フォーカシングという心理療法で抑圧した感情の開放の方法を綴っています
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | スポンサー広告 | top↑
    全ては自分で創り出している
    私は、ホ・オポノポノはそれほど詳しくないのですが、"全責任を負う"という考え方があるんですね。これも昨日の記事に書かせていただいた、「自分が責任を持つ。大丈夫。」の態度と同じです。

    これは、例えば苦しんでいる人に対して「これは私の責任。何をしてあげられるだろうか?」こう考えると、本当に相手が望んでいる態度を、相手に与える事が出来ます。

    では、遠い国で飢餓に苦しんでいる難民も自分の責任?そもそも他人の苦しみは私の責任ではない、と疑問が出てきます。

    ここで気になる「他人の苦しみ」とは、実は自分の中の見たくない感情を刺激しているということなんです。つまり、自分の中の、その感情を癒す必要があるということです。

    全ての問題は自分の内にあること。例えば殺人事件に憤るのも「私を殺さないで」という恐怖の意識です。つまり自分の感情を映した世界が、外側に投影されている。逆に言うと、外側にある問題を自分の物とするは、内にある問題を捉えることになります。

    また、こう捉えることで、あることに気づきます。世界=自分ということです。正確には、世界を映したものが、自分の心ということ。

    こうした理屈から、全てを「自分の責任」と考えることで、人(自己)との関わりが明確になり、その中での「自分の役割、やりたい事」がクリアになります。全てを私の問題と捉えることで、自分にその解決能力があることを「まさに実感」します。この意識は源(神)の意識です。

    で、これは神の意識と同じなので、まさに一体化するということです。大きな大きな恩恵を得ることが出来ます。何故かというと、関わっている現象全てが自分の責任=自分が創造していることがより明確になるからです。

    つまり、「私の責任」と意識したエネルギーから、大きな恩恵が来ることになるんですね。現実を創造しているのは、自分だと深く実感します。

    そういえば、この世は現世(うつしよ)といいますね。これは映画のMATRIXで言う仮想現実ということなんです^^; 真の世界は、想像して、創造される世界のこと。所謂、「あの世」です。

    ここで、ふと疑問が浮かびました。じゃあ、「全ての人類からエゴを消して下さい」は?私の感じる世界から争いを無くして下さい、はすぐ実現するんだろうか?昔からの人の願いなのに、叶ってないのはなぜだろう?

    これは、他人を操作出来ないから?私の感じる世界から、なら「死ぬ」ことで認識する世界を変えるとか?これの実現に対して既に行動してるから?アセンションがあるから? などなど色々浮かびました。

    しかし、絶対的な真実として、他人はありません。そして、肉体が滅びても、「死」はありません。エネルギー保存の法則です。生命エネルギーは消滅しません。形(状態)を変えるだけです。

    これこそ、エゴの次元(三次元的な解釈)、即ち、二元論では説明がつかないことなんですね。想像すると、エゴが引き起こす問題は、いろいろ複雑に絡みすぎている気がします。戦争を争いというのか、独裁か、経済問題か、難民か これらは「一つの実態のない問題を定義しているだけ」ですよね。

    つまり、「エゴを無くしてください」は、全ての「因」が大きく動くことになる。裏を返せば、ある意味で漠然としすぎなんですね(;・∀・) 

    結局、自分の中にあるネガティブな感情の問題に行き着きます。物凄く大きく膨らませた問題が、個人の意識の在り方に戻ります。それに反応する感情が在るからです。

    そして全ての願望は、「エゴを無くしてください(苦を取り除いてください)」に通じています。エゴがあるから、「願い事」という特別な何かになる。

    エゴを無くしてください、はスゴク大きくて、またミニマムな問題になるようです。もし同じく気になる方は、想像してみてください(;・∀・) 結局、パラドックスに阻まれて「自分の感じた世界」に行き着くと思います。

    で、結局これは、三次元を無くしてしまうこと、つまりアセンション(次元上昇)になるんだと思います。

    なので、全ては自分の心の在り方に帰結するんです。そして、「赦すこと」で、全ては自分の責任=自分が創造している事になります。これは、このブログでも紹介させて頂いている慈悲の瞑想の態度になります。現実を創造する言霊として、とてもパワーがあります。ぜひ参考になさってみてくださいヽ(*´∀`)ノ

    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
    エゴから主導権を取り戻す
    すべて、自分の責任と考えることで、自分が真にコントロール出来る立場になります。曰く、現象を手中に収める事が出来ます。全てを創り出しているのは「自分の責任」ということです。

