活を見直すことです。食事や呼吸に注目してください。体に取り入れるものは、そのままエネルギーとなります。

    呼吸が浅くなっていませんか?意識してリラックスを心がけてみてください。また散歩や自然に触れるのもお勧めですよ~。

    それから食事や水分など、口から取り入れるエネルギーを十分に取り入れることを意識してみましょう。下記のサイトを参考にしてみてください。

    フレッチャーイズム
    http://www.dent.okayama-u.ac.jp/syouni/OKAZAKI/omosiro/fletcher/fletcher.htm

    また、気孔など体にエネルギーを取り入れることや、ストレッチなど心地よいこともおすすめです。

    私は、感情の開放だけを行って、体の方のエネルギーには注目していなかったんです。ですが、上記のように体のエネルギー状態も良くする事も意識すれば、より早く、確実に停滞エネルギーは解消されていきます。

    また、ホ・オポノポノなどの言霊は強力ですよ~!私は、否定的な観念が出てきたら、すかさず「ありがとう!」と言うことにしてみたんです。そうしたら、現象の流れが驚くほど潤滑になりました。

    エネルギーが廻ること=運命が廻ること、なんです。心の状態を、快に保つことはとても大切です。

    またいつでもお気軽にコメントをください^^
    2011-07-13 Wed 13:57 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-07-13 Wed 18:40 | | #[ 内容変更]
    >非公開コメント様

    コメントを読みましたが、その"イメージの映像”すら、浮かべるのが難しいという方もいます。で、その”映像”を浮かべることが、出来てらっしゃるので、やはりフォーカシングが上手くいきやすい方だと思います。もちろん、フォーカシングは、イメージの映像だけではなく、何かしらの”感覚”を感じることが、重要なので、”映像に拘らなくて、良いんですね。なのでイメージを、完璧に行おうとしなくて大丈夫です。なので、まずは”感覚(五感)を客観視して観察してみるのも良いと思います^^

    で、やはり、お医者様は見つけてくださいませ。何か不安が出たときに、頼りになりますよ^^

    それから、ホ・オポノポノのような言霊は感情を込めなくてもOKです。

    いつでもお気軽にコメントくださいませヾ(*´∀`*)
    2011-07-14 Thu 05:22 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011-07-22 Fri 19:19 | | #[ 内容変更]
    非公開コメント様

    コメントありがとうございます。

    まず思考のおしゃべり(妄想)は止めようとは思わずに、客観的に観察してみてください。ヴィパッサナー瞑想のやり方を参考にしてみるとよいかもです(本格的にやらなくても良いですよ^^)

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%9E%91%E6%83%B3

    誰でも「気が散ったり、気が緩むと」妄想モードに入ります。ですので、気が散ってるなと思ったら「集中する」ことを意識してみてください。

    また、容姿が気になって外に出られないということを「気にしないで」いてください。容姿は誰でも気にしgてるんですね^^; なので、この感情を否定せずに、あるがままにしておく。これは、「この感情が出たがっている」という合図なんですね。なので、この思いはどこから来るのかをフォーカシングしてみてください。

    で、ちょっと肩の力を抜いて適当になってみましょう。何かをやらなければ行けないと焦ったりするのは「観念」だと自覚してくださいね。これは交流分析でいうストッパーとドライバーという考え方が分かりやすいと思います。

    http://digitalword.seesaa.net/article/157342342.html

    上記のサイト様にある『アロウアー(allower)』という概念を採用してみましょう。自分にたくさんの「許可」を出すんです。

    何かをやらなければイケナイ、という「義務」はありません。まず、どう言った「状態」が自分にとって心地良いかを基準にしてみましょう。思いっきり自分本位になってくださいね^^
    2011-07-26 Tue 08:33 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    うみさん、こんにちは^^♪
    そして入籍・結婚おめでとうございます\(*^o^*)/
    本当にすごい流れですね!!!
    本来の自分に戻っていくだけでそんなにすごい
    変化をしていくなんて素敵です*♪
    おめでとうございます^^



    客観的になることってだいじなんですね^^
    私は最近集中できてないこと多いです。
    本を読んでても読んでないような頭に入ってる?って感じになり読み直しているので
    (妄想にとんでしまってます><)
    集中すること今に意識置くことをしていこうと思います!

    容姿のことを「気にしない」ってのは
    ん~><ってなります。 
    抵抗せずに受け入れる、寄り添うことは
    エゴがいろいろ騒ぎますができそうです。
    容姿を「気にしない」ってことに抵抗したり、
    どうしようってなっているのでそれもそばで観察していきます。
    容姿に関してのこの思いはどこからくるのかを
    フォーカシングするのは
    容姿に関して感じる感覚を感じて、その感覚に取り組んで
    いくのと
    容姿に関して感じるこの感覚はどこからきているの?
    と最初に投げかけてからそれを待つのと
    どちらでもいいんでしょうか?

    自分をおざなりにしてどういった状態が心地いいのか
    自分でわからないほどなので自分に許可だして
    心地いいことやってみたいこと探してみます♪
    うみさんありがとうございます^^
    2011-07-27 Wed 19:02 | URL | つぐみ #-[ 内容変更]
    >つぐみさん

    ありがとうございます(´∀`*)

    >抵抗せずに受け入れる、寄り添うことは
    エゴがいろいろ騒ぎますができそうです。

    「容姿のことを気にしちゃいけない」と抑えつけるのではなく、「それが気になるんだよ!」と認める感じです。もし、心に変化がなくとも、容姿のことを気にする自分がいても、他人を恐れる自分がいても「だって、気になるんだもん。怖いんだもん」という感じで、その感覚を表舞台に出す感じです。それが、気にしないこと=認めること、につながっていきます。

    >容姿に関して感じる感覚を感じて、その感覚に取り組んで いくのと
    容姿に関して感じるこの感覚はどこからきているの? と最初に投げかけてからそれを待つのと どちらでもいいんでしょうか?

    「容姿に関して感じる感覚を感じて、その感覚に取り組んで いく」
    これです。おそらくは胎児期から乳幼児期の恐怖からくる罪悪感が原因になると思います(エゴの分離感からくる恐怖)
    で、その原因は探らず、まずはひたすら、その感覚を感じることをしてみるとよいですよ。どんなイメージが浮かぶか、どんな感情が浮かぶか、流れるままに感じてみてください。けっして、「感覚を感じよう」と力まずに(思考を挟まずに)、なるようになる、べつにフォーカシングがうまく出来なくても、観念は解放されている、という心構えでいてください。実際に、心の問題に取り組もうと”意識”した時点、半分以上の観念が解放されています。
    2011-07-28 Thu 13:05 | URL | うみ #-[ 内容変更]
    容姿のこと気にしないと
    言われても気にしてしまう身体の感覚や感情が条件反射ででてきてしまう(*_*)って思ってたので
    認める=気にしない というのは安心しました。気にしないでいられるなと^^


    感覚を感じようとか
    ちゃんとフォーカシングできてるのかなと力んだり
    してしまってるとこあります^_^;流れるままにですね。
    心の問題に取り組もうと"意識"した時点で、半分以上の観念は解放されています。ってすごく気持ちが軽くなります♪

    うみさんみたいにエゴや観念を手放していけるよう、力まずフォーカシングなどしていきます^^∨

    いい報告ができるといいなぁ♪

    また質問したりすると思いますがよろしくお願いします(^_^)
    うみさん、ありがとうございます。
    2011-07-30 Sat 23:19 | URL | つぐみ #-[ 内容変更]
    top↑
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    top↑
    | フォーカシングで知った心の世界 |
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。