    この態度は「求めない姿勢」です。

    現状に不満があるのは私の責任。
    人生を楽しむのは私の責任。
    物事をうまく運ぶのは私の責任。

    全部自分で引き受ける。「誰か」や「周囲の状況」のせいにしない。

    この時、自分が悪い、と自分のせいにもしないのが重要です。エゴはすぐ勘違いして「反省しなくちゃ。悪いのは自分だ」と罪悪感を煽ります。これとは180度意味が違うんです。

    ただ、自分の責任とする=私が引き受ける=解決法を知っている、という事です。この時に、本当にアカシックレコード(智慧)に繋がっています。

    「自分のせい」にする時点で、あれこれと、言い訳を考え出すエゴが現れます。これがエゴに飲まれている時の状態です。この時、エゴは自己(真我)に「求めて」います。

    何かに助けを求める姿勢は、「何も返ってこない」のが分かるから虚しいんです。虚を与えたら、虚が還って来るということです。それには、宝くじが当たるのを神頼みするような心細さがあります(;´Д`)

    「自分が責任を持つ。大丈夫。」と決めた瞬間、いろんな物が自由になった感じがします。これは求めてばかりのエゴから、自分に主導権を引き戻す策です。

    不安になったり、不満が出てきたら、その感情に向かって「自分が責任を持つ。大丈夫。」と声をかけてみてください。

    上手く行くと、本当に自分で手中に収めてる感じがして、心強くなります。これが成功。この時は、本当に恩恵(エネルギー)が与えられています。そして、同時に恩恵を与えています。つまりエネルギーが潤滑に流れているという事です。

    そして、今を楽しむ、全ては恩恵だと感謝することで、不思議と現象が上手く流れ出します。
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
    最高の願い事
    経験則でしか判断しないエゴに質問してみます。

    コンビニにお菓子を買いに行くのは実現出来ますか?
    途中で車に轢かれて行けない可能性がないとは思いませんか?

    →大丈夫 だって今までそんなこと起きなかったもん

    では明日、予定の宅配便が届かない可能性は?
    →ほぼ大丈夫 今までちゃんと届いていたもん

    では明日一億円入る可能性は?
    →有り得ない 今まで経験してないから

    叶うか叶わないかという事は、二元的にみれば確率は同じです。

    この世界の法則に偶然はありません。例えばコンビニに行く途中に 「私」が轢かれてしまう車は「宙から突然現れる」ワケではないということ。誰かが運転して、何処かに行く意図があります。空気や塵も動いている。雨が降っているかも知れない。そこで、徒歩の「私」がボケッとよそ見して歩いているかもしれない。どれも「意図」が作用しています。

    しかし、引き寄せで叶うときは、「宙から突然現れたように」上手く事が運ぶことが非常に多いんです。これは、時間というファクターが加わっているので、三次元視点だと見えないからです。

    こちらのサイト様からの引用です。

    もし、3次元にいる者が2次元球面上にある物を球面上から取り除いたとすると、2次元球面上を這っていた生き物には 突然その物が消えたように見える。同じように、4次元のある人格者が、3次元球面上に物を置いたとすると、3次元にいる生き物は突然物体が現れる”奇跡”を見るのである。このように、4次元は3次元を支配する。このことは、空間の曲率が 0 であっても、負であっても同じ事である。この、4次元空間中の3次元空間という設定は、霊の世界を類推するのに大きな助けとなる。

    つまり、エゴには見えない「裏」ではしっかり法則は働いているということです。その法則とは、意図した瞬間に実現するということです。

    ただし、自己(真我)の部分も経験則を採用しているという点では、上記のエゴと同じことを思うわけです。では、どこが違うかというと、アカシックレコードの存在を知っているという点です。

    物凄く平たく言えば、自己は因果の発生が観えるんです。これは、「信じる」というファクターが大きく関わっています。物事を思考+想像力で立体的に捉えるので、合図を見逃さない場合が多いということです。

    この合図とは確信がひとつ。これは絶対に叶うという強い感情でワクワクしたり、いつ叶うかなども”理由なく直感で”分かる場合もあります。またデジャヴ。これは、どうやら未来の記憶を観ています。時間は同時進行で、今という時に全てが起こっています。それからシンクロニシティ。

    これらは所謂、感が冴えている状態です。つまりアカシックレコードからの情報を読み取っているということです。

    では、叶いやすい願いというのは何でしょうか?それは、因を同時に発生させることです。即ち、多くの人が望んでいる=人の為になる願いです。

    その中でも、最高の願い事は、「自分を最高に幸せにする」という願望です。これは、全ての人を幸せにすることに繋がります。創造神の願いという事ですね(;・∀・) これをベースに望めば、どんどん運が開けてきます!

    困りものなのは、実現を恐れるエゴが、誰にでも観念としてあることです。幸せになるのが怖い、というお馴染み?のもの。これは失う恐怖(死の恐怖)なんです。どうか、エゴに飲まれないようにしてください。

    エゴは、全ては自分で創り出しているという自覚がありません。そして、自分(自己、真我)をまるで信じることが出来ません。これはエゴの特性です。

    この、思わぬ方向から実現するのは、上の四次元の例えにあるように、思考では計り知れません。つまり最初から思考は蚊帳の外で、物事は創造されています。

    ただ、エゴの思考は、実現のルートを潰します。疑うことで、受け取り拒否をします。執着も同じです。このエゴの思考は、意図に肯定的なエネルギーを向けることが出来ません。

    また、エゴは同類のネガテイブエネルギーが大好きです。引き寄せてしまいます。そしてネガテイブの連鎖でどんどん肥大していくんです(;´Д`)

    例えば、エゴの思考では、テレビで事件が報道されたら、それが嘘であると疑うことはほぼしません。でも実際にそれを体験しているワケじゃないですよね。あくまで「伝聞」です。なのに、同じあやふやな真実である、「引き寄せの事象」を疑います。望む未来の到来をいろんな理由を持ち出して否定してきます。

    現象の有り様は、シュレディンガーの猫です。

    答えは出ていないというこの思考実験。これの答えは「生も死もない」、猫の状態は無限にあり、即ち「何も起こっていない」、逆にいうと全ての状況(可能性)を内包している、と私は思います。

    エゴのパターンを把握すれば、それが嘘をついていることを見抜けます(`・ω・´)ゞ
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
    アカシックレコードに繋がる方法
    アカシックレコードというと、なんかスゴイもので、簡単には繋がれないイメージがありますが、自己(真我)はいつもそこに繋がっています。

    直感やデジャヴ、シンクロニシティが起こるのも、この全ての智慧のデータベースにアクセスしているからです。

    で、ここに繋がるコツを思いつくまま書いてみます^^

    まず、イメージ(想像力)を使うこと。これは、例えば引き寄せで願いを描くときは、思考のみだと非常に弱いです。イメージ、五感が伴うことが重要です。エゴの二元論の思考のみでは、立体的に物事を捉えること出来ず、”雑念”に終わってしまうからです。思考+想像力で捉えることで、エゴから離れ、智慧(アカシックレコード)に繋がる事が出来ます。

    直線的に流れる”時間”ではなく、立体的な「現在」に焦点を合わせると、大きな安心感とパワーを感じることが出来ます。これがスゴク重要です。

    「今」に意識を当てる方法は、まず取り越し苦労や後悔をしないこと。何かに集中する、夢中になる、笑うなどです。また、濃密な「今」を感じる方法で、私が好きなのは、「今」という言葉を感じる(言葉+イメージ)。また、目に映る光景をただ見つめる。例えば、今、私の前にはモニターがありますが、左に目をやるとティーカップがあり、全体を観ると机があります。それを、ただボーッと頭を働かせずに観る。

    こうして、「今」を感じていると、大きな安心感を感じます。この時、呼吸は深くなり、体の緊張がほぐれていることに気づくと思います。イラッとしたり、グルグル思考に囚われた時は、こういうテクニックで、気の軌道修正をすると良いと思います^^

    また、貧乏揺すりなど、体を揺すると何となく気持ち良い時ってありますよね。これって体の気の停滞を解消しているんです。なので、体をゆさゆさリズムをつけて、気持ちのいい方向に揺すってみるのもリラックスします。

    心と体というように、境界線はありません。心と体の調子を整えるには、常に「快」を感じる体の動作や心のあり方を意識すれば、バランスが取れてきます。

    最近、紹介させて頂いている、中村天風のクンバハカも個人的には一押しです。

    1.肛門を締め上げる
    2.肩の力を抜く
    3.下腹部(丹田)に気を込める

    という感じなのですが、私は、肛門を締め上げる動作で、心地良いポイントを掴めば、肩の力は抜け、下腹部から良い気が上がってくるのを感じます。一瞬の動作で体の気が巡りとても心地良いです。

    もう一つ、強力なのが、慈悲の瞑想です。

    これは瞑想をするというより、慈悲の言葉を唱えるものです。文言はリンク先を参照してください。ヴィパッサナー瞑想の準備として行われるようですが、私は感情の開放とセットで行いました。この中に「私が嫌いな人も幸せでありますように」という言葉があります。これを嫌いな人を思い浮かべて唱えると怒りが嘘のように解消しました^^; これもホ・オポノポノのようにエネルギーの停滞を解消する強力な言霊です。

    こうして、心が穏やかなときに、願いが叶った事を先取りして感じれば、大きく現象を動かし、願いが思いも寄らない方向から実現します。また、エゴの願いは不幸になるとか、欲を持つと不幸になるとかは考えないでください(;・∀・) 

    もしエゴからの願い(かなり不本意なもの)ならば、イメージしたときに楽しさや快を感じません。これは「縛り」を感じるからです。またエゴからの願いと厳密に分けることは出来ない場合もあります。それは「安心が欲しい」ために、あまり望まない就職先を見つけるという例などです。

    なので、「快感原則」を徹底すると良いと思います。自分に取って幸せな状況を引き寄せる(創る)行為は大きくエネルギーが循環し、人や現象全てに貢献します。なので、良い意味で「自分本位」が良いんです。

    心の状態が良くなると、胸の真ん中から、「ありがとう!幸せ!」という感覚が昇ってきます。これ、不思議なんですが、フォーカシングでそれが昇ってくる場所の後ろに、大きな穴が空いていて、街の光景が見えたんですね。そして、その時に「別世界、広い世界」という言葉が浮かんできました。これ、「あの世」のようです(;・∀・) もちろん死の世界ではなく、もっと広いアカシックレコードの源の世界のことです。

    引き寄せの、最も大きなポイントは、楽しい、安心する、ピンと来るという自身の感覚ですヾ(*´∀`*)ノ
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
    エゴを納得させる
    実感が伴った思考が現実を創ります。エゴに支配されていると、「狭い選択肢」の中から選ばざるを得ません。

    例えば、一ヶ月後に支払わなければいけないお金があるとして、どうにも見通しがつかないとします。これは「引き寄せの法則」で「そのお金は支払った」と意図すれば、集合意識のレベルですぐに、その用意がなされます。言い換えれば、因果の「因」を生みます。「因」の発生については因果応報の記事を参考になさってください。

    ただ、この場合は、ほぼ叶いません。なぜなら「どうにも見通しがつかない」と、思考しているからです。この前提があると、この制限の中から、「金策は?」や「駄目だった場合は?」という、答えの出ないグルグル思考から出た選択肢しかありません。

    男性エネルギーと女性エネルギーの記事に書きましたが、エゴは思考(男性エネルギー)です。これは、「現実」に抗おうというエネルギーになります。もちろん、まだ起きていない事なので、取り越し苦労です。しかし、エゴは二元的にしか「思考」出来ないため、さも「問題が起こっているように」対応します。

    思考のみで、想像(創造)力が使えません。

    こうなると、真我(自己)は狭い選択肢の中から、選んで現実にします。これは潜在意識が「良い悪い」を判断しないということです。ただ、潜在意識という「隠れた意識」がある訳ではないんですね。エゴの観念が無くなれば真我(自己)が「顕在意識」なんです(;・∀・)

    では、エゴに出しゃばらせない為には、どうしたら良いかというと「未来を決めない」という事です。取り越し苦労も後悔も百害あって一利なしです。

    これは「信念」でエゴを納得させるのも、良しです。叶わなくても良いと手放すのも手です。何より「今ここ」に焦点を当てることなんです。執着は目を曇らせてしまいます。そしてエゴの設定通りに現実が展開してしまいます。

    一番大切なのは、自分を信じることです。

    そして、安心すること。安心は女性エネルギーです。私はよく「エゴを騙す」という手を使いましたw これは、叶わない場合の安全牌を考えたり、こうすれば上手く行くよね、という「行動」を考えたりするんです。すると、エゴは安心して黙ります。で、実際には行動しません^^;

    引き寄せが叶う時は、確信が芽生るので、そうなれば、もうこっちのモノです^^
    ↓ 応援よろしくおねがいします!

    FC2Blog Ranking にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 人気ブログランキングへ

    別窓 | 引き寄せの法則 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
    BACK | フォーカシングで知った心の世界 | NEXT
    <
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。